ANA 今週のトクたびマイルで特典航空券がお得!効率よくマイルを貯める方法も公開

今週のトクたびマイル

ANAマイレージクラブでは、貯めたマイルで国内線や国際線の搭乗券を発行できます。

「今週のトクたびマイル」を利用すると、国内線の特典航空券で通常5,000マイル以上必要なものが3,000マイルから発行できるようになります。

今回は、ANAマイレージクラブの「今週のトクたびマイル」の概要や効率よくマイルを貯める方法について解説したいと思います。

ANA今週のトクたびマイル

ANAの今週のトクたびマイル

ANAマイレージクラブの「今週のトクたびマイル」について、どのような制度なのか説明します。

今週のトクたびマイルの概要

今週のトクたびマイルは、2019年5月から始まった通常より少ないマイルでお得に旅ができるANAマイレージクラブのウェブサイト限定サービスです。

ANAの国内線特典航空券は、1区間の必要マイルは5,000マイルですが、今週のトクたびマイルでは1区間3,000メイルから発行できます。

今週のトクたびマイルが利用できるのは、ANAマイレージクラブの会員になっている方です。

今週のトクたびマイルのメリット

今週のトクたびマイルのメリット
  1. 少ないマイルでおトクに。
  2. 毎週変わる対象路線の中からお好きなたび先へ。
  3. マイルを使って今すぐ出かけよう。

今週のトクたびマイルは、毎週木曜日から1週間、片道3,000マイルから利用できます。

毎週火曜日の午後0時に路線が発表されるので、その時の気分で旅先を選べます。

毎週水曜日の午前0時から予約開始となり、搭乗日前日まで予約ができるので、思い立ったときにふらっと旅立つことができます。

今週のトクたびマイルの利用方法

今週のトクたびマイルは、国内線特典航空券を発行する手続きと特に変わりはありません。

ANAマイレージクラブの「今週のトクたびマイル」で対象路線を調べて該当する路線があれば、特典航空券を発行する手続きを進めます。

必要マイルを選択するときに今週のトクたびマイルの対象路線であれば「キャンペーン情報」が表示されて、今週のトクたびマイルでの必要マイル数が表示されるので選択します。

今週のトクたびマイル必要なマイル数

今週のトクたびマイルのタイムスケジュールは次の図のとおりです。

ANA今週のトクたびマイル期間

2020年7月9日からの今週のトクたびマイル

今週のトクたびマイル7月9日から

2020年7月9日からの今週のトクたびマイルの対象路線です。

必要マイル数は、3,000マイル、4,500マイル、6,000マイル、7,000マイルの4種類となります。

3,000マイル

羽田 大館熊代
羽田 庄内
伊丹 福岡
伊丹 高知

4,500マイル

羽田 佐賀
羽田 函館
羽田 鳥取
羽田 松山
羽田 福岡
羽田 長崎
中部 千歳
中部 熊本
伊丹 秋田
伊丹 新潟
福岡 那覇

6,000マイル

中部 那覇

7,000マイル

仙台 那覇

伊丹と秋田の区間で特典航空券を発行すると、通常は往復15,000マイル必要ですが、今週のトクたびマイルのキャンペーンが適用されると往復9,000マイルで発行できます。

ANAマイルを効率よく貯める方法

ANAマイルを貯めるには、ANAの飛行機に乗ったり、ANAマイルが貯まるクレジットカードを利用する方法はありますが、特典航空券が発行できるだけのマイルは簡単に貯まりません。

しかし、ポイントサイト「モッピー」でポイントを貯めてからANAマイルへ交換するという方法を使うと、かなりマイルが貯まるので、方法を説明します。

ポイントサイト「モッピー」を活用

ポイントサイト「モッピー」でポイントを貯めてANAマイルへ交換することができます。

モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。

モッピーは、東証一部に上場している企業である「株式会社セレス」が運営しており、運営実績10年以上、累計会員数が800万人以上いる老舗のポイントサイトです。

また、入会金無料、毎月の利用料も無料で利用できますし、入会手続きも最短1分で簡単に新規登録できます。

モッピーの新規登録はこちらから

新規登録のやり方は、上のリンクからモッピーの新規登録ページに移動して、「カンタン1分今すぐ無料会員登録!」のバナーを選択すると登録画面になるのでメールアドレスを入力して送信すると、入力したアドレスにメールが届くので必要事項を入力して返信すると新規登録が完了します。

モッピーポイントからANAマイルへ交換

ANA POINT ClubQ PASMO マスターカードは、TOKYUポイントからANAマイルへ交換できます。

交換レートは、TOKYUポイント1,000ポイントでANAマイル750マイルへ交換できるので75%となります。

モッピーのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用して貯めたポイントもTOKYUポイントを経由して最終的にANAマイルへと交換する方法があります。

方法は簡単で、モッピーポイントをポイント中継サイトの「ドットマネー」のマネーに交換してからTOKYUポイントへ交換し、最後にANAマイルへと交換するのです。

この方法を使うと、モッピーポイント10,000ポイントをANAマイル7,500マイルへと交換できます。

さらにモッピーが実施している「エクスプレスキャンペーン」を利用すると、交換レートが86.25%にまでアップします。

モッピーエクスプレスキャンペーン図解

モッピーでは、クレジットカード発行、FX口座開設と取引、不動産投資面談、ネット銀行口座開設、ネットショッピングなど、ポイントが稼げるいろいろな広告やサービスが用意されています。

モッピーを運営しているのは、東証一部上場企業の「株式会社セレス」で、モッピーの累計会員数は800万人を超えている信頼性の高いポイントサイトなので、安心して新規登録ができます。

今なら当ブログからの紹介で新規登録をして5,000ポイントを貯めると1,000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを実施中です。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、ANAマイレージクラブの「今週のトクたびマイル」の概要や効率よくマイルを貯める方法について解説しました。

今日のポイント
  1. ANAの「今週のトクたびマイル」は国内線特典航空券が3,000マイルから発行できます。
  2. 毎週火曜日に対象路線が発表になり前日までお得なマイル数で発行できます。
  3. 利用方法は特典航空券と同じで最後にキャンペーン適用マイルを選択するだけです。
  4. ANAマイルを貯めるにはポイントサイト「モッピー」を使うと効率よく貯められます。
  5. モッピーポイントを通常で75%キャンペーン適用で86%以上のレートでANAマイルへと交換できます。
ANAの今週のトクたびマイルは、しばらく中断されていましたが、2020年7月から復活しました。

通常往復で15,000マイル必要な区間が9,000マイルで利用できるのは、マイルの節約になります。

座席に空きがあれば使えるので毎週火曜日12時は、今週のトクたびマイルの対象路線を調べてみるのがおすすめです。

2020年8月頃から実施される「Go To トラベルキャンペーン」を組み合わせるとリーズナブルに豪華な旅行が楽しめるかもしれません。

あなたも「今週のトクたびマイル」を使ってお得に国内旅行を楽しんでみませんか。

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください