ハピタスの評判と危険性を調査した結果を公開

ハピタスの評判と危険性

「ハピタス」の評判は、陸マイラーを中心にとても良く、また口コミを見ても評価が高い部類に入るポイントサイトです。

しかし、ポイントサイトをはじめてする方にとっては、ハピタスのようなサイトに「登録しても大丈夫だろうか?」「あとから電話やメールが一杯来るのでは?」といった危険性があるように思えて心配ではないでしょうか。

私も初めてポイントサイトで新規会員登録をしたときは、わけのわからないメールや電話があるのではないかと心配になったりもしました。

実際、悪質なポイントサイトでは、迷惑なメールや電話の勧誘が数多くあったという話も聞きます。

しかし、結論から言いますと、「ハピタス」は、評判が良く危険性の少ない、安心して登録できるおすすめのポイントサイトです。

今回は、ハピタスの評判と危険性の少ない安全なポイントサイトであることについて、口コミ、情報管理、運営会社等、様々な観点から調べた結果を紹介したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの評判について

ハピタス評判イメージ

ハピタスにはどのような評判や評価があるのか、ネット上にある口コミや書き込みを調査して、ハピタスを実際に利用している人やハピタスをやめた人からの評価や感想など評判を調べてみました。

ハピタスをおすすめしている評判

ハピタスネット口コミ

ハピタスに一体どのようなメリットがあるのか、ハピタスのどのような点をおすすめしているのか、良い評判を調べてみました。

Hapitasのメリット
  • ネットショッピングをする人におすすめ。
  • 買物保証があるなどサポートがしっかりしている。
  • 1ポイント=1円でわかりやすい。
  • アンケートでコツコツ貯めることができる。
  • 友達紹介でポイントを稼ぐことができる。
  • 外食モニターでもポイントが貯まる。
ハピタスは、陸マイラーからの評価が高く、安定してポイントを稼ぐことができるサイトという評価が定着しています。

私が2016年9月に新規登録したときの会員数は、150万人であったのが、2017年10月現在で180万人2020年4月現在で310万人と、大幅に増えているのも、ハピタスでポイントを稼いでマイルを貯めている人が多いからだと考えられます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

逆にハピタスをおすすめしていない評判を見てみます。

ハピタスをおすすめしない評判

ハピタス悪い評判

  • 現金等へのポイント交換が月に30,000ポイントまでしかできない。
  • ゲームでポイントを貯めることがあまりできない。
ハピタスを実際に使っている方からの評判はとても良く、また、おすすめしない理由を見てもそれほど気になるものではありません。

私もハピタスを使って3年以上になりますが、おすすめする理由は納得できるものばかりで、実際に使ってみた感想と同じです。

一方、ハピタスをおすすめしない理由にしても、以前は交換額の上限となる30,000ポイントまで毎月ポイントを稼いでも交換先がなかったのですが、Visaプリペイドカードの「Pollet」へ1ヶ月に30万ポイントまでチャージできるようになったので問題はなくなりました。

VISAプリペイドカードPollet

また、私はゲームをしてポイントを貯めることはしていないので問題ありません、と言いますかゲーム以外にポイントを稼げるコンテンツや広告が多く用意されているので効率よくポイントを稼げるのです。

ハピタスの新規登録はこちらから>

ハピタスの危険性について

ハピタスの危険性

ハピタスの危険性について、ハピタスに登録すると何か問題があるのか調べてみました。

ハピタスのようなポイントサイトにはいろいろなものがあり、中には詐欺まがいの悪質なサイトも存在します。

そのようなサイトにうっかり登録をしてしまうと、ポイントでお小遣いを稼ぐどころか逆にお金を請求されるようなことにもなりかねません。

危険・悪質なポイントサイト

一般的にポイントサイトを騙った危険・悪質なサイトの特徴としては、次のものがあげられます。

  1. ポイントの最低換金額が1万円分からなど異常に高い。
  2. ポイントの有効期限が異常に短い。
  3. ポイントを換金しても指定した口座に振り込みされない。
  4. 退会方法が複雑で分かりにくく退会できない。
  5. メールが1日に何十通も届く。
  6. 運営会社が分からない。
[/box] 入会だけで数千ポイントプレゼントと言っているポイントサイトは、まず怪しいと疑ってください。

私が今まで登録したポイントサイトで、入会特典の最高額は期間限定で1,000円相当のポイントだったので、目安とするのであれば、1,000円分より多くもらえるポイントサイトは疑った方がいいでしょう。

ハピタスの危険性を検証

ハピタスを実際に利用している私が、悪質と言われるポイントサイトとの共通点について調査した結果を解説します。

  • ポイント交換の最低単位は300円分から。
  • ポイントの有効期限は実質なし、ただし12ヶ月ログインしないとアカウントそのものが失効する。
  • 3営業日で指定口座に振り込まれるか他のポイント等に交換完了している。
  • 退会のアイコンが分かりやすい場所に設置されており手続きも示されている。
  • メールはアンケートの案内も含めて1日2通ほど。
  • 運営会社は株式会社オズビジョンと明記されておりホームページや連絡先が明らかになっている。
調べてみた結果、ハピタスは悪質・危険なポイントサイトの特徴に全く当てはまりません。

私は、ハピタスに登録して以来、掲載された広告の商品を購入した以外にハピタスを利用していてお金を支払ったことはありません。

もちろん、ハピタスは入会金と毎月の利用料が無料なので、私のところへハピタスから支払い請求が来たことはありません。

また、メールは1日に2通ぐらいしか来ませんし、配信をストップすることもできます。

ハピタスは、会員数が310万人を超える健全な運営がされている安全で危険性のないサイトであるといえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの運営会社について

ハピタスを運営しているのは、株式会社オズビジョンです。

2006年5月に創業して、設立以来10年以上連続で増収増益を達成しており、2014年には「Value Commerce Most Valuable Partner」にて「優秀アフィリエイトサイト賞」、2015年には「Value Commerce Most Valuable Partner」にて「急成長アフィリエイトサイト賞」、さらに2016年には「Value Commerce サミット」にて「エンタテイメント部門 年間MVP」を受賞しています。

ハピタスの運営をはじめたのは、創業2年目となる2007年3月からで、開始当初は「ドル箱」というサイト名でしたが、2012年11月に「ハピタス」へリニューアルしました。

ハピタスの2020年4月現在の累計会員数は約310万人で、提携ショップ数が約3,000社、年間総流通額は約400億円となっています。

株式会社オズビジョンは、2018年6月に業務拡大に伴って本店の所在地を東京都千代田区神田から東京都港区新橋に移転するなど、業績は好調に推移しています。

ハピタスの個人情報管理に危険性はないか

ハピタス個人情報管理

最近は、企業に登録した個人情報やクレジットカード情報が流出するという問題が発生しています。

ハピタスでは、個人情報はきちんと保護されているのでしょうか。

ハピタスに入会するときの登録情報は次のとおりです。

登録情報
  • 性別
  • 職業
  • 都道府県
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ニックネーム
  • パスワード
個人を特定するまでに至る重要な情報といえば、電話番号とメールアドレスです。

電話番号は不正利用を防止するために登録しますが、ハピタスに登録している私の携帯電話に変な電話は一度もかかってきたことがないので、特に問題はないと考えています。

ネットでは個人情報漏洩が心配になりますが、ハピタスではSSLサーバー証明書を取得しているので絶対とは言えないもののかなり安全で、ハピタスから個人情報が漏洩したという評判を聞いたことはありません。

また、ハピタスの運営会社である株式会社オズビジョンは、プライバシーマークも取得しているので、個人情報を適切に管理する体制がしっかり構築されているものと考えられます。

さらに、「JIPC(日本インターネットポイント協会)」に加盟しており、企業の信用が高いことが裏付けられています。

ハピタスの会員登録は無料でできて、月額利用料もかかりません。

ですから、登録のときはもちろん、登録後に銀行口座やクレジットカードの番号を聞かれることもありませんし、携帯電話の番号についても認証番号を記載したショートメールを送信する手段として聞かれるだけです。

ハピタスの新規登録はこちらから>

ハピタスを利用するだけでなぜポイントがもらえるのか

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ポイントサイトで怪しい、危険と感じるのは、「ポイントがもらえる」という甘い言葉かも知れません。

実際、私はハピタス以外の別のポイントサイトでポイントプレゼントという言葉に誘われて登録したのですが、なにも交換できない意味のないポイントで、簡単に退会できなくて迷惑を受けたことがあり、ポイントサイトは信用していませんでした。

しかし、ハピタスでポイントがもらえる仕組みは、怪しいものでも何でもなく、当然もらえるものなのです。

ハピタスの仕組み

上の図を見てもらうとわかりやすいのですが、ハピタスに掲載されている、クレジットカード発行、商品購入、サービス利用、無料会員登録、アンケートなどの案件は、掲載元の会社がハピタスに依頼して広告を載せてもらっており、一例をあげると楽天市場、クレジット会社、銀行、Yahooなど多くの大手企業から広告の掲載依頼を受けています。

ハピタスに掲載された広告を、ハピタスの会員が利用することで、掲載元の会社からハピタスへ報酬が支払われ、報酬の一部が私たち会員に還元されるのです。

先ほど当然もらえると言ったのは、ハピタスの会員は広告を利用すれば報酬を受け取れるということで、ポイントがもらえるのは怪しいことでも危険なことでないので安心してください。

ハピタスの新規登録でポイント獲得

メリットの確認

当ブログの記事で初めて「ハピタス」を知られて、まだ登録されていない方にとっては、新規登録でうれしい変更がされています。

ハピタスに新規登録することでもらえるポイントが、最大30倍以上になりました。

当ブログに掲載されているハピタスへのリンクから新規登録することで新制度が適用されます。

旧制度 新制度
ハピ友:登録時30ポイント

シェアハピ:登録時100ポイント

ハピフレ:登録後7日以内の利用で400ポイント

旧制度では、ハピ友やシェアハピでもらえるポイントは、はっきりと言って他のポイントサイトに比べて劣っていましたが、新制度のハピフレは他のポイントサイトに肩を並べるレベルに上げてきました。

ハピタスの広告利用とは、ハピタスのサイト内に掲載されている広告等を利用して、ポイント通帳に「判定中」または「有効」と記載されることになります。

特典の獲得条件を達成すると5日以内に400ポイントが付与されます。

新規入会特典を獲得するコツとしては、新規登録から7日以内という期限内に通帳に記載される広告を利用することです。

ハピタス楽天市場

例えばハピタスに掲載されている「楽天市場」の広告で説明すると「(通帳記載の目安 約3日)」となっているので、通常7日以内に通帳されることになります。

ハピタス歴懸

同じくハピタスに掲載されている「歴懸」の広告では「(通帳記載の目安 1日以内)」となっているので当日に条件を達成することができます。

当ブログを読まれた多くの方がハピタスに新規登録をしてくださっています、本当にありがとうございます。

まだハピタスの会員になっていない方は、ぜひこの機会に新規登録をしてみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ

今回は、ハピタスの評判と危険性について調査してみましたが、ハピタスに問題点は見当たりませんでした。

私自身、ハピタスをはじめてから3年以上になりますが、今までおかしなメールや勧誘の電話がきたことは一度もなく、また、入会金や毎月の手数料を支払ったことはありません。

ハピタスの運営会社は、プライバシーマークを取得するなど、セキュリティに対する配慮があり、買物保証制度もあるので安心して利用することができます。

ハピタスは、評判がとても良く危険性もないので、これからポイントサイトを始めるという方にとって安全に使える、おすすめのポイントサイトです。

私のブログからも1,600人以上の方がハピタスに新規登録をしてポイントを貯めていますので、安心してご利用ください。

ハピタスには、スマホ、パソコン、タブレットのどれからでも登録できます。

ぜひハピタスに登録して、ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしてください。
私は今後もハピタスでポイントが貯められる情報を発信していきますので当ブログを見ていただけるとありがたいです。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください