Pontaポイントへの交換が可能になってさらにポイ活で使えるサイトを公開

Pontaポイント交換のアイキャッチ

ポイ活の魅力は、貯めたポイントを現金やいろいろなポイントへ交換してお得な生活ができるところにあります。

特にPontaポイントのように日常でよく使うポイントへ交換できると、ポイントの有効活用が捗ります。

ポイントサイト「モッピー」で、またポイ活で使えるポイント交換がはじまりました。

2021年1月26日(火)から「モッピーポイント」を「Pontaポイント」へ交換できるようになっています。

今回は、モッピーポイントからのPontaポイントへの交換について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

モッピーポイントからPontaポイントへ交換

モッピーの概要と仕組み

モッピーのサイト内にある広告やサービスを利用するともらえる「モッピーポイント」が、2021年1月26日からPontaポイントへと交換できるようになります。

ポイント交換の詳細は、次のとおりです。

交換レート 1P=1Pontaポイント
手数料 15P~
交換日数 リアルタイム
交換可能ポイント モッピーポイント→Pontaポイント
315P :300ポイント
525P :500ポイント
1,050P :1,000ポイント
3,150P :3,000ポイント
5,250P :5,000ポイント
10,500P :10,000ポイント
21,000P :20,000ポイント
31,500P :30,000ポイント
交換開始日 2021年1月26日

Pontaポイントへの交換は、PontaWeb会員登録を行っておいてください。

Pontaポイント交換キャンペーン

モッピーPontaポイント手数料無料キャンペーン

モッピーでは、Pontaポイント交換開始を記念して手数料無料キャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は、2021年1月26日から2021年3月30日(火)までで、期間中はモッピーポイントをPontaポイントに等価交換ができます。

モッピーとは
  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金以外にも、今回紹介した「Pontaポイント」や「WAONポイント」「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

⇒モッピーの新規登録はこちらから

モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と登録月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。
モッピーの新規登録はこちら

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

Pontaポイントの活用

Pontaポイントの活用

Pontaポイントは、「株式会社ロイヤリティ マーケティング」が発行するPontaカードで、さまざまな提携企業での利用で貯めたり、使うことができる共通ポイントです。

全国にある提携店舗やオンラインサービスだけでなく、「じゃらん」や「ホットペッパーグルメ」などのリクルートサービスで貯めたり使えたりします。

Pontaポイントが使える主なサービスやお店は、次のとおりです。

Pontaポイントが使えるサービスやお店
  • ローソン
  • じゃらん
  • ホットペッパービューティー
  • ホットペッパーグルメ
  • シェル石油
  • au
  • au PAY
  • ケンタッキーフライドチキン
  • GEO
  • 三洋堂書店
  • SEGA
  • ポンパレモール
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  •  ビックカメラ

ほかにも、Pontaポイントは「auカブコム証券」で投資信託が100ポイントから買えます。

ローソンでPontaポイントを使うことを「ポン活」と呼ばれるほどお得になっています。

ローソンアプリで利用できる「お試し引換券」では、Pontaポイントで引換できる商品が表示されており、1ポイントの価値が高くなっています。

例えば「ロッテ キシリトールガム」123円が50ポイントで交換できたり、「サントリーほろよい梅酒ソーダ350ml」155円が60ポイントで交換できたりします。

モッピーポイントをPontaポイントへと交換することがで、ローソンでお得に買物ができるようになりますよ。

まとめ

今回は、モッピーポイントからのPontaポイントへの交換について解説しました。

モッピーポイントは、クレジットカード発行、ネットショッピング、口座開設、友達紹介など、いろいろな方法で貯めることができます。

貯めたポイントを現金だけでなく、いろいろなポイントへ交換することで有効活用できるのが、モッピーを利用するポイ活の真骨頂です。

新たに「Pontaポイント」への交換が加わったことで、ローソンのポン活に活用できるようになりました。

私自身、モッピーに新規登録してから、クレジットカード発行、ネットショッピング、友達紹介などでポイントを獲得してきており、獲得したポイントは、現金に交換して毎月のお小遣いの足しにしたり、マイルに交換して飛行機に無料で乗ったりすることができています。

あなたもモッピーポイントを「Pontaポイント」に交換して、ローソンでのポン活を楽しんでみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください