nanacoもマイナポイントで独自ボーナス!最大61,500円相当のボーナスがねらえます

マイナポイント事業nanaco

マイナポイントで利用するキャッシュレス決済サービスはもう決まりましたか。

ボーナスポイントがプラスされたり、抽選でポイントがもらえたり、マイナポイントをめぐるキャッシュレス決済サービスのキャンペーンは日々変わっています。

セブンイレブンで使える「nanacoポイント」は、マイナポイントで500円分のボーナスポイントと利用すると抽選に参加できて最大5万円が当たるキャンペーンを用意しています。

今回は、マイナポイント事業におけるnanacoポイントの特典と、nanacoポイントが使えるセブンカード・プラスを発行してさらにポイントをもらう方法を解説したいと思います。

マイナポイント事業のnanaco

マイナポイント事業イメージ

2020年7月1日から申込がはじまっているマイナポイント事業に株式会社セブン・カードサービスのキャッシュレス決済サービス「nanaco」も参加しています。

マイナポイントへの参加状況や独自ボーナスについて調べてみました。

マイナポイントでのnanaco詳細

マイナポイント事業におけるnanacoのサービス概要とマイナポイント付与に関する情報は次のとおりです。

登録サービス名 nanaco電子マネー
区分 電子マネー
利用方法 前払
概要 全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、nanacoマークのあるお店で利用できる電子マネーです。
お金を事前にチャージ(入金)して利用すると、買い物のたびに「nanacoポイント」が貯まります。
登録サービスロゴ nanaco
付与されるポイント名 nanacoポイント
付与対象の利用単位 1円
付与タイミング チャージした2〜3日後(例外あり)
付与上限 5,000ポイント

チャージしてから2日から3日でチャージした金額の25%分(上限5,000ポイント)がnanacoポイントで付与されます。

nanacoで500ポイントプレゼント

nanacoのマイナポイント事業で実施する独自ボーナスは、「ポイント上乗せ」と「ポイントプレゼント」の2本立てです。

まず独自ボーナスについて説明します。

2020年7月1日(水)から2020年8月31日(月)までのキャンペーン期間中にマイナポイントの申込でnanacoを選ぶと、もれなく500nanacoポイントがプレゼントされます。

マイナポイントの上限である5,000nanacoポイントと合わせて5,500nanacoポイントがもらえます。

抽選で最大5万nanacoポイントがもらえる

マイナポイントnanaco5万ポイント

ポイントが上乗せされる独自ボーナスだけでなくポイントプレゼントも用意されています。

2020年7月1日(水)から2020年8月31日(月)までのキャンペーン期間中にマイナポイントの申込でnanacoを選ぶと、抽選で最大50,000nanacoポイントが当たります。

等数 nanacoポイント 当選人数
1等 50,000 500人
2等 10,000 1,500人
3等 5,000 3,000人
4等 1,000 5,000人
5等 775 10,000人

500ポイントが上乗せされる上に1等が当たると50,000円分のnanacoポイントがもらえるのは魅力的ですね。

確実に2,000ポイントがもらえるWAONにするか、500ポイントと50,000ポイントが当たる可能性のあるnanacoにするか悩みどころですね。

nanacoの注意点は、利用がはじまる2020年9月1日までに申込を済ませておく必要があることです。

利用すると決めたときは、忘れずに申込をしておいてください。

マイナポイントで、ほかのキャッシュレス決済サービスのキャンペーンについては、次の記事を参考にしてください。

nanacoの使えるクレカをお得に発行

セブンカード・プラスデザイン

マイナポイント事業でnanacoを使う場合、nanacoを使えるようにする必要があります。

まだnanacoカードを用意していないときは、年会費永年無料で持てる「セブンカード・プラス」の発行がおすすめです。

ポイントサイト経由の発行でポイント獲得

セブンカード・プラスは、カードの公式サイトや実際の店鋪でも申込や発行はできますが、私はポイントサイト「モッピー」のサイト内に掲載されている広告から申込をするのをおすすめします。

理由は、モッピーから報酬として3,500円相当のモッピーポイントが付与されるからです。

モッピーセブンカード・プラス

セブンカード・プラスの入会キャンペーンで最大7,500円相当のポイントやキャッシュバックがもらえるので、合計11,000円相当の入会特典がもらえます。

マイナポイント事業と合わせると最大61,500円相当が獲得できます。
モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  • モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  • モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  • 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  • 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がもらえるポイントは、モッピーが広告主から受け取った広告費の一部を報酬として、利用した会員に還元しているもので、怪しいことや危ないことはまったくありません。

今なら、新規登録とモッピーの広告から5,000円分以上を利用する条件を達成すると、1,000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを実施中です。

モッピーは、登録料無料、年会費無料で利用できて、登録も最短1分でできるほど簡単なので、まだモッピーの会員になっていない方は、ぜひこの機会にモッピーへ新規登録してみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、マイナポイントの決済サービス申込でWAONを最有力候補にする理由と、9月1日からのポイント付与にそなえた準備について解説しました。

今日のポイント
  1. マイナポイントは7月1日から申込開始です。
  2. ポイント付与のキャッシュレス決済サービスを一つ選びます。
  3. 利用額の25%で上限5,000円相当のポイントが付与されます。
  4. nanacoは独自サービスでさらに500ポイントがもらえるほか抽選で1等5万円が500人などが当たります。
  5. モッピー経由でセブンカード・プラスを発行すると3,500円相当のモッピーポイントがもらえたり公式サイトで最大7,500円相当のポイントやキャッシュバックがもらえます。
  6. マイナポイント事業と合わせて最大61,500円相当がもらえるチャンスです。

2020年7月1日からマイナポイントの申込がはじまり、キャッシュレス決済サービスが続々とお得な独自キャンペーンを展開しています。

私は、マイナポイント事業なんて、「どんなポイントなんかわからないからいらない。」と思っていましたが、しないともったいないことがわかったので、申込ができるよう準備しました。

国の施策は、私達にとってわかりにくく、使いにくいという印象がつきまといますが、せっかくもらえるポイントを受け取らないのは損なので、申込をしましょう。

あなたもモッピーに新規登録、セブンカード・プラスを発行してから、マイナポイント事業にnanacoで申し込んでみませんか。

モッピーの新規登録はこちらかから>

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください