ぷらっとのぞみが新登場!ANAやJALとどちらがお得か調査結果を公開

ぷらっとのぞみアイキャッチ

2020年9月17日から新幹線「のぞみ」にお安く乗れる「ぷらっとのぞみ」の販売がはじまりました。

今回販売されるのは、2020年10月1日(木)から2021年3月12日(金)出発分となります。

「ぷらっとこだま」を知っている方は、こだまがのぞみに変わったと言えばおわかりいただけると思います。

グリーン車プランもあるということで、ANAプレミアムクラスやJAL国内線ファーストクラスの航空便と比べてみました。

それでは早速見ていきましょう。

ぷらっとのぞみとは

ぷらっとのぞみ

ぷらっとのぞみとは、一体どのようなものなのか、調べてみました。

ぷらっとのぞみの概要

ぷらっとのぞみは、株式会社ジェイアール東海ツアーズが販売するWEB販売限定のプランです。

販売は、片道ごとの「のぞみ号指定席券」になります。

ぷらっとこだまとの主な違いをまとめてみました。

ぷらっとのぞみ ぷらっとこだま
申込締切 出発3日前23:30 出発前日17:00
販売箇所 WEBのみ WEB
店舗
コールセンター
設定区間 東京・品川・新横浜・名古屋・
京都・新大阪の各駅相互間
※東京・品川~新横浜間、京都~新大阪間を除く
東京・品川・新横浜・静岡・浜松・
名古屋・京都・新大阪の各駅相互間
※東京・品川~新横浜間、静岡~浜松間、京都~新大阪間を除く
主な旅行代金 東京⇔名古屋:10000 円
東京⇔新大阪:12700 円
※繁忙期の料金設定あり
東京⇔名古屋:8500 円
東京⇔新大阪:10700 円

ぷらっとのぞみのメリット

ぷらっとのぞみはどれくらいお得なのか、そのメリットを調べてみました。

  • 通常料金よりお得
  • のぞみ号片道指定席券と1ドリンク引換券付き
  • WEB予約でクレジットカード決済が完了して予約時に列車と座席を確定
  • 乗車券は東海道新幹線の駅で受取可能
  • 追加料金でグリーン車に乗れる「グリーン車プラン」も用意

のぞみ号指定席の東京から大阪までの正規料金は14720円なので、2000円以上安く乗れます。

グリーン車になると正規料金は19590円で、ぷらっとのぞみのグリーン車プランは、通常期で14700円になるため4000円近くお得になります。

指定席の正規料金でグリーン車にグレードアップできます。

1ドリンク引換券は、ソフトドリンクや350mlのビールへ引き換えができます。

ぷらっとのぞみの注意点

ぷらっとのぞみは、JRで販売される通常の新幹線乗車券とは違うので注意する点があります。

注意
  • 指定された列車以外の乗車はできません
  • 途中乗降ができません
  • 自由席の利用はできません
  • 予約変更はできません
  • 新幹線専用改札口に限られます

JR東海ツアーズが販売する企画旅行になるので、乗車する新幹線は固定されます。

乗り遅れたから次の新幹線にしたり、時間が早くなったから前の新幹線に乗ったりということはできず、列車や指定席を変更することもできません。

予定がしっかりと決まっていて変更することはない場合に利用するようにしてください。

ANAプレミアムクラスやJAL国内線ファーストクラスと比較

ぷらっとのぞみのグリーン車プランは、東京・大阪間が14700円という料金で利用できます。

同じ東京と大阪を結ぶANAやJALの航空便でグリーン車と同じように豪華な座席と比べてみました。

プラン 料金
ぷらっとのぞみ 14700円
ANAプレミアムクラス 24850円
JAL国内線ファーストクラス 26250円

ANAプレミアムクラス

ANAプレミアムクラスのシート

ANAプレミアムクラスは、ANA国内線で出発前のラウンジ利用、専用座席と食事などのサービスが提供されます。

東京の羽田空港から大阪の伊丹空港までの早期予約で調べた範囲内の最安料金は24850円です。

JAL国内線ファーストクラス

JAL国内線ファーストクラスのシート

JAL国内線ファーストクラスは、JAL国内線で出発前のラウンジ利用、専用座席と食事などのサービスが提供されます。

東京の羽田空港から大阪の伊丹空港までの早期予約で調べた範囲内の最安料金は26250円です。

ぷらっとのぞみグリーン車プランはお得

新幹線グリーン車シート

ぷらっとのぞみグリーン車プランは14700円なので、ANAプレミアムクラスやJAL国内線ファーストクラスより1万円以上安い価格設定になります。

座席は、グリーン車は2列なので横に人が座る可能性があり、飛行機はパーテーションで区切られているので隣の存在は気になりません。

ぷらっとのぞみは1ドリンクですが、ANAプレミアムクラスやJAL国内線ファーストクラスでは、趣向を凝らした機内食が提供されます。

私がおすすめするANAプレミアムクラスやJAL国内線ファーストクラスの利用方法は、マイルで乗れる特典航空券を発券してから当日グレードアップをすることです。

ANAマイル・JALマイルの貯め方や当日アップグレードの方法については次の記事を参考にしてください。

まとめ

今回は、2020年10月1日から乗車できる「ぷらっとのぞみ」の概要と、グリーン車プランのお得度について解説しました。

ぷらっとこだまは安いものの東京から大阪まで4時間ほどかかるので利用したことがありませんでした。

ぷらっとのぞみであれば、旅行時間が短いので利用する値打ちがあります。

新幹線でも飛行機でも高級な座席で移動するのは、とても気持ちいいですよ。

移動手段には「ぷらっとのぞみ」の利用も検討してみてください。

本日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください