マイナポイントでもらえるWAONを28日にイオンの店舗で受け取る方法を公開

マイナポイントWAONチャージのアイキャッチ

マイナポイントの申込が2020年10月25日時点で約800万人との報道がありました。

マイナポイントの申込はされましたか。

マイナンバーカードを発行してからの手続きがややこしいからと敬遠されている方もいるみたいですけど、最大5000円分のポイントがもらえるのにもったいないですよ。

私はWAONで最大7000円分のポイントが受け取れるので申込をして、10月28日に近所のイオンに行ってマイナポイントの7000円分のWAONを受け取ってきました。

マイナポイント事業は、4000万人分の予算が用意されているので今から申込をしても十分間に合いますよ。

今回は、マイナポイントをWAONで受け取った方法とWAONが使えるクジレットカードのお得な入会キャンペーンについて解説していきます。

それでは、早速見ていきましょう。

マイナポイントでWAONを選んだ理由

マイナポイントWAON特典

マイナポイント事業は、マイナンバーカードを普及させるために総務省が実施している施策です。

参加しているポイント事業者から一つを選んで、利用実績などに応じて一人当たり最大5000円分のポイントがもらえます。

私がWAONを選んだ理由は、次のことからです。

  • イオンが近所にあるのでポイントが使いやすい
  • 独自に2000ポイントが上乗せされる
  • 申込がスマホで簡単にできる

WAONは全国にあるイオングループの店舗だけでなく、全国約75万ヶ所で電子マネーとしても広く利用されているので、マイナポイントを受け取っても使いやすいと思いました。

実際、妻もWAONでマイナポイントを受け取るため2万円分のチャージをしましたけど、日常の買い物ですでに使い切っている状態です。

WAONを選択すると、マイナポイント事業の最大5000ポイントに加えて、WAONの独自施策で最大2000ポイントがもらえます。

つまり、2万円分をチャージすると7000円分のWAONポイントがもらえることになります。

マイナンバーカードの読取ができるスマートフォンがあれば、マイナポイントの申込はスマホアプリで簡単にできますよ。

マイナポイントのWAONを受取

マイナポイントで付与されたWAONを受け取るには、イオングループの店舗、イオン銀行ATM、ファミリーマート、スマホアプリなどがあります。

  • WAONステーションやWAONチャージャーminiで受取
  • イオン銀行ATMで受取
  • Famiポートで受取
  • モバイルWAONで受取
  • iPhone向けWAONステーションアプリで受取

マイナポイントWAON受け取り場所

私はイオンカード(WAON一体型)使っているので、イオンの店舗で受取をしました。

イオングループ店舗の機械で受取

今回、私は近所のイオンにある「WAONチャージャーmini」でマイナポイントを受け取ってきたので手順を説明します。

やり方はとても簡単でした。

まずイオンにあるWAONがチャージできる機械を探します。

レジやインフォメーションセンターの近くに置いてあることが多いですよ。

WAONチャージャーmini

WAONチャージャーminiにWAONをチャージするカードをセットします。

私は、イオンカード(WAON一体型)を使いました。

マイナポイント選択

マイナポイントのイラストが描いてある「WAON(電子マネー受け取り)」を選択します。

私は9月1日にマイナポイントの申込をして2万円をWAONにチャージしたので、10月28日にポイントが反映される予定でした。

WAON受け取り

画面を見るとWAON特典額として7000ポイントが付与されていました。

WAON受け取りを選びます。

WAONをチャージ

受け取り額が7000円になっていることを確認して「チャージする」を押してください。

WAONチャージが完了すれば、手続きは終わりです。

7000円分のWAONで自由に買物を楽しんでください。

イオンカードのお得な発行キャンペーン

WAONが使えるイオンカードをポイントサイト「モッピー」で、お得に発行できるキャンペーンがあるので紹介します。

モッピーのサイト内に掲載されている「イオンカード(WAON一体型)」の広告を経由して発行すると、モッピーポイントがもらえます。

モッピーポイントで2500ポイントがもらえます。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」「dポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、初回クレジットカード発行完了です。

ポイント獲得の流れ
広告サイトへアクセス→イオンカード(WAON一体型)のお申込みはこちらをクリック→規約に同意し、ご希望のブランドを選ぶ→入力フォーム(お客様情報やご職業など)を入力→入力内容の確認→申込完了→申込書・本人確認書類を返送→審査→ご本人様確認→カード到着→カード発行完了

イオンカード発行でポイントがもらえる仕組み

モッピーを経由してイオンカード(WAON一体型)を発行するだけで2500円分のモッピーポイントがもらえるなんて、「怪しい」「危険だ」「タダより高い物はない」と思った方はいませんか。

ここでは、モッピーのサイト内に掲載されている広告を利用してポイントがもらえる仕組みについて、図を使って説明します。

モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がもらえるポイントは、モッピーが広告主からもらえる広告費の一部を報酬として会員に還元しているもので、怪しいことはまったくありません。

モッピーでは、対象ストアでの商品購入、クレジットカード発行、ネット銀行の口座開設、不動産投資、ネットショッピング、スマホの月額サービス利用など、パソコンやスマホを利用するインターネット上のいろいろなことでポイントがもらえる広告を用意してくれています。

2020年10月は、新規登録とモッピーを利用して5000ポイント以上獲得すると、入会特典として2000ポイントがプレゼントされる友達紹介キャンペーンを実施しています。

モッピーの新規登録はこちら

まとめ

今回は、マイナポイントをWAONで受け取った方法とWAONが使えるクジレットカードのお得な入会キャンペーンについて解説しました。

マイナポイントは、マイナンバーカードを発行してからポイント事業を選んで申込をすると最大5000円分のポイントがもらえるもので、利用しないことは最大5000円分を捨てることと実質同じです。

手続きが複雑であったり面倒なように感じられるかも知れませんが、私がWAONで実際に利用したときは意外と簡単に感じました。

逆にこれだけのことで7000円分のポイントがもらえるなんて、とても得した気分です。

まだWAONが使えるイオンカードを発行していないのであれば、ポイントサイト「モッピー」を経由して「イオンカード(WAON一体型)」を発行すれば、10月31日までの申込であれば2500円分のモッピーポイントと抽選でAmazonギフト券がもらえます。

「ポイ活」という言葉が最近よく出てくるようになってきましたけど、ポイ活は生活を豊かにしてくれると私は実感しています。

モッピーは、入会金や年会費が無料なのに、日常生活のいろいろなことでポイントがもらえるサイトなので、ぜひこの機会に新規入会してみてください。

あなたもマイナポイント事業からポイ活をはじめてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください