はみ出るパストラミビーフてりたまはいつまで販売か?カロリーや実食レビューも公開

はみ出るパストラミビーフのアイキャッチ

日本全国のマクドナルドで2021年3月3日(水)から限定バーガーの「てりたま」シリーズが販売開始になりました。

2021年のてりたまシリーズは、定番の「てりたま」と「チーズてりたま」、新製品の「はみ出るパストラミビーフてりたま」の3種類が用意されています。

てりたまの販売期間はいつまでになっているか気になるところですが、マクドナルド公式ホームページでは、2021年4月上旬までの予定になっています。

今回は、マクドナルドで新製品の「はみ出るパストラミビーフてりたま」を実食したので、食レポと気になるカロリーなどを解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

はみ出るパストラミビーフてりたまの外観

毎年春の定番バーガーである「てりたま」ですが、今回は、「はみ出るパストラミビーフてりたま」のセットを選び、「シャカシャカポテト鶏にんにくから揚げ味」と「マックフロート岩手県産白桃」にしました。

「てりたま」と「パストラミビーフ」の組み合わせでどのような味になっているか確かめたいと思ったからです。

はみ出るパストラミビーフてりたまセット

気になる価格は、セットで750円にシャカシャカポテト+30円とマックフロート+90円で870円でした。

はみ出るパストラミビーフてりたま包装紙

はみ出るパストラミビーフてりたまのパッケージです。

1月から2月の「チキンタツタ」で使われたボックス型のパッケージではなく、包装紙に包まれていました。

桜の花びらをモチーフにしたピンク色の包装紙で春を連想させます。

はみ出るパストラミビーフてりたま上から撮影

はみ出るパストラミビーフてりたまを上から撮影しました。

ゴマが振りかけられたバンズでパストラミビーフがはみ出ています。

はみ出るパストラミビーフてりたま横から撮影

はみ出るパストラミビーフてりたまを横から撮影しました。

レタスがたっぷり入って、パストラミビーフとたまごがあるので高さが結構あります。

横から見てみると、バンズ、レタス、パストラミビーフ、たまご、ポークパティ、バンズの順に重ねられているのがよくわかります。

はみ出るパストラミビーフてりたまバンズめくって撮影

はみ出るパストラミビーフてりたまのバンズをめくって撮影しました。

二つ折りにされたパストラミビーフの上にレタスがあり、ソースが塗られています。

パストラミビーフの周囲は胡椒がついています。

はみ出るパストラミビーフてりたまのたまご

パストラミビーフをめくって撮影しました。

たまごとてりやきポークパティがあります。

てりやきソースは、たっぷりと塗られています。

はみ出るパストラミビーフてりたまの単品価格は450円で、てりたまの単品価格は360円なので、パストラミビーフの価格は90円ということになります。

はみ出るパストラミビーフてりたまの食レポ

はみ出るパストラミビーフの食レポ

はみ出るパストラミビーフてりたまを実食したので食レポを紹介します。

結論から言うと、パストラミビーフが1枚入ったおかげでハンバーガーのグレードがワンランクアップしたように感じられました。

食べたときにパストラミビーフの周りにある胡椒が香り、ローストビーフのような食感のパストラミビーフが存在感を示します。

持った時に結構重みを感じるので、中身の詰まったハンバーガーになっています。

バンズは定番のゴマつきなのでそれほど変わったことはありません。

てりたまのたまごは、それほど主張していないおかげでバランスが取れたように感じました。

てりやきポークパティは、てりやきソースがたっぷり塗られているので、包装紙を使わないとベトベトになりそうで、ボックス型のパッケージにしていない理由が良くわかりました。

私はてりやき系のバーガーが好きなので、てりたまの安定したおいしさも楽しむことができました。

はみ出るパストラミビーフてりたまは、パストラミビーフの存在感が結構際立ったハンバーガーとなっていて、いい意味でマクドナルドっぽくない、専門店のような限定バーガーに仕上がったように感じました。

てりたまより90円高くなりますけど、パストラミビーフは、いつものてりたまと雰囲気が変わるので、ぜひ一度食べてみてください。

てりたまシリーズの販売期間とカロリー

2021年のてりたまシリーズは、どれくらいのカロリーになるのか気になるので調べてみました。

商品名 カロリー
てりたま 558kcl
チーズてりたま 608kcl
はみ出るパストラミビーフてりたま 593kcl
ハンバーガー 256kcl

てりたまは、製品重量208グラムで558kclです。

チーズてりたまは、製品重量222グラムで608kclです。

はみ出るパストラミビーフてりたまは、製品重量235グラムで593kclです。

チーズてりたまのカロリーが一番多く、ハンバーガーの約2.37倍という結果になりました。

2021年のてりたまシリーズは、販売期間が2021年3月3日(水)から2021年4月上旬頃までの予定となっています。

ポイ活を利用して実質無料で食べる方法

モッピー

ポイ活を利用すれば、マクドナルドでも無料で食べることができるのをご存知ですか。

マクドナルドの商品代金は、現金がなくても「楽天ポイント」や「dポイント」でも支払うことができるので、ポイ活で楽天ポイントやdポイントを貯めると無料で食事ができるということになります。

今回私は、「はみ出るパストラミビーフてりたま」のセット代金870円を楽天ポイントで支払いました。

マクドナルドでの楽天ポイントの支払いは、スマホの楽天ポイントクラブアプリでバーコードを表示させて読み取ってもらうだけなので簡単に使えます。

楽天市場のイベントなどでもらえる期間限定ポイントでも支払うことができるので、ポイント消費にもおすすめです。

ポイ活にはいろいろな方法がありますけど、私がおすすめするポイ活はポイントサイト「モッピー」の活用です。

モッピーについて、簡単にまとめてみましたので、一度利用してみてください。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、モッピーポイントを獲得できます。
  • モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

 

モッピーは、モッピーポイントを「現金」に交換してお小遣いやへそくりにしたり、「App Store & iTunesギフトカード」や「Google Playギフトコード」へ交換してスマホゲームの課金に利用したり、後で紹介する「ANAマイル」や「JALマイル」へ交換すると特典航空券を発行して無料で飛行機に乗ることもできるなど、副業や小遣い稼ぎとして利用する価値がかなりあるサイトです。

 

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、マクドナルドで新製品の「はみ出るパストラミビーフてりたま」を実食したので、食レポと気になるカロリーなどを解説しました。

2021年のてりたまシリーズである「てりたま」、「チーズてりたま」、「はみ出るパストラミビーフてりたま」は、春の温かさを感じる限定バーガーで、2021年4月上旬頃までの販売予定になっています。

はみ出るパストラミビーフてりたまは、ローストビーフのようなパストラミビーフが存在感を示してワンランクアップしたハンバーガーに仕上がっているのでおすすめです。

ぜひマクドナルドへ行って、定番の「てりたま」と「チーズてりたま」に新製品の「はみ出るパストラミビーフてりたま」を実食してみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください