dカードGOLDはドコモ利用者にお得なはず!?7,000万契約以上がポイントを捨てている現状

ドコモとdカードGOLDのイメージ

携帯電話のNTTドコモには「dカード」というクレジットカードがあります。

また、ゴールドカードとして「dカードGOLD」が用意されています。

dカードGOLDは年会費がかかるものの、毎月払うドコモの携帯電話料金からポイント還元がされており、実質年会費無料になることもあります。

しかし、ドコモの契約数とdカードGOLDの契約数を見てみても、dカードGOLDの利用者は圧倒的に少ないです。

dカードGOLDで得たポイントはdポイントで利用できて便利なのにせっかくもらえるポイントを捨てているようなものです。

私はドコモの回し者ではありませんが、ポイ活をするうえでもドコモを契約している方はdカードGOLDを発行すべきだと思います。

今回は、NTTドコモとdカードGOLDを含むdカードの契約数とdカードGOLDについて、お話ししたいと思います。

dカードGOLDとNTTドコモの契約数

ポイントと契約数

2019年12月末現在のNTTドコモの契約者数と、dカードGOLDを含むdカードの契約者数です。

種類 契約数
NTTドコモ(携帯電話) 79,669,800
dカード 612万
dカードGOLD 685万

ドコモの契約数は8,000万にせまる約7,966万件で、国内シェア第1位となっています。

ちなみにauが約5,809万件で国内シェア第2位、ソフトバンクが約4,249万件で国内シェア第3位となっています。

dカードの総契約数は約1,297万件で、dカードが約612万件、dカードGOLDが約685万件となっています。

ゴールドカードの発行数が600万以上というのもすごいですが、ドコモの契約数の10%にも満たないのは以外です。

キャッシュレス決済が普及してきたとは言え、クレジットカードを発行することに抵抗があり昔ながらの口座引き落としにしている方が多いことも考えられます。

では、次の項目でdカードGOLDの概要とメリットについて説明したいと思います。

dカードGOLDとは

dカードGOLDデザイン

dカードGOLDは、株式会社NTTドコモが発行するクレジットカードです。

dカードの上級に位置するゴールドカードで年会費は1万円以上かかるものの契約数は685万件を超えています。

dカードGOLDのデザインは、金色を基調としており一目でゴールドカードとわかるものになっています。

デザインは、シンプルな「通常デザイン」とテレビCMなどでおなじみのポインコが描かれた「ポインコデザイン」の2種類が用意されています。

dカードGOLDの基本情報

dカードGOLDの基本情報は、次のとおりです。

申込対象 満20歳以上で安定した継続収入のある方(学生を除く)
申込者本人名義の口座を支払口座に設定できる方
年会費 税込11,000円
家族会員 1枚目無料
2枚目以降は1枚につき年会費税込1,100円
国際ブランド Mastercard、VISA
ポイント制度 dポイント
ポイント還元率 1%~10%
電子マネー機能 iD

dカードGOLDを持つメリット

カードのメリット

年会費11,000円のdカードGOLDを持つメリットは、どこにあるのか説明していきます。

  1. ドコモの携帯料金やドコモ光の利用料金の10%をdポイントで還元
  2. dカードGOLDケータイ補償で購入から3年間最大10万円を補償
  3. いつでもdポイントが1%貯まる
  4. 家族カードが1枚目無料
  5. 最大1億円の海外旅行保険が利用可能
  6. 日本国内・ハワイ主要空港ラウンジの利用が無料
  7. JAL・JALパックの利用で2%をdポイントで還元
  8. ローソンでの利用で3%OFF、マツモトキヨシでの利用で4%をポイント還元

年会費が無料のdカードにはない優待や特典が数多く用意されています。

一番大きなメリットは、ドコモの携帯料金やドコモ光の利用料金の10%がdポイントで還元されることでしょう。

毎月9,000円ぐらいを支払っていれば、年間10,800円になるので、dカードGOLDの年会費分のdポイントが還元されます。

家族で使っていたり、ドコモ光も使っていれば確実にプラスになりますよね。

7,000契約以上がdカードGOLDを発行しないで、10%のポイント還元をもらっていないのは、とてももったいないです。

ポイ活をするのであれば、かなり大きなポイントになるので、NTTドコモへの支払が毎月9,000円以上になる方は、必ずと言っていいぐらいdカードGOLDを発行すべきです。

dカードGOLDの口コミや評価

dカードGOLDへの口コミや評価をピックアップしてみました。

口コミ

40代・女性
ドコモのケータイと、「ドコモ光」を利用しているので、毎月びっくりするぐらいのポイントがつきます。これなら、年会費10,000円を払ってもおトクです。


40代・男性
電子マネー「iD」やスーパーでのお買い物など、こまめにdカードを使っていたら、ポイントがどんどんたまったので、より使うようになりました。


40代・女性
たまったポイントはローソンやマクドナルドで使うことが多いですね。

dポイントが多く貯まることにメリットを感じている方が多いように感じます。

dカードGOLDは、それだけポイントが貯まりやすいカードであると言えます。

dカードGOLDをお得に発行する裏技

モッピーでポイント獲得

dカードGOLDでは、公式サイトの入会キャンペーンで、最大13,000ポイントをプレゼントしています。

さらにポイントサイト「モッピー」を経由して発行すると、17,000円相当のモッピーポイントがもらえるので、合計最大30,000円相当がもらえます。

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で、現金のほか、WAON、楽天Edy、楽天スーパーポイント、Tポイント、dポイント、LINEポイント、nanacoポイント等の電子マネー、Amazonギフト券、GooglePlayギフトコード、iTunesギフトコード、Gポイントギフト等のギフト券やANAマイル、JALマイルへと交換できます。

モッピーを経由してdカードGOLDを発行する流れは、次のとおりです。

  1. モッピーのサイト内に掲載されているdカードGOLDの広告ページから「POINT GET!」をクリック
  2. 移動先のページで「新規入会お申込み」か「アップグレードのお申込み」をクリック
  3. dアカウントでログインしてから必要事項の入力と入力内容の確認
  4. 申込完了
  5. 必要書類の受領と返送
  6. 審査後にカード発行
  7. カード受取完了

このようにクレジットカードを発行する前にモッピーを経由するという簡単な作業をするだけで17,000円相当のポイントがもらえてしまいますよ。

最後にモッピーからのお知らせです。

まだモッピーの会員登録をされていない方は、当ブログからの紹介でモッピーへ登録して利用すると、2,000円相当のモッピーポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンのポイント獲得条件は、次の➀と②の条件クリアになります。

  1. 2020年5月31日(日)までに当ブログからモッピーへ初めて登録
  2. 2020年7月31日(金)までにモッピーに掲載された広告を利用して5,000ポイント以上獲得

モッピーポイントで5,000ポイントというと、達成までの条件が厳しいように感じられますが、モッピーに掲載されている広告にはクレジットカード発行など、大量ポイントを獲得できるものが数多くあるので、すぐに達成できますよ。

モッピーには、次のリンクから簡単に最短1分で登録できます。

モッピーの新規登録はこちらから>

まとめ

今回は、dカードGOLDとドコモの契約数やdカードGOLDについて調べてみました。

やはりドコモの携帯を使っている方はdカードGOLD発行が必須ではないかと感じます。

私はソフトバンクを利用していますが、家族全員で2万円以上の月額料金を支払っているので、dカードGOLDのポイント還元はうらやましい限りです。

携帯料金の実質値引きにもなります。

大きなメリットを7,000万契約以上が受けていないのは本当にもったいないので、ドコモ利用者はもっとdカードGOLDを持つべきです。

dカードGOLDを発行するときは、ぜひモッピー経由で発行してドコモのキャンペーンとポイントを二重取りしてください。

モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を誇る大手ポイントサイトで信用と信頼があり、入会時の登録料、毎月の利用料も無料なので、安心して登録してください。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください