iPhone14 Pro MaxでなくてもiPhone14 Plusを選べば幸せな4つの理由

iPhone14PlusとiPhone14 Pro Max

2022年の最新iPhoneは購入されましたか。

ディスプレイサイズの大きなスマホが好きな方にとって「iPhone14 Pro Max」や「iPhone14 Plus」は気になる機種だと思います。

ただiPhone14 Plusは、販売面で思ったより苦戦しているとニュースで出ています。

同じ大画面の「iPhone14 Pro Max」は、大人気なのに何が違うのでしょうか。

私は、「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」の両方を使ってみたのですけど、「iPhone14 Plus」の性能があれば十分だと感じています。

今回は、私が「iPhone14 Plus」を選べば十分だと思う理由について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

iPhone14 PlusはiPhone14 Pro Maxより軽い

iPhone14PlusはiPhone14 Pro Maxよりも軽い

「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」では、どちらが軽いかと言いますと、当然「iPhone14 Plus」になります。

公式サイトの製品ページでも

実際に持ってみると、「iPhone14 Plus」はバランスがいいのかとても持ちやすく感じます。

「iPhone14 Pro Max」は持つとずっしりとした重さがあって長い時間持っていると疲れるかなと思わせる感じです。

「iPhone14 Plus」は軽く持ち上がって拍子抜けに思うほどで、本体のサイズはほぼ同じなのに厚みが違うだけで、かなり持ちやすく感じます。

スマホを持つ時間が長い方は、持ちやすさという点で「iPhone14 Plus」がおすすめです。

iPhone14 Plusのディスプレイで十分

iPhone14PlusとiPhone14 Pro Maxのディスプレイ

「iPhone14 Pro Max」では、ついにノッチがなくなってピンホールのカメラになりました。

でも使ってみると、実際に使える画面の広さという点では、「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」もそれほど変わりません。

ノッチがダイナミックアイランドに変わっただけで、使っている時に違いはあまり気になりませんでした。

iPhone14PlusのノッチとiPhone14 Pro Maxのダイナミックアイランド

リフレッシュレートは、「iPhone14 Pro Max」が120ヘルツで、「iPhone14 Plus」が60ヘルツと大きな差はありますが、私はゲームをしないため、リフレッシュレートの違いは全く気にならないというよりも気づくことがありませんでした。

「iPhone14 Pro Max」の新しい目玉機能として紹介された「ディスプレイの常時点灯」ですが、画面が暗くなって時間がわかるだけのため、私の使い方ではあまり意味がないので使ったのは最初の1日だけでした。

iPhone14 Plusのカメラ性能で十分

iPhone14 Pro MaxとiPhone14 Plusのカメラ

カメラ機能を比較してみると「iPhone14 Pro Max」には望遠機能がついているので、機能をよく使う方にはいいかなと思います。

ただ標準カメラで撮影してみると、「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」との違いはわからないレベルです。

iPhone14 Pro Maxの写真

iPhone14 Plusの写真

画質や解像度の違いがあるか調べるため、上の写真が「iPhone14 Pro Max」で、下の写真が「iPhone14 Plus」で、それぞれメインカメラを使って撮影しました。

加工ソフトで画像サイズを変更しているのですが、撮影したそのままのサイズで見ても画質の差というものはほとんどわかりませんでした。

カメラ機能にそれほどこだわりがなく、動画も撮影しないという方であれば、「iPhone14 Plus」のカメラ性能があれば必要十分だと思います。

iPhone14 PlusはiPhone14 Pro Maxより安くてすぐ届く

iPhone14PlusとiPhone14 Pro Maxのカメラ

「iPhone14 Plus」の性能でも十分と感じる上に、「iPhone14 Pro Max」との価格差も大きな要素です。

Appleオンラインストアでの「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」のデータ容量別の価格を見てもiPhone14 Plusが約3万円ほど安く購入できます。

しかも、Appleオンラインストアで注文すると、「iPhone14 Pro Max」は手元に届くまで3〜4週間かかりますが、「iPhone14 Plus」は最短で翌日に届くため、今すぐ新しいiPhoneを使いたい方にもぴったりです。

性能面で見ると、「iPhone14 Plus」は1世代前のA15Bionicが積まれていますが、「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」で処理速度の違いを感じたことは正直言ってありません。

私はiPhoneでゲームや動画の編集などをすることがなく、負荷をかけることはあまりないので、「iPhone14 Pro Max」でなくても「iPhone14 Plus」のチップ性能で必要十分になります。

iPhone14 PlusやiPhone14 Pro Maxのお得な買い方

iPhone14 PlusやiPhone14 Pro Maxをお得に買える方法を紹介しますので、ぜひ使ってみてください。

家電量販店の「ビックカメラ.com」では、オンラインショッピングで、Apple Storeと同じ価格でSIMフリー版iPhone14 PlusやPro Maxなどが買える上に、ビックカメラのポイントがもらえます。

さらにお得なのが、ポイントサイト「モッピー」経由で買うと、記事作成時点で商品金額の2.0%分がモッピーポイントでもらえることです。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で、現金のほか「WAONポイント」「nanacoポイント」「PayPayポイント」「Fami Payギフト」「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「Apple Gift Card」「Google Playギフトコード」などのギフト券に最低300ポイントから交換できて、さらにJALマイルにも交換できます。

税抜価格が10000円の商品であれば、200円相当のモッピーポイントがもらえる計算になります。

私は、ここ数年予約開始日に「ビックカメラ.com」で予約して発売日に届くというパターンが定着していて、ビックカメラのポイントとモッピーポイントの二重取りができています。

「ポイントサイト」や「モッピー」という言葉を初めて聞かれた方に向けて、どのようなサイトであるか説明しているのでご覧ください。

\ポイントサイト「モッピー」とは/

モッピー解説
  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちらから

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料のため安心して登録してください。

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

まとめ

私が「iPhone14 Plus」を選べば十分だと思う理由について解説しました。

「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」は、画面の大きさは同じでディスプレイ、チップ、カメラの性能差はあるものの、それほどこだわらなければiPhone14 Plusでも十分な性能があり、価格も3万円ほど安くてApple Storeでも在庫があるのですぐに買うことができます。

私は、「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」のどちらも持っていますけど、常に持ち歩く場合は少しでも軽い方がいいので、「iPhone14 Plus」の薄さと持ちやすさは大きなアドバンテージになります。

「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Plus」のどちらを買おうか迷われているのでしたら、安く買えて十分幸せになれる「iPhone14 Plus」を検討してみてください。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください