テレビCMでおなじみコインチェック口座開設をハピタス経由ですると20000円分のポイントプレゼント

コインチェックのキャンペーン

暗号資産のビットコインやイーサリアムが最高値を更新しました。

最近は、ビットコインをはじめとする暗号資産が注目され続けています。

ただ、ビットコインなどの暗号資産を購入すると言っても、どうやれば購入できるのか悩むところです。

そんな時は、ポイントサイト「ハピタス」経由で暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」の口座開設をしてみるのはいかがですか。

ハピタス経由で口座を開設後、ビットコインなどの暗号資産を購入するとハピタスのポイントがもらえます。

今回は、コインチェックの概要とハピタス経由の口座開設キャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

Coincheck(コインチェック)とは

コインチェックが、どのようなものであるか説明します。

コインチェックの概要

コインチェック

コインチェックは、2014年に運営を開始した暗号資産の取引所で、2018年4月からはマネックスグループの子会社としてセキュリティ面が強化されています。

その結果、2019年1月に金融庁から安全性を認められて、正式な取引所として認可を受けています。

コインチェックには、スマホやタブレット端末で使えるアプリが用意されていて、日本国内で取引アプリダウンロード数がNo. 1となっています。

最近では、テレビCMを盛んにしているので見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

コインチェックのメリット

コインチェックのメリット

コインチェックの口座を開設するメリットとしてどのようなことがあるのか、説明します。

コインチェックのメリット
  1. 国内の暗号資産取引アプリダウンロード数がNo. 1です。
  2. 国内最大17種類の暗号資産が約500円から買えます。
  3. 最短10秒でスマートフォンから暗号資産を買うことができます。
  4. 暗号資産交換業に登録済みです。

スマートフォンアプリは2021年6月現在で415万ダウンロードを突破していて、ダウンロード数は国内第1位になっています。

国内の暗号資産取引所では最大数となる次の17種類の暗号資産を取引できます。

取扱暗号資産
  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リスク(LISK)
  • ファクトム(FCT)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(Qtum)
  • BAT:ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token)
  • IOST:アイオーエスティー(IOST)
  • ENJ:エンジンコイン(Enjin Coin)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)

コインチェックは、暗号資産交換業者として関東財務局に登録されており、安定したサービス提供や安心・安全に利用してもらえるようセキュリティ強化やユーザイビリティ向上に努めています。

コインチェック口座開設でハピタスポイント獲得

コインチェックの口座開設は、ハピタスのサイト内に掲載されている広告を経由して開設後、規定金額以上の購入完了でハピタスからポイントがもらえます。

コインチェック口座開設でもらえるハピタスポイント

ハピタスポイントで20000ポイントがもらえます。

MEMO
ハピタスのポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「PayPayボーナス」「楽天Edy」「nanacoギフト」「Gポイントギフト」「dポイント」「楽天ポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、本人確認完了(60日以内に口座開設完了)後、90日以内に50000円以上の販売所での購入完了となります。

【ポイント却下条件】

90日以内に50,000円以上の販売所での購入完了に至らない場合
・既存利用者からの申込・過去に口座開設をされたことがある場合
・虚偽、いたずら、重複(IP/住所)、入力不備等により不正だと判断される申込、またそれに準ずる申込

コインチェック新規口座開設でハピタスポイントがもらえる仕組み

ハピタスのサイト内に掲載されているコインチェックの広告を利用して、ハピタス会員がポイントをもらえる仕組みを図で解説します。

ハピタスポイントがもらえる仕組み

ハピタスの仕組み

  1. ハピタスが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. ハピタスの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、ハピタスが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をハピタスに支払います。
  4. 広告を利用したハピタス会員は、ハピタスが受け取った広告費の一部をハピタスポイントとして受け取ります。

ハピタス会員が、ハピタスのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用してもらえるポイントは、ハピタスが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として還元しているものです。

ですから、ポイントがもらえることは危険や問題があるわけはなく、また怪しいこともありません。

ハピタスの広告やサービスを利用した報酬として当然受け取ることができるものなので、なにも心配することなくポイントを受け取ってください。

ハピタスの解説

ハピタスサイトの説明

  • ハピタスは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • ハピタスでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、有名ネットショップでのお買物、無料ゲームに参加等をするだけで、簡単にポイントを貯めることができます。
  • 貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるためポイントを有効活用できます。
  • もちろん登録料や年会費と言った固定費用は必要なく、永年無料で利用できます。

ハピタスには、累計会員数350万人以上を誇る優良ポイントサイトなので、次のリンクからぜひ新規登録してみてください。

⇒ハピタスの新規登録はこちらから

まとめ

今日は、コインチェックの概要とハピタス経由の口座開設キャンペーンについて解説しました。

ハピタス経由でコインチェックの口座を新規開設して60日以内に本人確認、90日以内に50000円以上を販売所で購入すると、大量のハピタスポイントがもらえます。

ハピタスは、会員数350万人以上の優良ポイントサイトで、入会金、年会費は無料です。

私は、ハピタスを利用しはじめて丸5年になりました。

その間、クレジットカード発行、FX口座開設、ネット銀行口座開設、楽天市場やPayPayモールでのネットショッピング、商品購入、友達紹介など、いろいろ活用してポイントを獲得しています。

ハピタスで獲得したポイントは、現金に交換したり、電子マネーにチャージしたり、マイルに交換したりするなど、1ポイントも無駄にすることなく有効活用ができます。

あなたもこの機会にハピタスへ新規登録をして、コインチェックの新規口座開設などで、大量ポイントを稼ぐポイ活をはじめてみませんか。

ハピタスの新規登録はこちらから

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください