マツコの知らない世界でポイ活を知った方は必見!クレジットカード発行のポイ活の知識

ポイ活クレジットカード発行アイキャッチ

マツコの知らない世界で「ポイ活の世界」「ポイ活主婦」「年会費6600円のクレジットカード発行で27000円分のポイント」「64万マイルで家族4人世界一周」などのキーワードが出てきました。

ポイントサイトを経由してからクレジットカードを発行するポイ活は大量ポイントを獲得できます。

年会費無料のクレジットカードですると、リスクは何もありません。

あるとしても審査に通らなくて、発行するともらえたポイントがもらえないことぐらいです。

今回は、ポイントサイトでのポイ活でクレジットカードを発行する際の注意点などについて解説します。

ポイ活のクレジットカード発行とは

モッピーでポイントを獲得

ポイ活のクレジットカード発行は、「ポイントサイト」に掲載されている広告を経由してクレジットカードを発行して、ポイントサイトからのポイントやクレジットカード発行会社からポイントをもらうことです。

ポイントサイトからは、クレジットカードを発行したという報酬でもらえるポイントで、クレジットカード発行会社からは、新規入会特典でもらえるポイントになります。

私がよく利用するポイントサイト「モッピー」で、クレジットカード発行案件を利用する方法や注意点を説明していきます。

案件の選び方

モッピーはスマートフォン版とパソコン版の2種類が用意されています。

スマートフォン版では、登録終了後に表示されるモッピー公式サイトの画面右上の方にある「虫眼鏡のアイコン」を選択してください。

次に「クレジットカード・キャッシング」「クレジットカード >」の順に選択するとモッピーに掲載されているクレジットカードの広告すべてが表示されます。

パソコン版では、登録終了後に表示されるモッピー公式サイトので下にスクロールをすると表示される「サービスで探す」から「クレジットカード・キャッシング」を選択してください。

次に「クレジットカード >」と選択するとモッピーに掲載されているクレジットカードの広告すべてが表示されます。

スマートフォン版とパソコン版のどちらも「人気順」に並べるとお得な案件がわかります。

モッピーに登録する方はここから簡単に新規登録ができます。

モッピーの新規登録はこちらから

モッピーヤフーカード

今回は、モッピーに掲載されているヤフーカードの案件を例にして説明します。

獲得ポイント

もらえるポイントは、獲得ポイント数に記載されている「2,000P」つまり2000ポイント(2000円分)となります。

バナーの横にある「予定反映」は、モッピーのポイント通帳にポイント予定として記帳されるのが1日程度で、実際にポイントがもらえる「確定反映」はカード発行後14日前後ということになります。

ヤフーカードが発行されてから2週間ほどで2000ポイントがもらえる案件ということです。

ポイント獲得条件

ポイント獲得条件は、モッピーからポイントをもらうために必要な条件が書かれています。

【獲得条件】
新規カード発行
※初めて「ヤフーカード」に申込される方のみ対象
※お申込みから3ヶ月以内に発券に至った場合のみ対象

クレカ発行案件の条件例
  • 新規カード発行
  • カード発行後に指定された金額を利用
  • キャッシング枠設定で発行

クレカ発行の注意点

クレジットカード発行に限らずポイントサイトを利用してポイントをもらうときは条件を守ってください。

モッピーでは案件ごとにポイントの対象外になる場合を書いてあります。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※過去に登録のあるユーザーからの登録
※同一ユーザー・同一IPから2回目以降のお申込みの場合
※即時解約された場合
※解約後に再入会された場合
※お申込みから3ヶ月以内に発券に至らなかった場合
※広告クリックから成果に至るまで、同一の標準ブラウザ内で遷移されていない場合

せっかくクレジットカードを発行したのにポイント対象外にならないようポイント獲得条件は確実におさえておいてください。

また、ポイントが稼げるからと言って、1ヶ月に2枚以上のクレジットカードを発行すると、審査に落ちることがあるので避けましょう。

私は、1ヶ月に1枚のペースで発行して審査に落ちたことがないので、毎月1枚程度であれば問題ないと思われます。

年会費無料の大量ポイント獲得案件

年会費無料クレカで大量ポイント獲得

ポイントサイトのポイ活の醍醐味は元手なしで大量ポイントを稼げるところです。

クレジットカード発行案件は、まさしくポイントサイトのおいしいところが凝縮された案件であると言い切れます。

ポイ活になれてくると年会費1万円以上の高額案件でも活用できるようになってきます。

ただ、ポイントサイトのポイ活をはじめたばかりであれば、最初は年会費無料や初年度年会費無料のクレジットカード発行案件を利用してみてください。

年会費無料のクレジットカード

年会費無料
  • セブンカード・プラス:4000ポイント
  • 三菱UFJニコス「VIASO(ビアソ)カード」:5000ポイント
  • ヤフーカード:2000ポイント
  • エポスカード:5500ポイント
  • リクルートカード:3500ポイント
  • JCB CARD W:5000ポイント
  • イオンカード(WAON一体型):1800ポイント
  • セゾンカード・インターナショナル:3500ポイント
  • マジカルクラブTカードJCB:2500ポイント

初年度年会費無料のクレジットカード

初年度年会費無料
  • エムアイカード(あんしんリボ):9000ポイント
  • AOYAMAライフマスターカード:6000ポイント
  • ANAJCBカード(ソラチカカード):5500ポイント
  • MUFGカード・ゴールド(Master):5000ポイント
  • セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード:5000ポイント
  • TカードプラスPREMIUM:4500ポイント
  • ぴあNICOSカード:4500ポイント
  • 三井住友カード:4500ポイント

獲得ポイントは記事作成時点のポイントになるので、利用するときは確認してください。

ポイントサイトとは

「ポイントサイト」は、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っているサイトで、「お小遣いサイト」や「換金サイト」とも呼ばれています。

ポイントサイトには、それぞれネットショッピング、商品購入、クレジットカード発行、ネット銀行の口座開設、不動産投資、ネットショッピング、スマホの月額サービス利用など、パソコンやスマホを利用するいろいろなことでポイントが稼げる広告やコンテンツが用意されていて、稼いだポイントは、300円分ぐらいから換金することができます。

ポイントサイトでポイントがもらえる仕組み

ポイントサイトでポイントがもらえる仕組みを図で解説します。
ポイントサイトのポイント付与仕組み

ポイントサイトの仕組み
  1. ポイントサイトが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. ポイントサイトの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、ポイントサイトから広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をポイントサイトに支払う。
  4. 広告を利用したポイントサイトの会員は、ポイントサイトが受け取った広告費の一部をポイントとして受け取る。
ポイントサイトの会員が広告やサービスを利用してもらえるポイントは、ポイントサイトが広告主から受け取った広告費の一部を報酬として還元しているので、怪しいことや危ないことはまったくありません。

ポイントサイトへの新規登録はキャンペーンがお得

ポイントサイトは、基本的に登録料無料、毎月の利用料が無料でコストはかかりません。

その上、新規入会キャンペーンの入会特典としてポイントがもらえることもあります。

モッピーでも新規入会キャンペーンを実施していて、2020年8月の入会特典は通常キャンペーンの2倍になる2000ポイント(2000円分)の大盤振舞をしています。

ぜひ、この機会にモッピーへ新規登録をしてからクレジットカードを発行してポイントサイトのポイ活をはじめてみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、ポイントサイトのポイ活でクレジットカード発行を利用するときの注意点などを解説しました。

今日のポイント
  • ポイントサイトのクレカ発行は稼げるポイ活
  • ポイントサイトでクレカ発行案件を探索
  • 年会費無料のクレカ発行で大量ポイント獲得案件がおすすめ
  • ポイント獲得条件を確実にチェック
  • ポイントサイトの新規登録はキャンペーンがお得

私もポイントサイトのポイ活をはじめて4年目になりました。

今まで利用した案件を見てもクレジットカード発行案件を一番多く利用しています。

おかげでクレジットカードの知識が増えて有効活用できるようになりました。

ポイントサイトのポイ活はクレジットカード発行以外にも様々なものが用意されています。

テレビでポイ活を知ってはじめてみようと思われる方は、ぜひこの機会にモッピーへ新規登録をしてポイ活の世界を楽しんでください。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください