炙り醤油風トリプル肉厚ビーフはいつまで販売?気になるカロリーと実食レビューを公開

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ

マクドナルドで、「サムライマック」の期間限定バーガー「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」が、2022年4月6日(水)から全国で販売開始になりました。

夜マックの限定となるので、注文できるのは期間中の毎日午後5時からとなります。

昨年に続いて今年も食べたのですけど、実力アップしていました。

今回は、「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」がいつまで販売なのか、実際に食べてきたのでレビューとカロリーも解説してみたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの販売期間とカロリー

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフがいつまで販売されるのか販売期間と気になるカロリーを調べてみました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの販売期間

マクドナルドの店舗

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、レギュラーメニュー「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ」のバージョンアップとなります。

2022年4月6日(水)からの期間限定で、午後5時からはじまるディナー限定の「夜マック」の時間帯だけ注文できます。

販売期間は、2022年4月6日(水)からの2週間限定となります。

ちなみに炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、昨年も販売されていて2021年4月28日から2021年5月下旬までの販売期間となっていました。

2022年の炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、販売期間が短くなって再登場しました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのカロリーは

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの重さやカロリーですが、1個あたりの標準製品重量が294グラムで、カロリーは841キロカロリーになります。

マクドナルドのレギュラーメニューと比べると、ハンバーガーが標準製品重量104グラムで256キロカロリーとなり、ビッグマックが標準製品重量217グラムで525キロカロリーですから、重さとカロリーはダントツです。

よく考えるとトリプルビーフなので、ハンバーガー3個分のカロリーがあっても不思議ではないのですが、ハイカロリーのため食べるときは注意してください。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの実食レビュー

私は、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフのソースや食感が好きなので、バージョンアップした炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを早速マクドナルドに行って食べてきました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの外観

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフセット

今回は、炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのバリューセットを注文しました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、単品640円、バリューセット940円とビーフパティ3枚を使っているだけあって、いい値段がします。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのパッケージ

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのパッケージです。

重さの割にはボックスではなく包装紙ですが、昨年とデザインが同じで違う色の包装紙に包まれています。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ上から撮影

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを上から撮影しました。

包装紙をめくるとケシの実入りバンズが香ばしく感じられ、チーズやビーフパティが存在感を示しています。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを横から撮影

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを横から撮影しました。

バンズの角度でわかりにくいですけど、きっちりと3枚のビーフパティがあり、チーズがいい感じにとろけています。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの中身

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのバンズをめくって撮影しました。

ビーフパティに玉ねぎとチーズが炙り醤油風ソースで一体となっています。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの実食レビュー

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ食レポ

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを実際に食べてみました。

結論から言うと、かなり美味しいです。

ビーフパティ3枚と肉がかなり勝っているようなバーガーですが、炙り醤油風のソースが控えめながらも存在感を発揮して材料の味を整えてくれます。

私はマクドナルドの販売するビーフ3枚ハンバーガーは、全て当たりだと感じています。

食べる時に大きく口を開けて炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを頬張りましたが、最初に肉の感じがきて、後からチーズなどの調味料が追いかけてくる感じです。

炙り醤油風のソースは、まさしくこのために誕生したソースだと思いこんでしまうぐらい、肉料理にフィットしています。

チェダーチーズも食べた時に良いアクセントになって、塩味を効かせてくれるのが嬉しいです。

また、バンズの下にある玉ねぎは食べる時に歯ごたえがあってシャキシャキした食感を楽しめました。

量も十分にあるので夜マックのディナーで食べてもお腹いっぱいになりました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、味とボリュームが高いレベルでバランスが取れているので、私はかなりおすすめします。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを実質無料で食べる方法

マクドナルドでPayPay払い

今回食べた「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」のセットは、久しぶりにカウンターで注文しました。

私は普段マクドナルドで注文する時は、モバイルオーダーは使うことが多く、マクドナルドの店舗に入って席を決めてから注文すれば、カウンターで待つことなく店員さんが席まで持ってきてくれます。

モバイルオーダーの支払い方法は、Apple PayやPayPayなどのキャッシュレス決済から選べて、アプリで支払いができるため財布を出す必要がありません。

私は、ポイントサイト「モッピー」で獲得したポイントをPayPay残高に交換しているため、今回注文した「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」セットの代金940円をPayPay残高で支払ってあれば、実質無料で食べることができ他のです。

ここで、私が利用しているポイントサイト「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのか、概要やポイント獲得方法などについて説明します。

モッピーの概要
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数900万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

新規入会キャンペーンの条件を達成すれば、合計7000円相当以上のモッピーポイントがもらえるので、PayPay残高に交換すれば、マクドナルドのモバイルオーダーを使って実質無料で食べることができます。

まだモッピーに登録したことがない方は、ぜひこの機会に新規登録をしてみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」の販売期間、カロリーや実食レビューをお届けしました。

2022年4月6日(水)から販売開始になった炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、夜マックのボリューム感があり味も満足できるものでした。

バーガー1個で640円といい値段はしますが、ビーフパティ3枚にチェダーチーズ3枚をしっかり食べられるのでおすすめです。

醤油風トリプル肉厚ビーフは、2022年4月6日から2週間限定で販売されるハンバーガーなので、ぜひ食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください