iPhone12ProMaxのレザーケースと保護ガラスのレビューを公開

iPhone12ProMaxレザーケースのアイキャッチ

新しいスマートフォンを買ったときに考えるのがケースと保護フィルムです。

私は、AppleStoreで予約をした「iPhone12ProMax 128GB パシフィック・ブルー」が11月13日に届きました。

新しいiPhoneには、Apple純正のMagSafe対応のレザーケースと、マットタイプの保護ガラスをつけました。

今回は、iPhone12ProMaxにつけたケース「iPhone12ProMaxApple純正レザーケース」と保護ガラスのレビューをお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

iPhone12ProMaxの保護ガラス

iPhone12ProMaxの画面を保護するため保護ガラスをつけました。

保護フィルム派の方や液体フィルムの方もおられると思いますが、私はここ数年、保護ガラスを使っています。

保護ガラスでも透明度が高い「光沢タイプ」と若干曇る「マットタイプ」があり、普段光沢タイプしか使っていなかったので、今回はマットタイプをつけることにしました。

iPhone12ProMaxフィルム

選んだ保護ガラスは「COLORFUL」のマットタイプで、商品リンクはこちらです。

楽天市場で税込1000円送料無料で販売されていました。

Amazonで販売されていたNIMASOのガイド枠付きフィルムも買っていたのですが、マットタイプの使い心地を確認したかったので楽天市場で購入した保護ガラスを貼り付けました。

NIMASOの保護ガラスは2枚セットでガイド枠付きで999円となっています。

iPhone12ProMax保護ガラス貼り付け

貼り付けは自己吸着タイプで、位置がずれて貼りなおすときもきれいに剥がせて貼り直しができました。

マットタイプの利点は、画面がさらさらで指で画面を触っても跡がほとんどつかないのでゲームに使いやすいと感じました。

ただ、画面に光沢感がなくなり、光沢タイプより画面が見えにくくなっているのが残念でした、

iPhone12ProMaxのケース

iPhone12ProMaxのケースはApple純正のレザーケースにしました。

iPhone12ProMaxレザーケース

前に使っていた「iPhone11ProMax」は、手帳型の「レザーフォリオ」をつけていました。

レザーフォリオは、蓋の開け締めでロックができて、かばんに入れるときも画面全体を保護してくれるので重宝していました。

2020年モデルのiPhone12ProMaxでは、レザーフォリオが販売されていないためレザーケースを選びました。

購入したのは、iPhone12ProMax MagSafe対応レザーケース バルティックブルー」です。

Amazonでは、税込7556円で送料無料になっています。

iPhone12ProMaxレザーケースと本体

iPhone12ProMaxにレザーケースをつけてみました。

Apple純正なのでピッタリとフィットしています。

iPhone12ProMaxレザーケース電源ボタン側

iPhone12ProMaxレザーケース音量ボタン側

私がApple純正ケースを気に入って使う理由の一つには、各ボタンが革とは違う素材になっていて押しやすくなっている点があります。

純正品ではないケースでは素材がそのままで押しにくいものもありました。

iPhone12ProMax用のレザーケースでも各ボタンがとても押しやすく作られていました。

iPhone12ProMaxレザーケース端子側

充電の端子とスピーカーも丁寧に作られており、きれいにカバーされています。

iPhone11ProMaxのレザーフォリオは、端子とスピーカーがむき出しになる形状だったので、iPhone12ProMax用は下部分の全体が保護されるようになってよかったです。

iPhone12ProMaxでMagSafeは未使用

MagSafe

iPhone12ProMaxのレザーケースはMagSafe対応になっていますが、まだ使ったことはありません。

MagSafe対応のワイヤレスアダプタを買っても使い道が少なく、現在の充電環境をわざわざ変える必要はありませんでした。

それにMagSafeを使って充電すると、レザーケースに跡がつくようなニュースもあったので、MagSafeはしばらく使わないでいようと思っています。

まとめ

今回は、iPhone12ProMaxにつけたケース「iPhone12ProMaxApple純正レザーケース」と保護ガラスのレビューをお届けしました。

2020年モデルのiPhone12ProMaxをはじめとするiPhone12/12Proシリーズはガラスが強化されているようですが、やはりケースと保護フィルムはつけておきたくなります。

純正レザーケースは画面以外の部分をしっかり囲んで保護してくれており、マットタイプの保護ガラスも貼り付けがやりやすくきっちりとカバーしてくれています。

Apple純正レザーケースのできは本当におすすめするレベルなので、ケースに迷っている方は、ぜひ一度Apple純正のレザーケースをつけてみてください。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください