てりやきマフィンと黒胡椒てりやきのレビュー!いつまで販売?カロリーは?

てりやきマフィンと黒胡椒てりやき

 

マクドナルドで、2021年5月26日(水)から、てりやきマックバーガーの期間限定バーガーが販売開始になりました。

「赤辛てりやき」「黒胡椒てりやき」「親子てりやき」「てりやきマフィン」の4種類のハンバーガーです。

今回は、朝マックの「てりやきマフィン」とレギュラーメニューの「黒胡椒てりやき」がいつまで販売か、カロリーはどれくらいなのか調査した結果と、時間差でそれぞれの限定バーガーを実食したので実食レビューを紹介したいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

てりやきマフィンと黒胡椒てりやきはいつまで?カロリーは?

「てりやきマフィン」と「黒胡椒てりやき」はどちらもマクドナルドの期間限定メニューです。

てりやきマフィンは、「朝マック」限定メニューなので、開店から午前10時30分まで注文できます。

「てりやきマフィン」と「黒胡椒てりやき」がいつまで販売かと言いますと、マクドナルドの公式ホームページでは、2021年6月下旬までの約1ヶ月の販売予定になっています。

次に気になるカロリーを調べてみました。

商品名 カロリー 1個の標準重量
てりやきマフィン 446kcal 140g
ソーセージマフィン 395kcal 115g
黒胡椒てりやき 497kcal 166g
ハンバーガー 256kcal 104g

てりやきマフィンのカロリーが高いのはある程度予想できましたけど、ソーセージマフィンのカロリーが思ったより高くて驚きました。

黒胡椒てりやきは、ハンバーガー約2個分のカロリーがあります。

てりやきマフィンの実食レビュー

てりやきマフィン

朝マックで食べた「てりやきマフィン」の食レポをお届けします。

てりやきマフィンコンボ

今回は、モバイルオーダーで「てりやきマフィンコンビ」を注文して価格は350円でした。

てりやきマフィン包装紙

てりやきマフィンの包装紙には、「てりやきすぎて、すみません!てりやきマフィン」と書かれています。

てりやきマフィン上から撮影

てりやきマフィンを上から撮影しました。

てりやきソースがしっかりと塗られているので、包装紙についています。

てりやきマフィン横から撮影

てりやきマフィンを横から撮影しました。

レタスがしっかりと入っているのがわかります。

てりやきマフィンめくって撮影

マフィンをめくって撮影しました。

レタスの入っていない側なのですぐにソーセージパティとてりやきソースが見えます。

てりやきマフィンを実際に食べてみたレビューです。

ソーセージマフィンは甘い印象を持っていて、てりやきマフィンも甘めの味を予想していましたが、予想に反して少しピリ辛味でした。

とても辛いというものではないのですけど、「ピリッ」と感じる辛さで、マフィンの甘さやてりやきソースの甘さはありませんでした。

おいしかったのですが、私としては、朝食べるにしては少し刺激があるかなと感じました。

通常のてりやきマックバーガーをマフィン版にするだけでよかったのではないかと思います。

黒胡椒てりやきの実食レビュー

黒胡椒てりやきイメージ

朝食に「てりやきマフィン」を食べて、昼食に「黒胡椒てりやき」を食べました。

1日にマクドナルドへ2回食べに行ったのは初めてのような気がします。

黒胡椒てりやきセット

2回目のマクドナルドは、お昼ご飯としてモバイルオーダーで「黒胡椒てりやきセット」と「しゃかしゃかポテトてりやきマックバーガー」を注文して720円でした。

黒胡椒てりやき

黒胡椒てりやきの包装紙です。

黒胡椒をイメージさせる黒ベースのデザインになっています。

黒胡椒てりやき上から撮影

黒胡椒てりやきを上から撮影しました。

定番のゴマ付きバンズにはみ出たレタスとベーコンの組み合わせがおいしそうです。

黒胡椒てりやき横から撮影

黒胡椒てりやきを横から撮影しました。

横からでもベーコンとレタスの存在感が大きくなっています。

黒胡椒てりやきめくって撮影

黒胡椒てりやきのバンズをめくって撮影しました。

ベーコンの大きさがわかりました。

バンズとレタスの間に黒胡椒とニンニク入りのマヨソースが塗られているのがわかります。

黒胡椒てりやきを実際に食べてみたレビューです。

私は「てりやきマフィン」より「黒胡椒てりやき」の方が好みでした。

てりやきマックバーガーの甘さは全くないのですが、黒胡椒とニンニクの入ったマヨソースが味にアクセントを加えていて飽きさせません。

黒胡椒の辛さは食べた瞬間に来るというより、後からじわじわとピリピリ来る辛さです。

てりやきマックバーガーのマヨソースが変わってベーコンが追加されたものですが、いい意味でてりやきソースの存在がなくなっていました。

黒胡椒てりやきは、リピートしたくなるおすすめの限定バーガーでした。

マクドナルドのハンバーガーを実質無料で食べる方法

PayPay

「てりやきマフィンコンボ」と「黒胡椒てりやき」のどちらもモバイルオーダーで注文して支払いは「PayPay」でした。

マクドナルドでハンバーガーを食べるとき、実質無料にできる方法があるのをご存知ですか。

私は、最近マクドナルドで食べるときにこの方法を使って、財布から手持ちのお金を使うことなくハンバーガーを食べています。

気になる方法ですが、ポイントサイト「モッピー」で獲得したポイントをPayPay残高に交換してから支払うことで実質無料にできます。

では、ポイントサイト「モッピー」について解説します。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーで獲得したポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」「nanacoポイント」「Tポイント」「PayPay」「Pontaポイント」「dポイント」「楽天ポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

モッピーで獲得したポイントをPayPay残高に交換すれば、マクドナルドだけでなくPayPay払いをする店舗で実質無料にすることができるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は、朝マックの「てりやきマフィン」とレギュラーメニューの「黒胡椒てりやき」がいつまで販売か、カロリーはどれくらいなのか調査した結果と、時間差でそれぞれの限定バーガーを実食したので実食レビューを紹介しました。

マクドナルドのてりやきファンの私としては、期間限定でも朝からてりやきが食べられるのはうれしかったです。

黒胡椒てりやきは、黒胡椒のピリ辛が後からじわじわ来るところが良くておいしく食べられました。

てりやきマックバーガーは、マクドナルドの数あるハンバーガーの中でも好きな順番で言うと上位に入ります。

2021年5月から6月のてりやきシリーズの限定バーガーもおいしくててりやきマックバーガーとの違いが楽しめるハンバーガーになっているので、ぜひマクドナルドで食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください