iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Maxへの買い替えは2年ごとか毎年かどちらがおすすめ

iPhoneの買い替え

  • iPhone13を買いたい
  • iPhoneの買い替えをいつにするか迷っている
  • AndroidからiPhoneに買い替えたい
この記事は、そんな方に向けて書いてみました。

2021年9月24日に最新のiPhoneであるiPhone13・iPhone13 mini・iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Maxが、それぞれ発売開始になって2週間ほど過ぎました。

もう手に入れられましたか。

iPhoneを利用していると気になるのが、「毎年機種変更をする」または「2年ごとに機種変更をする」のどちらにするかということです。

私は、ブログ記事にできるという面もありますけが、2014年から毎年最新のiPhoneを発売日に買っているので毎年の機種変更となります。

今回は、iPhoneの機種変更を毎年続けている理由について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

iPhoneを毎年買う理由

私が、iPhoneを毎年買うようになったのは、2014年9月に買った「iPhone6」以降です。

iPhone6から後のメイン機種は、iPhone6s Plus、iPhone7、iPhone X、iPhone XS Max、iPhone11 Pro Max、iPhone12 Pro Max、iPhone13 Pro Maxの順に買っています。

私は、大画面のiPhoneを好んで使う傾向にあります。

2021年に買ったiPhone

iPhone13ProMaxの外箱

2021年に販売開始になったiPhoneで私が購入したのは、iPhone13 Pro Max 256GB とiPhone13 128GB です。

メインで使っているのは、iPhone13 Pro Maxです。

iPhone13 Pro Maxは、ビックカメラ.comのオンライン注文で買って、iPhone13はApple Storeのオンライン注文で買いました。

どちらも2021年9月17日に予約して、きっちり発売日に届きました。

買い方は、クレジットカードの1回払いにしています。

iPhoneを毎年買うメリット

iPhone13ProMaxとiPhone12ProMaxの比較

私がiPhoneを毎年買い替えて感じているメリットを紹介します。

iPhone毎年買うメリット
  1. いつも最新のiPhoneが使える
  2. 電池容量の減りが気にならない
  3. Apple Care±に入らなくなった
  4. 旧機種でも高く買い取ってもらえる

1番のメリットとして言えるのは、やはり最新のiPhoneを使えることです。

スマートフォンも成熟してきて、最近は革新的な新しい機能が搭載されることは少なくなってきましたけど、魅力的な機能が使えたり性能アップを感じることができるのは最新のiPhoneとなります。

iPhoneを1年で買い替える場合は、バッテリー最大容量が減ることはほとんど気にしなくて済みます。

私は、前機種のiPhone12 Pro Maxを11ヶ月ほど使って手放しましたけど、バッテリー最大容量は100%のままでした。

iPhoneの保障として有名な「Apple Care±」は、利用すればメリットを感じられることもありますけど、利用しない場合は2万円ほど高くつくことになります。

私も以前は、Apple Care+に入っていたのですけど、1年だとバッテリー劣化や画面割れすることなく買い替えることになるので入らないようになりました。

iPhoneはリセールバリューが高いのも魅力で、毎年買い換えることができる理由の一つになっています。

iPhone12 ProやiPhone12 Pro Maxといった昨年の上位機種は、程度により買取金額の上下はありますけど、美品であれば現在のところ購入金額の半額以上で買い取ってもらえます。

紹介したようなメリットが毎年実感できるため、私はiPhoneを毎年機種変更しているのです。

iPhoneを毎年買った場合の費用

iPhoneを毎年買い替えた場合、どれくらいの費用がかかるのか考えてみます。

2年ごとの買い替えということで2019年のiPhone11 Pro Maxを、毎年の買い替えということで2020年のiPhone12 Pro Maxを、2021年のiPhone13 Pro Maxへ買い替えた場合にかかる費用を考えてみます。

記事作成時点での容量が256GBの携帯電話買取ショップ「イオシス」での買取価格です。

機種 使用感が少なく傷はない 使用感はあるが目立つ傷はない
iPhone11 Pro Max 73000円 66000円
iPhone12 Pro Max 83000円 75000円

iPhone13 Pro Max 256GBの価格が146800円になるので、傷のないiPhone11 Pro Maxからの買い替えであれば実質73800円で買えて、傷のないiPhone12 Pro Maxからの買い替えであれば実質63800円で買えます。

iPhone11 Pro Maxを2年使ってから買取に出して機種変更をすルコともドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアが実施している施策よりおすすめかも知れません。

iPhoneをApple Storeで買う場合は、24回払いまで金利0円になるので、毎月の負担を分散させることができます。

iPhoneを毎年お得に買う方法

iPhoneを毎年買い替えるとなると、少しでも安く買えるといいので、おすすめの買い方を紹介します。

iPhoneをビックカメラ.comで買う

私がおすすめするiPhoneの買い方は、「ビックカメラ.com」でのネットショッピングです。

ネックになるのは、納期時期が明確でないところですが、今年iPhone13 Pro Maxを予約注文した時は、発売開始日にきっちり届きました。

昨年もビックカメラ.comで予約をして発売開始日に届いたので、もし発売日に届かなくてもしょうがないと思える方であればビックカメラ.comはビックポイントがもらえるのでいいですよ。

iPhoneを買ってポイント二重取りする方法

ビックカメラ.comでiPhoneを買うときは、ポイントサイト「モッピー」を経由するとモッピーポイントがもらえます。

ビックカメラ.comで購入した税抜金額の1%分がモッピーポイントとして付与されます。

税込11万円の商品を買った場合、モッピーポイントで1000ポイント(1000円相当)がもらえる計算になります。

ビックポイントとモッピーポイントの二重取りができるので、同じオンライン購入のApple Storeと比べると、合計2%分ぐらい実質価格が安くなるので、ぜひビックカメラ.comを利用するときはモッピーのサイト内にある広告を経由してください。

モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つで、東証1部上場企業が運営する累計会員数900万人の大手ポイントサイトになります。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、iPhoneの機種変更を毎年続けている理由について解説しました。

私が、毎年iPhoneを買い替えているのは、新しいiPhoneを持てるからだけでなく、バッテリーの心配やApple Care+への加入が必要なく、買取で半額以上になるからです。

ビックカメラ.comで買えた場合には、ビックポイントだけでなくモッピー経由の時はモッピーポイントまでもらえます。

iPhoneは2年という期間であれば、OSがアップデートできなくなることもないので、実は長く持ち続けるとコストパフォーマンスが上がっていきます。

あなたもiPhone13やiPhone13 Proなどを買う場合は、モッピー経由でビックカメラ.comを利用して買物をしてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください