おまかせ資産運用のTHEO+docomo!4ヶ月の運用状況と大量ポイントがもらえる方法を公開

THEOdocomo資産運用アイキャッチ

おまかせ資産運用の「THEO+docomo」をはじめてから4ヶ月になりました。

私の場合、ほったらかしで毎月1万円ずつを積み立てながらやっています。

はじめたきっかけは、ポイントサイト「モッピー」で5500ポイントがもらえるからだったのでですが、最近のアメリカ株の下落があっても運用が思ったよりうまくいっているため現在も継続しています。

今ならもらえるモッピーポイントが6500円相当(当記事作成時点)にアップしているので、はじめるタイミングとしてはいいのではないでしょうか。

今回は、THEO+docomoでの資産運用の状況とモッピー経由のお得な口座開設について解説したいと思いますので、早速見ていきましょう。

THEO+docomoの運用状況

私がTHEO+docomoの資産運用をはじめたのは、2020年5月25日なので、ちょうど4ヶ月になりました。

毎月1万円ずつ積み立てています。

資産推移

資産推移増加イメージ

資産推移を表にまとめてみました。

月日 資産 増減 割合
6月1日 60709円 +709円 +1.18%
7月1日 72171円 +2171円 +3.1%
8月3日 83555円 +3555円 +4.44%
9月1日 95462円 +5462円 +6.07%
9月23日 92207円 +2207円 +2.45%

結論として、おまかせでありながら現時点2.4%以上の運用益を出してくれています。

9月に入ってからアメリカの株安が影響しているのか利益は減っているものの、損益はプラスをキープしています。

さらに、私の場合でdポイントが毎月60ポイント付与されています。

あずける資産が増えれば増えるほどもらえるdポイントは増える仕組みになっています。

50万円を運用すると、ドコモユーザー以外で毎月600ポイント、ドコモユーザーで毎月900ポイントのdポイントがもらえます。

毎月dポイントで600ポイントもらうことができれば、月1回はマクドナルドでセットが実質無料で食べられますね。

THEO+docomoは、楽しみながら資産を増やすことができます。

資産運用方針

THEO+docomo資産運用

私のTHEO+docomoにおける資産運用方針は「THEOにおまかせ」としており、次の内容で運用してくれています。

  • 運用プロフィールに応じて自動設定し、1年に1回、市場や年齢に応じた見直しで再設定
  • 1ヶ月に1回配分比率のリバランスを実施
  • 構成ETFと比率の見直しを3ヶ月または1ヶ月に1回実施
  • ETFの売買や分配金の再投資などを自動的に実施

私の現時点における資産運用方針は、「値上がり重視」です。

方針 内容 割合
グロース 株式中心に運用 49%
インカム 債権中心に運用 39%
インフレヘッジ 実物資産中心に運用 12%

試算結果ではプラスになっているので、現在の状況をキープしてもらいたいですね。

THEO+docomoを使って感じたメリット

THEO+docomoの一番のメリットは、預けたことを忘れるくらい何もしなくて済むことです。

時々資産推移を見ることはありますが、資産の割合を変えることもなく、現在の状況を確認するだけで終わります。

私のように資産運用の初心者が訳のわからないまま株式などを購入するより安定した収益が確保できていると感じます。

毎月1回自動的に積立されるので、少しずつ資産が増えていくという楽しみ方もできます。

入金はいつでもできるためボーナスが入ったときに預けて総資産を増やすという方法も可能です。

私も預け入れ資産を50万円以上にして、もっと毎月もらえるdポイントを増やすことも考えています。

投資に絶対はないので、場合によってはマイナスになることもありえますが、長い目でおまかせ資産運用を楽しんでいきたいと思います。

THEO+docomoの新規申込でポイント獲得

モッピーのサイト内にある「THEO+docomo」の広告から新規申込後、30日以内に5万円以上を入金して運用を開始すると、モッピーポイントで6500ポイントがもらえます。

モッピーTHEO+docomo

6500ポイントは期間限定のポイント還元アップなので早期終了する可能性があるので、早めに利用しておいてください。

ポイント獲得の流れ
広告サイトへアクセス→今すぐ始めるをクリック→ユーザー登録→アカウント登録完了→必要事項の入力→入力内容の確認→新規口座開設完了→5万円以上の入金→運用開始完了

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるため、6500円相当がもらえるのと同じとなります。

モッピー経由でTHEO+docomoをはじめることによって、いきなり6500円の利益を得た状態ではじめれます。

モッピーでは、今紹介した口座開設のほか、クレジットカード発行、FXの口座開設と取引、ネット銀行の口座開設、ネットショッピングなど、インターネット上でのさまざまなサービスや広告で、モッピーポイントを稼げます。

モッピーについて、詳しく知りたい方はこちらのモッピー公式サイトをご覧ください。

モッピー公式サイトはこちら

まとめ

今回は、THEO+docomoでの資産運用の状況とモッピー経由のお得な口座開設について解説しました。

今日のポイント
  1. THEO+docomoはおまかせで資産運用ができます。
  2. 毎月一定額を積み立てて放置する「ほったらかし投資」がおすすめです。
  3. 預けた金額に応じて毎月dポイントがもらえます。
  4. 2020年5月25日から運用開始で収益は2207円のプラスです。
  5. モッピー経由の新規口座開設と5万円以上の運用でモッピーポイントで6500ポイントが稼げます。

世界的に経済が不安定な状況でありながら、「THEO+docomo」では2.4%以上のプラスで運用してくれています。

dポイントが毎月もらえますし、資産運用の素人である私からすると、おまかせで効率的に運用してもらえるのはかなりありがたいです。

今ならモッピー経由で新規口座開設をすればモッピーポイントを稼いでプラスの状態ではじめることができるので、ぜひこの機会にモッピーに新規登録をしてから「THEO+docomo」をはじめてみてください。

モッピーの新規登録はこちら>

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください