GoogleのPixel3とAppleのiPhoneXRがガチンコ勝負!価格は、サイズは、性能は、iPhoneXSに勝てるのか調査結果を公開

GoogleのPixel3の日本での予約開始日がとんでもない日に設定されました。

iPhoneXRの予約開始日と同じ2018年10月19日(金)となっています。

iPhoneXRは、9月の段階で予約開始日が明らかになっていたので、GoogleのPixel3があからさまに予約開始日をぶつけてきたことになります。

Pixel3はフラッグシップ機種なので本来であればiPhoneXSと比較すべきなのでしょうが、予約開始日を同じにしてしまうと比較対象はどうしてもiPhoneXRになってしまいます。

今回は、Pixel3とiPhoneXRを比べてどちらがお買い得なのか、またiPhoneXSと比較して勝てるのか調べてみました。

それでは早速見ていきましょう。



価格

一番気になるのが機種代金ですよね。

ドコモ、au、ソフトバンクでの「Pixel3」と「iPhoneXR」の販売価格を調べてみました。

ドコモauソフトバンク
Pixel3 64GB98,496円98,400円
Pixel3 128GB108,960円
iPhoneXR 64GB98,496円98,400円106,560円
iPhoneXR 128GB10,4976円104,880円112,800円
iPhoneXR256GB116,640円116,640円124,800円

ドコモではPixel3の64GBしか取り扱わず、auは販売さえしません。

Pixel3の64GBで言うと、ドコモとソフトバンクの価格はほぼ同じとなっています。

iPhoneXRとの比較ですが、ドコモではPixel3の64GBについては、価格をまったく同じにしています。

ソフトバンクでは、Pixel3の方がiPhoneXRより安い価格設定となっているのでドコモとは対照的です。

しかし、Pixel3の価格は、Androidとしてはかなり高く感じるのではないでしょうか。

次にiPhoneXR同士でキャリアごとに比較すると、ソフトバンクが一番高い価格をつけています。

これだけの価格になるのであれば、iPhoneXSを買う方がいいのではないかとも思ってしまいます。

 

サイズ

大きさと重さも購入を決定する大きな要素になります。

Pixel3とiPhoneXRのサイズを比較してみました。

Pixel3iPhoneXR
高さ145.6mm150.9mm
68.2mm75.7mm
厚さ7.9mm8.3mm
重量148g194g
画面サイズ5.5インチ6.1インチ

Pixel3とiphoneXRのサイズを比べると、iPhoneXRの方が一回り大きくなります。

Pixel3の大きさは、どちらかと言えばiPhoneXSやiPhone8に近いですね。

 

特徴

Pixel3とiPhoneXRのそれぞれ特徴をあげてみました。

 

Pixel3

CPUに高性能なSnapdragon845を使用

有機ELディスプレイ

カメラ機能が充実

FeliCaに対応

 

iPhoneXR

CPUにiPhoneXSと同じA12Bionicチップを使用

カラーバリエーションが豊富

iPhone史上最大のLCDを搭載

シングルレンズカメラで背景をぼかすことが可能

 

iPhoneXRとPixel3を比較すると、有機ELを採用しているPixel3の方が上になるように感じます。

画面はスマートフォンを使うときに必ず見るものなので、有機ELの黒の引き締まった感じや鮮やかな色合いを知ってしまうとLCDには戻りたくはなくなります。

iPhoneXRはズボンのポケットに入れるには大きすぎるので、手頃な大きさのPixel3には興味を惹かれます。

ただ、キャリアが販売するAndroidは、OSの更新がサポートされる期間が長くありません。

2年ほどで終わってしまうことが多く、そこは iPhoneの方が最新のOSを長く使えるメリットがあります。

Google純正の機種になるので、他社のAndroidより更新できる期間は長くなると思うので、そう考えるとお買い得になりますね。

 

iPhoneXSに勝てるのか

Pixel3とiPhoneXS

価格からするとPixel3の方が有利ですが、データ容量が最高で128GBしかないのは、最近のスマートフォンの使い方からすれば心許ない気がします。

カメラはシングルレンズで十分と判断しているのでしょうが、2つある方が綺麗に撮れると考えてしまうのは私だけでしょうか。

Androidが優位に立てる点として価格が安くて高性能というところがあったのですが、Pixel3の価格は思ったより高く、安いのに性能が良くてお買い得ということにはなりませんでした。

Android同士で考えると、積極的にPixel3を選ぶだけの材料があるのか気になりますし、iPhoneXSに対しても同じことが言えるような気がします。

 

iPhoneXRとiPhoneXS

iPhoneXRは、廉価版のように捉えられていましたが、CPUはiPhoneXSと同じものを使っていますし、機能面で劣ることはほぼないと考えられます。

有機ELとLCDの差はありますが、もともとLCDを使っていた方からすれば、それほど気になることもないでしょう。

ただ、iPhoneXから採用された有機ELは、本当にくっきりとしており、黒色の表現など見ても画質はかなり高いように感じられ、LCDに戻れないと思います。

iPhoneXRの価格がもう1万円安ければ、iPhoneXSと明確に区別できたと思いますが、この価格差では難しい気がします。

私であればiPhoneXSを購入します。

 

まとめ

今回は、同じ日から予約が開始されるPixel3とiPhoneXRを比較した結果を紹介しましたが、いかがでしたか。

iPhoneXSをパスしてiPhoneXRを狙っていた方にとって、Pixel3は購入候補になるだけの魅力的な機種になっています。

Googleの狙いもiPhoneXRを待っていたAppleユーザーを奪うことにあったのかも知れません。

iPhoneの牙城にPixel3がどれだけ喰い込めるか楽しみです。

あなたはPixel3とiPhoneXRのどちらを予約されますか。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

スポンサードリンク