2020年のブログ運営振り返りとご挨拶

2020年ブログ振り返りアイキャッチ

いつも私のブログ「ANAマイルとiPhoneポイントで」を読んでくださり、ありがとうございます。

2020年も残りわずかになりましたが、皆さんにはブログ運営などでいろいろとお世話になりありがとうございました。

今年は、新型コロナウィルス感染症で世の中が大きく動いた一年でしたが、皆さんはどのような一年であったのでしょうか。

本日は、2020年最後の記事と言うことで、当ブログの運営について振り返ってみたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ブログのページビュー数

ブログのページビュー数イメージ

まずは、2020年中の当ブログのページ数を振り返ってみます。

2020年中のページビューを1ヶ月単位で見ると、一番少ない月が約15000で、一番多い月が約22000でした。

1日単位で見ると、一番多い日は約1700でした。

年間のページビューは約230000で、1ヶ月2万弱と言う数字になりました。

2019年9月のコアアップデートから検索流入が減少しているので、ページビュー数は厳しい状態が続いています。

ただ、12月のアップデート以降は検索流入が少しだけ増えているので、この調子で増えていってくれればと思います。

ページビュー数はブログ記事を書くモチベーションに繋がるので、2021年も多くの方に見ていただける記事を作っていくので、よろしくお願いします。

ブログでの出来事

ブログでの出来事イメージ

2020年における当ブログでの出来事と言っても、それほどないのですけど紹介します。

私の中で一番大きかったのは、2020年12月12日の記事で約1年3ヶ月ぶりにGoogle Discoverに掲載されて、いわゆるGoogle砲を受けることができたことです。

記事の内容は、ポイントサイト「モッピー」のポイント交換で、世界最大級のホテルグループのロイヤリティプログラム「Marriott Bonvoy point(マリオット ボンヴォイ ポイント)」が選べるようになったことを紹介しました。

Google Discoverに掲載されると瞬間のページビューが大幅に増加するので、1日のページビューがもちろん増加しました。

Google砲は、ブログが認められたという気分になり承認欲求がとても満たされるので、最高の気分になりました。

一方で、残念なこともありました。

記事で触れることはありませんが、ブログ村の登録から削除されてしまいました。

削除された理由は、はっきりわかりません。

アフィリエイトがメインのサイトと判断された可能性が高いと考えています。

ブログ村は、当ブログを初めてすぐに登録したので、4年以上になり、ブログ村経由の流入も多くあったので残念です。

2020年はコロナ禍の影響もあり、飛行機に乗ることがあまりできず、沖縄への旅行と東京への出張の2回だけ飛行機を利用しました。

2021年の夏までには新型コロナが収束して、以前のように自由に旅行ができるようになっていてもらいたいですね。

ポイントサイトの友達紹介

ポイントサイト友達紹介イメージ

2020年も私のブログから多くの読者の方が、ポイントサイトに新規登録をしてくださりました。

この場をお借りしてお礼を申し上げます、ありがとうございました。

Googleからの検索流入が減少しているためか、友達紹介の数も残念ながら減少傾向にあります。

それでも2020年は、モッピーへの友達紹介が200人以上になりました。

ほかにもハピタスポイントインカムECナビライフメディアGポイントなどのポイントサイトで、友達紹介をさせていただきました。

ポイントサイトのポイ活は、入会金と年会費が無料で、サービスや広告を利用すればするほどポイントが貯まるので、いいお小遣い稼ぎができます。

入会キャンペーンでも条件を達成するだけで、2000円分のポイントがもらえるポイントサイトもあります。

2021年もポイントサイトのお得なキャンペーンや案件を紹介しますので、ぜひポイントサイトを活用したポイ活をはじめてみてください。

まとめ

今回は、2020年最後の記事として1年の振り返りとみなさんへのご挨拶をさせていただきました。

2016年9月から始まり、5回目の新年を迎えるまで続けてこられたのも、拙い私のブログを読んでくださる皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

2021年も楽しみながら「ANAマイルとiPhoneポイントで」を続けていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください