3万マイルでハワイに行けるANAのキャンペーンとマイルを貯める方法を紹介

ANAハワイ特典航空券キャンペーン

ANAでハワイへお得に行けるキャンペーンです。

全日本空輸(ANA)では、ANA国際線特典航空券で東京〜ホノルル間を利用した場合、最大1万マイルがバックされます。

レギュラーシーズンであれば、一人実質3万マイルでハワイまで行けます。

対象搭乗期間限定のキャンペーンとなっているので、効率よく利用したいところです。

今回は、ANAのハワイ行き特典航空券のマイルバックキャンペーンとANAマイルを効率よく貯める方法について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ANA東京ホノルル実質3万マイルキャンペーン概要

ANA東京ホノルルマイルバックキャンペーン

ANAが実施している「東京⇔ホノルル線限定最大10,000マイルバックキャンペーン」を説明します。

キャンペーン名称 東京⇔ホノルル線限定最大10,000マイルバックキャンペーン
キャンペーン搭乗期間 2021年8月1日から2021年9月30日まで
対象利用者 ANAマイレージクラブ会員と特典利用者登録済みの二親等以内の家族
対象路線 羽田または成田⇔ホノルル
対象座席 エコノミークラス
プレミアムエコノミー
特典 ANA国際線特典航空券で対象路線を片道の利用につき5000マイルバック

2021年8月1日から2021年9月30日までの間に東京からホノルル、ホノルルから東京の便で、エコノミークラスまたはプレミアムエコノミーのANA国際線特典航空券を利用すると、片道当たり5000マイル、最大1万マイルが積算されます。

東京⇔ホノルル間の往復特典航空券の発行に必要なマイル数は、ハイシーズンのエコノミークラス43000マイル、プレミアムエコノミークラス61000マイル、レギュラーシーズンのエコノミークラス40000マイル、プレミアムエコノミークラス58000マイルとなります。

レギュラーシーズンのエコノミークラスの特典航空券が発行できれば、実質3万マイルでハワイ往復の特典航空券が発行できます。

ANA東京ホノルル実質3万マイルキャンペーンの対象便

ANA飛行機イメージ

2021年7月15日現在のキャンペーン対象になる便は次のとおりです。

路線・便名 運航日
東京(羽田) – ホノルル 2021年8月2日、8月6日、8月20日、8月23日、8月27日、8月30日
NH186 2021年9月3日、9月6日、9月10日、9月13日、9月17日、9月20日、9月24日、9月27日
ホノルル – 東京(羽田) 2021年8月3日、8月7日、8月21日、8月24日、8月28日、8月31日
NH185 2021年9月4日、9月7日、9月11日、9月14日、9月18日、9月21日、9月25日、9月28日
東京(成田) – ホノルル 2021年8月9日、8月13日
* A380/FLYING HONU運航予定
NH184
ホノルル – 東京(成田) 2021年8月10日、8月14日
* A380/FLYING HONU運航予定
NH183

2021年7月15日現在の運行予定ダイヤとなります。

2021年8月9日10日は、成田発ホノルル着の便でA380/FLYING HONU(フライング ホヌ)が久しぶりのフライトをします。

ANAマイルを貯める方法

ANAマイルを貯めると、ハワイまで往復無料で行ける特典航空券を発券できます。

レギュラーシーズンのエコノミークラスであれば、一人当たり 4万マイルでハワイまで行けます。

ANAカードのANAマイル還元率を約1%で考えると、4万マイルを貯めようとすると400万円の利用が必要です。

貯められないことはないですけど、かなり時間もかかりそうです。

そこで、ANAマイルを効率よく貯めるのにおすすめなのが、ポイントサイト「モッピー」です。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。
モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

モッピーのポイ活で貯めたモッピーポイントは、「ドットマネー」という中継サイトを使って「ANAマイル」へ交換することができます。

現在、モッピーで実施中のキャンペーンで、モッピーポイントからANAマイルへの交換が実質86.25%と言うレートで交換できます。

「エクスプレスキャンペーン」では、モッピーから「ドットマネー」、「TOKYU POINT」、「ANAマイル」へと交換するルートを利用したときにドットマネーからTOKYU POINTへの交換が15%増量されてモッピーポイントで還元されます。

モッピーエクスプレスキャンペーン図解

エクスプレスキャンペーンは、1人月1回10000ポイント申請分が対象になります。

エクスプレスキャンペーンを利用するために用意するものとキャンペーン利用の流れを説明します。

用意するもの
  1. モッピーのユーザーID
  2. ドットマネーのユーザーID
  3. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

エクスプレスキャンペーンを利用する流れは、次のとおりです。

利用の流れ
  1. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行
  2. モッピーでエクスプレス対象広告を15,000ポイント以上利用
  3. モッピーポイント10,000ポイントをドットマネーに交換
  4. ドットマネー10,000マネーをTOKYU POINT10,000ポイントに交換
  5. TOKYU POINT10,000ポイントをANAマイル7,500マイルに交換
  6. モッピーからボーナス1,500ポイント受領
  7. 1,500ポイントを先程のルートでANAマイル1,125マイルへ交換

エクスプレス対象広告とは、モッピーに掲載されている広告に「JALドリーム」と赤字で記載されているものです。

具体的に説明すると、モッピーポイント10000ポイントをドットマネー10000マネーに交換して、次にTOKYU POINT10000ポイントへ交換して最後にANAマイル7500マイルへの交換が完了します。

その後、ドットマネーから1500ポイントのボーナスポイントがもらえるので、1500ポイントを先程のルートでANAマイルに交換すると1125マイルになります。

交換したANAマイルは合計で8625マイルになり、モッピーポイント10000ポイントを元に交換率を計算すると実質86.25%となるわけです。

モッピーでは、一撃10000ポイント以上も稼げる案件が数多くあるので、ぜひモッピーを活用してポイントを貯めていってください。

まとめ

今回は、ANAのハワイ行き特典航空券のマイルバックキャンペーンとANAマイルを効率よく貯める方法について解説しました。

ANA国際線往復特典航空券の東京⇔ハワイ間は人気があるので、なかなか予約できませんが、レギュラーシーズンのエコノミークラスであれば実質3万マイルでハワイに行けるのは、とても魅力があります。

モッピーでは、クレジットカード発行、口座開設、ネットショッピングなどの広告やサービス利用のほか、友達紹介で多くのモッピーポイントを獲得することができます。

モッピーでのポイ活を生かせば、ハワイに行くだけのマイルを貯めることは十分にできます。

私自身、モッピーで獲得したポイントを現金に交換してお小遣いにしたり、ANAマイルへの交換で特典航空券を発行して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、とても有意義なポイ活ができるようになりました。

あなたもモッピーへ新規登録をモッピーポイントを貯めて、ANAマイルへ交換してみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください