マイナポイントで最大7000円分のポイントがもらえるクレカ発行で14000円分お得になる方法を公開

イオンカードとマイナポイントWAONのアイキャッチ

もうマイナポイントは獲得されましたか。

2021年9月まで実施期間を延長されることになった「マイナポイント」は、総務省がマイナンバーカード所有者向けに実施している施策です。

マイナポイントが付与される人数は、予算で計算すると4000万人分とさらに1000万人分が追加で、合計5000万人分が用意されると言いますが、現在の申込者数は1000万人程度で、まだまだ余裕があります。

私が利用したマイナポイントの申込先は「WAON」で、すでに10月28日に独自ボーナスを含めた7000ポイントを夫婦でもらいました。

「イオンカード(WAON一体型)」はWAONを利用するのに便利なクレジットカードで、発行後はカードからチャージや利用ができて、効率よくWAONが貯めることもできます。

イオンカードでは、新規入会キャンペーンで最大10000円分のポイントがもらえて、また、イオンカードはポイントサイト「モッピー」経由で発行した場合、モッピーポイントで4000ポイント(4000円相当)がもらえるなど、お得に発行できるチャンスです。

今回は、マイナポイントで7000円分のポイントがもらえるイオンカードのお得な発行方法について解説していきます。

それでは、早速見ていきましょう。

イオンカードでマイナポイント受取

マイナポイントのイメージ

イオンカード(WAON一体型)は、マイナポイントでWAONを選択したときに付与される「WAON」の受取がカードでできます。

マイナポイント事業における「WAON」のサービス概要とマイナポイント付与の詳細は、次のとおりです。

登録サービス名 WAON
区分 電子マネー
利用方法 前払
概要 1日から末日までのチャージ額を集計し、まとめて翌月末頃にWAONでマイナポイントを付与します。
登録サービスロゴ WAONロゴ
付与されるポイント名 WAON
付与対象の利用単位 1円
付与上限 5000円

マイナポイントでWAONを選択した場合、チャージした金額の25%(上限5,000円分まで)がWAONで付与され、さらに独自ボーナスとして最大2000円分のWAONがもらえます。

マイナポイント事業でWAONを利用するときの申込は、スマートフォンの「WAONマイナポイント申込アプリ」または、イオンの店舗にある「マルチメディアコピー機」でできます。

マルチメディアコピー機では、マイナンバーカードとWAONカードを持っていくと手続きが簡単にできるようになっています。

私が夫婦で「WAON」を選んだ理由ですが、普段からイオン系列のスーパーやイオンモールを利用していることからWAONが使いやすく、最大5000円分のWAONと独自ボーナスとして最大2000円分のWAONがもらえるからです。

私は、2020年9月1日にイオンカード(WAON一体型)を使って2万円分のWAONをクレジットチャージして、翌月の10月28日に7000円分のWAONがもらえました。

WAONでマイナポイントがもらえた流れについては、次の記事で紹介していますのでお時間があれば見てください。

イオンカードの新規入会キャンペーン

イオンカード20周年新規入会キャンペーン

イオンカードでは、20周年を記念して公式サイトで新規入会キャンペーンを実施しています。

イオンカードでは、2021年1月31日(日)までにカード発行申込をして、2021年2月28日(日)までの利用金額に応じて最大10000円分の「ときめきポイント」をプレゼントする新規入会キャンペーンを実施しています。

カード(ショッピング)利用額(税込) 付与ときめきポイント数
合計4万円以上8万円未満 2000ポイント
合計8万円以上12万円未満 5000ポイント
合計12万円以上 10000ポイント

ときめきポイントは、イオン系列の店舗で1ポイント=1円相当で利用できるため、10000ポイントで1万円相当の買物ができます。

イオンカードをモッピー経由でお得に発行

モッピーでポイントを獲得

WAONを使ったりマイナポイントでもらうのに便利な「イオンカード(WAON一体型)」ですが、モッピー経由で発行するとお得になります。

イオンカード(WAON一体型)発行で獲得できるモッピーポイントは、4000ポイントです。

モッピーポイントの交換先
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、モッピー経由でイオンカードを新規発行するだけとなっています。

  1. モッピーのサイト内検索で「イオンカード」を入力して「イオンカード(WAON一体型)」へ移動
  2. イオンカード(WAON一体型)の広告で「POINTGET!」を選択して公式サイトへ移動
  3. 「イオンカード(WAON一体型)のお申込みはこちら」を選択
  4. 規約に同意し、希望の国際ブランドを選択
  5. 必要事項の入力と確認
  6. 申込完了
  7. 申込書・本人確認書類を返送後に審査
  8. カード発行と受取完了

イオンカード発行でモッピーポイントがもらえる仕組み

モッピーを経由してクレジットカードを発行しただけでモッピーからポイントがもらえるなんて、「怪しい」「危険だ」「タダより高い物はない」と思った方はいませんか。

慎重なあなたのために、モッピーの広告を経由してイオンカード(WAON一体型)を発行後に利用した報酬として、モッピーポイントがもらえる仕組みを図で説明します。
モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がモッピーのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用することによってもらえるポイントは、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として、利用した会員に還元しているもので、怪しいことや危ないことはまったくありません。

モッピーは累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで信頼度の高さは折り紙付きですよ。

2020年11月は、当ブログからの新規登録と利用で、2000円分のモッピーポイントがもらえる新規入会キャンペーンを実施しています。

モッピーの新規登録は次のリンクから簡単にできます。

モッピーの新規登録はこちら

まとめ

今日は、マイナポイントで7000円分のポイントがもらえるイオンカードのお得な発行方法について解説しました。

イオンカードは、発行手数料、年会費、家族会員年会費、ETCカード年会費がすべて無料です。

さらにお客様感謝デーで5%OFFになったり、ポイントが2倍になるなど、イオンでの買物がお得になります。

イオンカード(WAON一体型)であれば、マイナポイントでWAONの受取ができて、さらに独自で10%のボーナスが付与されるため、ほかのキャッシュレス決済より多くのポイントをもらえます。

私もイオンカード(WAON一体型)で2万円をチャージして、翌月末に7000円分のポイントを簡単にもらうことができました。

まだイオンカード(WAON一体型)を発行していなかったり、マイナポイントの申込をしていない方は、ぜひイオンカード(WAON一体型)をモッピー経由で発行してから、マイナポイントをWAONで申し込んでください。

イオンカード新規入会キャンペーンで10000円相当、モッピーポイントで4000円相当、マイナポイント、WAON独自ボーナスで最大7000円相当の合計最大21000円相当のポイントがもらえますよ。

モッピーの新規登録はこちら

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください