楽天カードと楽天カードプレミアム発行するならどっち?メリットなどを比較した結果を公開

楽天プレミアムカード

興味のある人
 楽天プレミアムカードに興味があります。楽天カードから切り替えるメリットはありますか?

通常発行できる楽天カードには、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」があります。

楽天カードを持っている方で、楽天プレミアムカードに興味がある方や初めての楽天カードで楽天プレミアムカードの発行を考えている方もいるのではないでしょうか。

私も2018年12月に実施されたキャンペーンで、楽天カードから楽天プレミアムカードに乗り換えて、現在も年会費を支払いながら使い続けています。

今回は、楽天カードと楽天プレミアムカードのメリットなどを比較してどちらを発行するか考えている方の参考になればと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

楽天カードと楽天プレミアムカードの比較

楽天カードと楽天プレミアムカード比較

楽天カードと楽天プレミアムカードは、どちらも「楽天カード株式会社」が発行するクレジットカードです。

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードより上位の通常発行できる最上級ランクのカードです。

楽天カードと楽天プレミアムカードの基本情報は、次のとおりです。

カード種別 楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費(税込) 0円 11000円
国際ブランド Mastercard
Visa
JCB
American Express
Mastercard
Visa
JCB
American Express
利用可能額 最高100万円 最高300万円
ポイント制度 楽天ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1% 1%
SPU ポイント+2倍
(月間獲得上限5000ポイント)
ポイント+4倍
(月間獲得上限15000ポイント)
国内空港ラウンジ なし 主要国内空港ラウンジ無料
海外空港ラウンジ なし プライオリティ・パス無料
保険 【海外旅行傷害保険】最高2,000万円
引受保険会社:楽天損害保険株式会社
【海外旅行傷害保険】最高5,000万円
引受保険会社:楽天損害保険株式会社【国内旅行傷害保険】最高5,000万円
引受保険会社:楽天損害保険株式会社

【動産総合保険】最高300万円
引受保険会社:楽天損害保険株式会社

楽天プレミアムカードは、楽天カード最上級のカードだけあって年間11000円の会費が必要となります。

楽天カードではなく楽天プレミアムカードを発行するメリット

楽天プレミアムカードのメリット

年会費無料の楽天カードではなく、楽天プレミアムカードを発行して持ち続けるメリットについて考えてみました。

私も2018年12月に楽天プレミアムカードへの変更申込をして2019年2月に届いてから現在まで楽天プレミアムカードを使い続けています。

毎年11000円の年会費を払いながら使い続けている理由を説明します。

楽天プレミアムカードのメリット
  1. 楽天市場で楽天カードや楽天ゴールドカードよりポイント+2倍になる。
  2. 優待サービスで毎週火曜と木曜がポイント+1倍のコースが選べる。
  3. プライオリティ・パスが無料で発行できる。
  4. 保険が充実している。
  5. 楽天カードとわかりにくいデザインで街中で使いやすい。

楽天市場でポイントが多くもらえるメリットは大きく、楽天ポイントがザクザク貯まっていきます。

毎月開催される楽天市場のお買い物マラソンでは、ショッピング方法をうまくすると数千ポイントももらえる時があります。

最近は、新型コロナウイルスの関係で旅行に行けていないですけど、空港ラウンジが無料で利用できるのめ便利です。

プライオリティ・パスのプレステージプランは正規で発行すると年間429ドルの会費が必要ですが、楽天プレミアムカードを持っていると無料で発行できます。

プライオリティ・パスだけでも年会費の元が取れます。

楽天プレミアムカードがおすすめな人

楽天プレミアムカードがおすすめな人

私も楽天プレミアムカードを使い始めて3年以上になりました。

楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替えを悩んでいる方は、まず楽天市場でどれくらいの買物をするかが一つの判断基準になります。

おおよそですが、年間36万円ほどを楽天市場や楽天ブックスで利用すると、楽天プレミアムカードの年会費分の元が取れます。

あとは旅行でよく飛行機を利用される方であれば、楽天プレミアムカードを持っていると国内主要空港のカードラウンジが使えたり、プライオリティ・パスで海外の空港ラウンジが使えるので、確実に元を取ることができます。

最初に楽天カードを発行していても私のように途中で楽天プレミアムカードへの切り替えをできるので、はじめは年会費無料の楽天カードを発行してみるのもおすすめです。

楽天カードを発行するのであれば、ぜひポイントサイト「モッピー」に掲載されている広告を経由して発行してください。

楽天カード発行の条件を達成することでモッピーからポイントがもらえます。

モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。

モッピーは、東証1部上場企業の「株式会社セレス」が運営しており、累計会員数が1000万人を突破するなど、運営会社や実績などから見ても十分に信頼できるサイトです。

私は、2016年にモッピーへ新規登録をしており、もう5年以上になりますがこれまでトラブルが起きたことはありません。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

モッピーの新規登録はこちらから>>

まとめ

今回は、楽天カードと楽天プレミアムカードのメリットなどを比較してみました。

楽天プレミアムカードは、年会費11000円が必要となりますが、楽天市場でのポイントアップ、空港ラウンジの利用、付帯保険の充実などメリットが数多くあります。

私も2019年2月から楽天プレミアムカードに切り替えて使っていますが、年会費を払いつつも利用し続けています。

楽天プレミアムカードを発行するかどうか迷っている場合、楽天市場や旅行でどれくらい使われるかを目安にするといいかもしれません。

あなたも一度楽天プレミアムカードを持ってみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください