琵琶湖マリオットホテルの宿泊記と滋賀県観光を紹介

琵琶湖マリオットホテルのアイキャッチ

Go Toトラベルキャンペーンを利用して滋賀県にある「琵琶湖マリオットホテル」に宿泊しました。

琵琶湖マリオットホテルは、琵琶湖の東岸にあって、位置的に観光の拠点として利用できました。

普段は滋賀県出かけることがあまりなく、琵琶湖マリオットホテルに格安で宿泊できることもあって行くことにしました。

おかげで、滋賀県の観光とおいしいものを満喫できたので、GoToトラベルに感謝しつつ旅行記を紹介したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

琵琶湖マリオットホテルでの宿泊予約

琵琶湖マリオットホテル入口

琵琶湖マリオットホテルでの宿泊は、マリオットボンヴォイの公式サイトから予約しました。

スーペリアツインの2名宿泊で、GoToトラベルキャンペーンの割引が適用されて11000円ほどで、さらに3000円分の地域共通クーポンがもらえました。

公式サイトでの予約段階で18000円ほどだったのが、STAY NAVIからのGoToトラベル申込で割引されました。

GoToトラベルがなければ琵琶湖マリオットホテルで宿泊という選択をすることは、まずなかったと思うので良いきっかけを与えてもらえました。

琵琶湖マリオットホテルの宿泊レビュー

琵琶湖マリオットホテルエントランス

GoToトラベルキャンペーンの影響はかなりあり、平日なのに満室になっていました。

琵琶湖マリオットホテルフロント

ホテルでのチェックインカウンターも前に何人か並ぶほどでした。

私はSPGアメックスカードを発行しており、マリオットボンヴォイのゴールド会員なんですが、部屋のアップグレードが残念ながらありませんでした。

いつもアップグレードをしてもらっているので、今回もレイクビューのデラックスルームぐらいにアップグレードしてもらえると期待していたのですが甘かったです。

プラチナエリートであれば、もしかするとアップグレードがあったかも知れません。

琵琶湖マリオットホテルスーペリアツイン室内

とは言え琵琶湖マリオットホテルはリゾートホテルとしての基礎的なスペックが高いため、一番安いスーペリアツインの部屋でも十分な広さがあって快適に過ごすことができました。

琵琶湖マリオットホテルスーペリアツインルーム

部屋は落ち着いた雰囲気で、ベッドや枕の相性がよく熟睡できました。

比叡山に沈む夕日

また、高層階の部屋を用意してくれたので琵琶湖大橋や比叡山に沈む夕陽などの眺望を楽しむことができました。

琵琶湖マリオットホテルは地下1階に天然温泉の大浴場があるのでチェックインしてからすぐに入りました。

他の客は1人だけで、大きな湯船にほぼ貸切状態でつかることができたのでとてもリフレッシュできました。

琵琶湖マリオットホテル近くの湖岸

ホテルを出てすぐのところに琵琶湖があり、湖岸の波打ち際まで歩いていけます。

何も言われなければ海にしか見えませんね。

プラチナエリート会員には、ラウンジ利用や朝食のサービスがありますが、ゴールド会員にはありません。

朝食付きのプランやチェックインのときに朝食をつけてもらってもよかったのですけど、ビュッフェではなくセットメニューと聞いていたので、朝食はホテル近くのカフェで食べることにしました。

滋賀県の観光を満喫

1泊2日の日程で滋賀県旅行にでかけました。

滋賀旅行の行程
  1. 彦根城
  2. 夢京橋キャッスルロード
  3. 近江牛肉うどん麺匠ちゃかぽん
  4. ラコリーナ近江八幡
  5. 琵琶湖マリオットホテル
  6. 特選近江牛レストランティファニー
  7. 凛屋珈琲舎守山店
  8. 琵琶湖大橋
  9. 道の駅びわ湖大橋プラザ
  10. ビストロなかの
  11. 比叡山延暦寺

彦根城では、有名なゆるキャラの「ひこにゃん」とはタイミングが合わず会うことができませんでした。

彦根城

天守閣の最上階まで上がって琵琶湖の眺めを堪能しました。

夢京橋キャッスルロードは、昔の街並みに飲食店や土産店が立ち並んでいます。

麺匠ちゃかぽん二代目うどん

初日の昼食は、旅番組がガイドブックによく出てくる近江牛を使ったうどん店「麺匠ちゃかぽん」の「二代目」を食べました。

近江牛のしゃぶしゃぶ肉が入った器に熱い出汁を入れて食べるというもので、近江牛の旨味と味噌ベースの出汁を楽しめました。

ラコリーナ近江八幡

彦根を後にしてからは、琵琶湖岸沿いを走り近江八幡のラコリーナ近江八幡に行きました。

ラコリーナ近江八幡は、クラブハリエで有名な「たねや」が運営するスイーツのショップで、洋菓子や和菓子の購入とイートインができます。

クラブハリエのバームクーヘンセット

私はクラブハリエのできたてのバームクーヘンが食べられるカフェに行きました。

平日でも行列ができるほどの人気店なので、土日はかなりの行列になることが予想されます。

できたてのバームクーヘン4切れとコーヒーのセットで1000円になります。

できたてバームクーヘンは、温みとやわらかさがあり、しっとりとして食感でおいしかったです。

近江牛ティファニーロースステーキ

近江牛ティファニーフィレステーキ

ホテルにチェックインしてから夕食は、「特選近江牛レストランティファニー」へ行きました。

近江牛のステーキが食べられる有名店で、ギリギリ予約が取れました。

当初はテーブル席で予約していたのですけど、鉄板焼きのカウンター席に空きができたため目の前で調理してもらえました。

近江牛ティファニーコース料理

近江牛のロースとフィレのステーキコースは、オードブルからデザートまでいろいろな種類の料理を提供してもらって、近江牛を堪能することができました。

凛屋珈琲舎守山店

翌日の朝食は、ホテル近くのカフェで食べました。

凛屋珈琲舎ホットドッグセット

モーニングサービスから料金アップでホットドッグに変更したのですが、パンがおいしくて満足することができました。

ホテルをチェックアウトしてから琵琶湖大橋を渡って、対岸にある道の駅「びわ湖大橋米プラザ」に行ってお土産を買いました。

琵琶湖大橋と琵琶湖マリオットホテル

2階のテラスからはびわ湖大橋とマリオットホテルを含む景色の写真を撮ることができます。

ビストロなかの

滋賀県での最後の食事は道の駅「びわ湖大橋米プラザ」から歩いて行ける距離にある「ビストロなかの」でランチを食べました。

ビストロなかのランチ

前菜のサラダ、スープ、メインの豚肉料理、デザート盛り合わせで、値段以上の内容があって旅を締めくくる食事として、とてもおいしくいただくことができて良かったです。

コストパフォーマンス抜群で、テーブル席がほぼ埋まっている人気店でした。

滋賀県観光の最後は比叡山延暦寺に行きました。

奥比叡ドライブウェイから琵琶湖一望

奥比叡ドライブウェイの山道をひたすら走り、途中の展望台では琵琶湖を一望できる景色に感動しながら延暦寺に到着しました。

延暦寺には多くの観光客が来ており、国宝の本堂は修復工事中でしたが、中に入ることはできたのでお参りをしてきました。

自動車もない時代に山奥でこれだけ多くの建築物を人力のみで作ったことには、驚きしかありませんでした。

まとめ

今回は、琵琶湖マリオットホテルの宿泊記と滋賀県の旅行記をお届けしました。

初めての滋賀県旅行でしたが、琵琶湖マリオットホテルを拠点に組み立てたことで1泊2日でも充実した日程を組むことができたと思います。

彦根や近江八幡など、近江商人と縁が深い箇所を観光したのですが、商売上手だなと感じました。

琵琶湖・彦根城・近江牛・クラブハリエなど、ブランドイメージを確立して観光にうまく繋げて魅力的な見せ方をしていました。

まだ琵琶湖周辺には訪れていないところもあるので、次はGoToトラベルキャンペーンが終了したころに行ければと思います。

みなさんも琵琶湖マリオットホテルを拠点にして滋賀県での観光を楽しんでみてください。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください