ポイ活での口座開設もタイミングが大事!10000ポイント以上も違ってくるネット証券の案件を紹介

ポイ活でネット証券口座開設

ポイントサイトを活用したポイ活は大量ポイントが貯められます。

ポイントサイトに掲載された広告やサービスを利用するのもタイミングが重要な時もあります。

ポイントサイト「モッピー」で取り扱う「SBI証券」の口座開設案件は、今がお得です。

今回は、ポイントサイト「モッピー」経由でのSBI証券口座開設案件について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

モッピーのポイ活で獲得ポイントの違いとは

モッピーのポイント交換

ポイントサイト「モッピー」は、会員になってからサイト内に掲載されている広告を利用するとモッピーポイントがもらえます。

SBI証券の新規口座開設もモッピー経由で行うことでポイント獲得できます。

 

記事作成時点におけるSBI証券のポイントは、17000ポイント(17000円相当)です。

MEMO

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

モッピーでは、サイト内に掲載されている広告を利用するとモッピーポイントをもらえますが、ポイントは一定額ではなく、広告主の意向によるキャンペーンなどで大きく獲得ポイントが変わります。

SBI証券の案件は、モッピーで以前から掲載されていますが、現在では過去最高クラスの獲得ポイントとなっています。

過去に記事を作成した時と比べると、ポイント獲得条件は同じなのにもらえるポイントは、11000ポイントもの違いがあります。

まだSBI証券の口座開設をしていない方は、モッピー経由で開設する大チャンスと言えます。

ポイント数は急遽変更になる場合もあるので、タイミングを逃すことなく利用してみてください。

私がこの案件を利用した時は、確かにお得だと思えるポイントをもらいましたけど、それでも現時点のポイントは、かなりお得で取り組まない理由が見つからないほど優秀な案件と言えます。

ポイント獲得条件は、新規口座開設後、SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50000円以上の振替完了となります。

SBIハイブリッド預金へ振替をするには、住信SBIネット銀行の口座が必要になるので用意しておいてください。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※2回以上の申し込み
※その他、スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※住信SBIネット銀行預金口座からSBIハイブリッド預金への振替につきましては、キャンペーンの対象外となります
※法人口座及び未成年口座のお客さまはポイント付与対象外となります

モッピーを経由してSBI証券の口座を開設してからSBIハイブリッド預金へ振替をする手順は、次のとおりです。

口座開設の流れ
広告サイトへアクセス→「口座開設はこちら」をクリック→必要事項の入力・本人確認書類アップロード→入力内容の確認→申込み→口座開設手続き完了書類受取→本人確認書類提出(アップロードしていない場合)→口座開設→住信SBIネット銀行・SBI証券両口座のログイン内から「SBIハイブリッド預金お申込み」設定→SBI証券口座へ50,000円以上の入金→住信SBIネット銀行のSBIハイブリット預金へ50,000円以上一括振替→口座開設+50,000円入金(SBIハイブリッド預金へ振替)完了!

口座開設には「マイナンバーカード」や「運転免許証」などの顔写真付き身分証明書があると、スマートフォンを使ったオンライン作業で本人確認書類の提出や本人の顔確認まで終わらせられるので便利です。

⇒モッピー経由のSBI証券口座開設はこちらから

モッピーのポイ活でポイントがもらえる理由とは

モッピー経由でSBIネット証券の口座を開設するだけで、17000円相当のポイントがもらえることが、「胡散臭い」「何か怪しい」「後で高額請求されるのではないか」など、疑わられた用心深いあなたのために、「モッピー」では、どのような仕組みでポイントがもらえるのかを簡単に説明します。モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が確認すれば成功報酬として広告費をモッピーに支払います。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取ります。

今回の案件で言うと、モッピー会員がモッピーに掲載された広告経由でSBIネット証券の口座を新規解説してハイブリッド預金に5万円を入金することで広告利用の条件を満たしたことになり、広告主からモッピーへ成功報酬が支払われ、モッピーが受け取った報酬の一部を広告利用したモッピー会員へモッピーポイントで還元しているのです。

モッピー会員が広告やサービス利用でもらえる「モッピーポイント」は、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として会員に還元しているものなので、怪しいことや胡散臭いと言ったことはまったくなく、まして後から何か請求されることもなく、正当に報酬として受け取ることができるポイントなので安心してください。

SBI証券の概要とメリット

SBI証券のアイキャッチ

SBI証券は、SBIホールディングス傘下の株式会社SBI証券が運営するオンライン証券事業を中核とするネット証券です。

過去にイー・トレード証券とSBI証券が合併してできていて、国内主要ネット証券のうちで口座開設数No.1になっています。

MEMO
「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、auカブコム証券(順不同)を指します。

SBI証券の概要については、次のとおりです。

事業内容 証券業
設立 2007年10月
本社所在地 東京都港区六本木1−6−1
泉ガーデンタワー
資本金 483億2313万円
口座数 約570万口座

SBI証券は、もちろんiDeCoとNISAにも対応していて、こちらも加入者数が主要ネット証券5社の中でNo.1になっています。

SBI証券で口座開設をするメリットについて説明します。

SBI証券のメリット
  1. 主要ネット証券中No.1
  2. 取扱商品が豊富
  3. スマホで取引可能
  4. 手数料が安い
  5. Tポイントが貯まる&使える
文章

SBI証券は、主要ネット証券5社の中でも口座開設数がNo.1で、2位の楽天証券を約70万口座も上回っています。

また主要ネット証券会社に名前を連ねるだけあって、取扱商品は国内株式や株主優待、投資信託はもちろん、投資家に人気のIPOや米国株など、豊富に用意されているので、用途に応じて最適な投資方法を選ぶことができます。

SBI証券では、証券取引での操作性にこだわった無料のスマホアプリが用意されており、いつでもどこでもスムーズに取引ができます。

株式の取引手数料や投資信託の保有額など利用状況に応じてTポイントが付与され、貯まったTポイントを使って投資信託の買付が1ポイントからできます。

これだけユーザーが扱いやすいサービスを提供しているにもかかわらず、手数料の安さを追及しており、国内株式、IPO、米国株式などでも格安の手数料で取引ができるようになっています。

SBI証券が国内No.1の口座開設数を誇るのは、顧客優先のサービスを展開してユーザーの支持を得ているからだと感じました。

まとめ

今回は、ポイントサイト「モッピー」経由でのSBI証券口座開設案件について解説しました。

SBI証券は、国内口座開設数No.1の優良ネット証券会社で、取扱商品が多いうえにスマホで顧客のニーズに応じて簡単に取引できる点も魅力です。

今ならモッピーに掲載されているSBI証券の広告を経由することで、期間限定ボーナスを含めた17000円相当のモッピーポイントがもらえます。

現時点では、過去最高クラスのポイント還元になっているおすすめの案件と言えます。

モッピーでは、今回紹介した口座開設のほかにも、ネットショッピング、クレジットカード発行など、サイト内に掲載された広告やサービス利用だけでなく、友達紹介でも多くのモッピーポイントを獲得することができます。

私自身、モッピーで獲得したポイントは、現金に交換してお小遣いにしたり、ANAマイルやJALマイルに交換して特典航空券の発行に利用して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、有意義に活用して、充実したポイ活ができています。

あなたもモッピーへ新規登録後に「SBI証券」の口座を新規開設して、ポイ活をはじめてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください