Apple Watch Series 7の画面は大きいのかSeries 6と比較レビューを公開

Applewatch7ディスプレイ比較

2021年10月15日(金)に「Apple Watch Series 7」が発売開始になりました。

私は、Appleの公式オンラインストアで予約をして、今日届きました。

Apple Watch Series 7は、外観の変化はあまりなくて画面が大きくなっています。

今回は、「Apple Watch Series 7」のファーストレビューと「Apple Watch Series 6」との画面サイズの比較結果について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

Apple Watch Series 7のレビュー

それでは、先ほど届いた「Apple Watch Series 7」のレビューをお届けします。

Apple Watch Series 7のパッケージ

Apple Watch7外箱

Apple Watch Series 7のパッケージは白一色にAppleのマークと「WATCH」の文字が入ったシンプルなものです。

Apple Watch7中箱

パッケージを開けると、Apple Watch本体とベルトが別々の箱に入っています。

私は付属のベルトを使わないので未開封のまま保存です。

Apple Watch7同梱品

Apple Watch本体の箱の中身です。

本体と説明書に専用充電器が入っていて、本体はワイヤレス充電ができるタイプで充電アダプターとの接続端子は「USB-C」になっています。

Apple Watch Series 7の外観

AppleWatch7デジタルクラウン

Apple Watch Series 7の外観で、選んだのは45mmミッドナイトアルミニウムケースです。

Apple Watch Series 7のデジタルクラウンや電源ボタンが付いている方を撮影しました。

セルラーモデルにしたので、赤い印がついています。

Apple Watch7スピーカー側

デジタルクラウンの反対側です。

ミッドナイトの色は真っ黒ではなく、かなり深い紺色と言えます。

Apple Watch Series 7とApple Watch Series 6のディスプレイ比較

本日発売になったApple Watch Series 7と昨年モデルのApple Watch Series 6のディスプレイを比較した結果を解説します。

Apple Watch Series 7とSeries 6のディスプレイ消灯時

Applewatch7と6のディスプレイ消灯

実は、ディスプレイを消灯すると、Apple Watch Series 7とApple Watch Series 6の見分けはほとんどつきません。

左のアルミニウムケースに少し艶があるのがApple Watch Series 7になります。

当然ですが、消灯時にはディスプレイの大きさの違いはわかりません。

Apple Watch Series 7とSeries 6のディスプレイ点灯時

Applewatch7と6パスコード画面

ディスプレイを点灯すると、大きさの違いがわかります。

右がApple Watch Series 7です。

同じパスコード入力画面でもディスプレイの色合いが結構違っています。

applewatch7と6のインフォグラフ

Apple Watch Series 6で常時使用しているインフォグラフで比べてみました。

左のApple Watch Series 7は、ケース端まで表示されていて大きく見えます。

applewatch7と6のディスプレイ比較

ディスプレイの表示面積が一番わかりやすそうな文字盤に設定してみました。

Apple Watch Series 7縦幅が結構長くなっていて縦長の画面になりました。

表示面積が広がっているので、新しい文字盤を探すのが楽しみです。

Apple Watch Series 7のお得な買い方

私がおすすめするApple製品の買い方は、「ビックカメラ.com」でのネットショッピングです。

ネックは、注文した時点で納期時期が明確でないところですが、急がないのであれば、Apple公式オンラインストアではもらえないポイントをビックカメラ.comではビックポイントがもらえるのでおすすめです。

さらにビックカメラ.comでApple Watch Series 7を買うときは、ポイントサイト「モッピー」を経由するとモッピーポイントがもらえます。

ビックカメラ.comで購入した税抜金額の1%分がモッピーポイントとして付与されます。

税込77000円の商品を買った場合、モッピーポイントで700ポイント(700円相当)がもらえる計算になります。

ビックポイントとモッピーポイントの二重取りができるので、同じオンライン購入のApple Storeと比べると、合計2%分ぐらい実質価格が安くなるので、ぜひビックカメラ.comを利用するときはモッピーのサイト内にある広告を経由してください。

モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つで、東証1部上場企業が運営する累計会員数900万人の大手ポイントサイトになります。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、「Apple Watch Series 7」のファーストレビューと「Apple Watch Series 6」との画面サイズの比較結果について解説しました。

Apple Watch Series 7もiPhone13シリーズと同じように外観の変更が少ないモデルチェンジになりました。

しかし、画面サイズは確実に大きくなっており、枠が狭くなっているので、文字盤の見栄えもします。

Apple Watchは、画面サイズが少しずつ大きくなって使い勝手がよくなっているので、iPhoneを持っているのでしたら、ぜひ利用してみてください。

本日も最後までご覧いただいて本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください