iDeCoをはじめるならハピタス経由でSBI証券を利用するとお得な理由を公開【PR】

SBI証券iDeCo新規口座開設

提供元:ハピタス

  • SBI証券のiDeCo口座を開設したい
  • iDeCoに興味があって調べている
  • ポイ活でお得な案件を探している

この記事は、そんな方に向けて書いてみました。

SBI証券の確定拠出年金iDeCoをはじめるならポイントサイト「ハピタス」を経由してみませんか。

ハピタスを経由してから、SBI証券に初めて資料請求を行い、3ヶ月以内に新規口座開設を完了すると、ハピタスからポイントがもらえます。

2021年11月11日から2021年11月17日までの期間限定で、もらえるポイントが大幅にアップしているハピタス独占案件なので、ぜひ利用してください。

今回は、SBI証券のiDeCo新規口座開設とハピタス経由の新規口座開設キャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

SBI証券のiDeCoとは

SBI証券が取り扱う確定拠出年金(iDeCo)について説明します。

SBI証券のiDeCoの概要

SBI証券のiDeCo

SBI証券は、SBIホールディングス傘下の「株式会社SBI証券」が運営するオンライン証券事業を中核とするネット証券です。

SBI証券の概要については、次のとおりです。

事業内容 証券業
設立 2007年10月
本社所在地 東京都港区六本木1−6−1
泉ガーデンタワー
資本金 483億2313万円
口座数 600万口座超え

「iDeCo」は、少子高齢化が進む中、公的年金だけで老後の生活が大丈夫かといったニーズから生まれた個人型確定拠出年金制度です。

iDeCoでは、「掛金が全額所得控除の対象」「運用益も非課税で再投資」「受け取る際も大きな控除あり」となり、節税をしながら年金を作ることができるという利点があります。

SBI証券ではiDeCoの資料請求に対応しているので、後ほど紹介するハピタス経由で行ってみてください。

SBI証券のiDeCoのメリット

SBI証券iDECoメリット

SBI証券に新規口座開設をしてiDeCoを始めるメリットとしては、次のようなことがあげられます。

SBI証券iDeCoメリット
  1. 年金資産残高にかかわらず運営管理手数料が0円です。
  2. 厳選した充実の商品ラインアップが用意されています。
  3. iDeCo専用サポートデスクが用意されるなどサポート体制が充実しています。

SBI証券でiDeCoを運用すると、国民年金基金連合会などへの手数料だけ支払い、SBI証券に運営管理手数料を支払うことはないので運用コストを下げることができます。

運営実績が既に10年を超えており、「低コスト」「バラエティ」にこだわって厳選した商品ラインアップが提供されています。

iDeCo専用サポートデスクが用意してあり、不明な点があれば気軽に問い合わせできるようになっており、これからiDeCoを始める方にとって頼りになるサポート体制となっています。

私もSBI証券の口座を開設して利用していますけど、国内株式個人取り引きシェアNo.1を誇るのは、顧客優先のサービスを展開していて、そのサービスが支持されているからだと感じます。

SBI証券のiDeCo新規口座開設でハピタスポイント獲得

ハピタスのサイト内に掲載されている「【SBI証券】確定拠出年金(iDeCo)」の広告を経由して初めてiDeCo資料請求を行い、3ヶ月以内に新規口座開設が完了すると、ハピタスポイントがもらえます。

SBI証券のiDeco新規口座開設でもらえるハピタスポイント

ハピタスポイントで、5100ポイント(5100円相当)がもらえます。

ポイント獲得条件は、「ハピタス」以外のサイト経由も含めて、初めてiDeCo資料請求を行い、3ヶ月以内に新規口座開設が完了することです。

【ポイント却下条件】
虚偽・不正
いたずら・なりすまし
重複(IP、住所、メールアドレス)・架空の登録
以前資料請求されたことがある方
期間内にiDeCo新規開設が完了しなかった方(書類の不備等含む)
2回以上の申込み
 などは不可。

2021年11月11日から17日までの間にかけて、特別キャンペーンのためポイントサイト界でNo1.還元率になっています。

ハピタス経由SBI証券の新規iDeCo口座開設はこちらから⇒

ハピタスの名前を初めて聞く方は、どんなサイトか気になると思いますので、解説します。

ハピタスの解説

ハピタスサイトの説明

  • ハピタスは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • ハピタスでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、有名ネットショップでのお買物、無料ゲームに参加等をするだけで、簡単にポイントを貯めることができます。
  • 貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるためポイントを有効活用できます。
  • もちろん登録料や年会費と言った固定費用は必要なく、永年無料で利用できます。

 

⇒ハピタスの新規登録はこちらから

SBI証券のiDeCo新規口座開設でハピタスポイントがもらえる仕組み

ハピタスのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用してポイントがもらえる仕組みを図で解説します。

ハピタスポイントがもらえる仕組み

ハピタスの仕組み

  1. ハピタスが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. ハピタスの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、ハピタスが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をハピタスに支払います。
  4. 広告を利用したハピタス会員は、ハピタスが受け取った広告費の一部をハピタスポイントとして受け取ります。

ハピタス会員が、ハピタスのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用してもらえるポイントは、ハピタスが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として還元しているものです。

ですから、ポイントがもらえることは危険や問題があるわけはなく、また怪しいこともありません。

ハピタスの広告やサービスを利用した報酬として当然受け取ることができるものなので、なにも心配することなくポイントを受け取ってください。

まとめ

今日は、SBI証券のiDeCo新規口座開設とハピタス経由のiDeCo新規口座開設キャンペーンについて解説しました。

ハピタス経由でSBI証券に資料請求を行い3ヶ月以内にiDeCoの新規口座開設を完了すると、大量のハピタスポイントがもらえます。

ハピタスは、会員数350万人以上の優良ポイントサイトで、入会金、年会費は無料です。

私は、ハピタスを利用しはじめて丸5年になりました。

その間、クレジットカード発行、FX口座開設、ネット銀行口座開設、楽天市場やPayPayモールでのネットショッピング、商品購入、友達紹介など、いろいろ活用してポイントを獲得しています。

ハピタスで獲得したポイントは、現金に交換したり、電子マネーにチャージしたり、マイルに交換したりするなど、1ポイントも無駄にすることなく有効活用ができます。

あなたもこの機会にハピタスへ新規登録をして、SBI証券のiDeCo新規口座開設をしてみて、大量ポイントを稼ぐポイ活をはじめてみませんか。

ハピタスの新規登録はこちらから

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください