Visaのタッチ決済をApple Payで使うと最大1000円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中

三井住友カードVISA ApplePay対応記念キャンペーン

Visaのタッチ決済がiPhoneで使えるようになりました。

Apple PayにVisaタッチ決済対応のクレジットカードを読み込むことでiPhoneからVisaタッチ決済ができます。

三井住友カードでは、VisaのApple Pay対応を記念してプレゼントキャンペーンを実施しています。

今回は、三井住友カードのVisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

VisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンの概要

三井住友カードが開催するVisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンの概要について解説します。

キャンペーン期間 2021年5月11日(火)から
2021年6月30日(水)まで
キャンペーン特典 利用金額の15%相当をVポイントまたは請求金額で還元
(最大1000円相当)
対象カード 次のVisaブランドカード

  • 三井住友カード(スタンダードカード)
  • ANAカード
  • Visa LINE Payクレジットカード
特典獲得条件 キャンペーン期間内にApple PayでVisaのタッチ決済を利用

ポイント還元等が15%で最大1000円相当までもらえるので、6666円を使うとほぼ還元分全部がもらえる計算になります。

注意
新規で三井住友カードに入会された方で、新規入会特典と本キャンペーンの特典が重複した場合、本キャンペーンは対象となりません。

対象カードが複数枚あれば、それぞれで利用できるようなので、対象カードをチェックしておきましょう。

VisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンの利用方法

VisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンを利用する方法についてまとめてみました。

キャンペーン利用の流れ
  1. キャンペーン対象カードの確認
  2. iPhoneのwalletアプリに対象カードを登録
  3. Visaタッチ決済をApple Payで利用

キャンペーン対象カードは、Visaカードで三井住友カード(スタンダードカード)、ANAカード、Visa LINE Payクレジットカードの3種類です。

私は、ANAカードと三井住友カードナンバーレスの2枚を持っていたので、それぞれApple Payに登録しました。

ANAカードは、walletアプリからカード番号を読み取らせて追加の入力と認証完了で登録できました。

三井住友カードナンバーレスは、カード番号を読み取らせることができないので、三井住友カードのスマホアプリからwalleアプリに登録したところ、Apple Payで使えるようになりました。ApplePayVISAcard

どちらのカードもApple Payでは、「iD」と「VISA」のロゴが表示されています。

対象カードをApple Payで使えるように登録完了すれば、あとは実際の店舗でVisaタッチ決済を使うだけです。

Visaタッチ決済店舗

Visaタッチ決済対応マークのある店で、支払いは「Visaで」「Visaタッチ決済で」と言って、Apple PayのVisaタッチ決済を利用してください。

iDを使うとキャンペーン対象外になるので、間違わないよう注意してください。

ちなみに、持っている三井住友カード(ナンバーレス)がキャンペーン対象カードになっていて、コンビニ3社やマクドナルドで利用した場合、合計20%のポイント還元がもらえるので、有効活用してください。

三井住友カード発行はモッピー経由がおすすめ

今回のキャンペーン対象カードの一つである「三井住友カード(ナンバーレス)」は、ポイントサイト「モッピー」経由で発行すると、モッピーポイントがもらえます。

モッピーポイントで4500ポイント(4500円相当)がもらえます。

MEMO

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、新規クレジットカード発行のみです。

モッピーを利用している方は、このクレジットカードを発行した方は多いのではないでしょうか。

新規入会キャンペーンの対象になる方は、そちらが優先され「VisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーン」は対象外になりますが、20%還元最大5000円相当になるので十分お得です。

モッピー経由で三井住友カードを発行するだけで4500円相当のポイントがもらえるなんて、「胡散臭い」「何か怪しい」「後から高額請求されるのではないか」などと思われた用心深いあなたのために、「モッピー」ではどのような仕組みでポイントがもらえるのか説明します。モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が確認すれば成功報酬として広告費をモッピーに支払います。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取ります。

今回の案件で言うと、モッピー会員がモッピーに掲載された広告経由で三井住友カード(ナンバーレス)を発行することで広告利用の条件を満たしたことになり、広告主からモッピーへ成功報酬が支払われ、モッピーが受け取った報酬の一部を広告利用したモッピー会員へモッピーポイントで還元しているのです。

モッピー会員が広告やサービス利用でもらえる「モッピーポイント」は、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として会員に還元しているものなので、怪しいことや胡散臭いと言ったことはまったくなく、まして後から何か請求されることもなく、正当に報酬として受け取ることができるポイントなので安心してください。

⇒モッピー経由の三井住友カード発行はこちらから

まとめ

今回は、三井住友カードのVisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンについて解説しました。

Visaのタッチ決済がApple Payでもようやく使えるようになりました。

Visaのタッチ決済とApple Payのコンタクトレス決済は相性が良いと思っていたのになかなか利用できずヤキモキしていました。

Visaのタッチ決済は開始当初は意味が通じず店員が戸惑うことが多買ったのですけど、最近はコンビニでも普通に対応してくれるようになってきました。

iPhoneでVisaのタッチ決済が使えると財布からカードを出す必要がなく、スマホだけで支払い手続きが完了するので便利になります。

まだ三井住友カード(ナンバーレス)を発行していない方は、ぜひモッピー経由で発行して、新規入会キャンペーンかVisaのApple Pay対応記念プレゼントキャンペーンでお得にVisaカードを使ってみてください。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください