2022年のハワイアンバーガーズはいつまで販売?ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの実食レビューを公開

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ

2022年7月27日(水)から全国のマクドナルドで「ハワイアンバーガーズ」が販売開始になりました。

2022年のハワイアンバーガーズは、「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」の3種類の限定バーガーが登場しました。

新登場の「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」を食べてきました。

今回は、ハワイアンバーガーズがいつまで販売であるか、「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」のカロリーや実食レビューについてお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

2022年ハワイアンバーガーズはいつまで販売?

ハワイアンバーガーズ販売期間

2022年のハワイアンバーガーズは、7月26日(水)から販売開始になりました。

販売開始になった「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」はどれも期間限定バーガーなので、販売期間が決まっています。

今年のハワイアンバーガーズは、9月上旬までの販売予定となり、夏休み期間中は食べに行ける限定バーガーとなっています。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのカロリーは

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのカロリー

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのカロリーですが、1個あたりの標準製品重量が215グラムで644キロカロリーとなっています。

マクドナルドのレギュラーメニューであるハンバーガーは標準製品重量104グラムで256キロカロリーとなるので、重さが約2倍とカロリーが約2.5倍になります。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの単品価格は440円で、バリューセットは740円になります。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの実食レビュー

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのセット

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのセットを注文しました。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのパッケージ

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨのパッケージです。

ハイビスカスと思われる花の絵柄がデザインされた包装紙で包まれています。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを上から撮影

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを上から撮影しました。

バンズには粉チーズがトッピングしているのですが、焦げていて何かわかりませんでした。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを横から撮影

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを横から撮影しました。

ここまで野菜の入っていないハンバーガーも久しぶりです。

ザク切りポテトパティの下にビーフパティとチーズがあり、ハラペーニョマヨソースが見えます。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの中身を撮影

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの中身を撮影しました。

バンズをめくると特性ハワイアンバーベキューソースが結構たっぷり塗られています。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの食レポ

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨの食レポ

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨを実際に食べた感想などの食レポをお届けします。

食べた率直な感想は、味と食感がバラバラであまりまとまりがないハンバーガーのように感じてリピートはないなと思いました。

まずバンズには粉チーズがかけられていますが、特に香りや風味を感じることはなかったです。

一口目を食べた時にバーベキューソースの味がする特製ハワイアンソースと辛さのあるハラペーニョマヨの味がバラバラに感じられました。

マクドナルドの限定バーガーは、最近辛いものが多いですけど、辛いもの好きな方がおられるのでしょうか。

辛味が結構あるのにマヨネーズのまろやかさは感じられず、さらに中にあるザク切りポテトでまろやかな味になるかと思ったのですが、何口か食べると辛味だけを感じるようになりました。

ザク切りポテトはハッシュドポテトより薄いためか存在感や食感があまりなく、ビーフパティも味を感じられませんでした。

特製ハワイアンソースの味とハラペーニョマヨの辛さが目立ちすぎて、ポテトやビーフなど他の食材に存在感をあまり感じられなかったのが、まとまりのないと言った理由です。

ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨが実質無料で食べられる方法

マクドナルドでPayPay払い

今回食べた「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」セット(740円)は、スマートフォンの「マクドナルドアプリ」内にあるモバイルオーダーから注文しました。

私はマクドナルドの店舗に行って注文する時は、店に入って席を決めてからモバイルオーダーは使うことが多く、注文後は店員さんが席まで持ってきてくれるのでカウンターで待つ必要がありません。

モバイルオーダーの支払い方法は、「Apple Pay」や「PayPay」などのキャッシュレス決済から選んで支払いができるため、財布から現金やクレジットカードを出す必要がありません。

私は、ポイントサイト「モッピー」で獲得したポイントをPayPayポイントに交換しています。

そのため、今回注文した「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」セットの代金740円は、PayPayポイントで支払ったので実質無料で食べることができました。

ここで、マクドナルドでの支払いを実質無料にすることができた、私が利用しているポイントサイト「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのか、概要やポイント獲得方法などについて説明します。

モッピーの概要
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

新規入会キャンペーンの条件を達成すれば、利用と入会特典で合計7000円相当以上のモッピーポイントがもらえるため、PayPayポイントに交換することで、マクドナルドのモバイルオーダーを使って実質無料で食べることができます。

まだモッピーに登録したことがない方は、ぜひこの機会に新規登録をしてみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、ハワイアンバーガーズがいつまで販売であるか、「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」のカロリーや実食レビューについてお届けしました。

2022年7月27日(水)から販売開始になった2022年のハワイアンバーガーズから新登場の「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」を食べたのですが、少し期待はずれでした。

ザク切りポテトとビーフパティやソースの相性があまり良くなくてバラバラに感じましたので、正直なところそれほどおすすめではありません。

2022年7月のハワイアンバーガーズは、9月上旬までの期間限定販売なので興味がある方は、食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください