Air Pods Pro2のノイズキャンセリングや音は変わった?Air Pods Proと比べた結果も公開

Air Pods Pro(第2世代)

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)が、2022年9月23日から販売開始になりました。

初代Air Pods Proが2019年10月30日発売だったので、約3年ぶりの新機種となります。

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)への買い換えを考えている方も多いのではないでしょうか。

気になるのは、Air Pods Proやほかのノイズキャンセリングイヤホンから買い換える必要があるのかどうかという点です。

私の結論では、Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)への買い換えはおすすめです。

今回は、Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)の音やノイズキャンセリングに関するレビューと初代Air Pods Proと比べた結果を解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

Air Pods Pro(2世代)の音やノイズキャンセリングは

Air Pods Pro(第2世代)ケースと本体

Air Pods Pro(第2世代)本体

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)の音やノイズキャンセリングを使った感想について説明します。

感想については、私個人の私見となるのでご了承ください。

私のAir Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)の使用環境は、スマートフォンが「iPhone14 Pro Max」でミュージックアプリは「Apple Music」となります。

音質は、初代Air Pods Proより力強さが増したというのが第一印象です。

特にヴォーカルが強くはっきりと聴こえるようになり、同じボリュームで聴いてもAir Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)の方が大きく聴こえました。

Apple Musicが力を入れている「空間オーディオ」のジャズで聴き比べても、演奏や周囲の効果音が位置関係も含めてリアルに聴こえて没入感がさらにアップしたように感じます。

ほかにもApple Musicで見ることができる「back number」のライブビデオを再生してみると、歓声や拍手の音がよりはっきりと聴こえるだけでなくヴォーカルの息遣いも聴こえるようになりました。

コンサート会場にいると、こんな風に聴こえるのかと想像できる音質でした。

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)は、ノイズキャンセリング機能も強化されたように感じます。

スタバでAir Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)を使ってみたのですけど、耳につけた途端BGMが聞こえなくなりました。

大きめの話し声はイヤホンをしていても聞こえたのですけど、音楽を流しみるとほとんど聞こえなくなり、ノイズキャンセリングの効果がかなり高くなっているように感じました。

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)は、初代Air Pods Proより各機能が強化されたおすすめのワイヤレスイヤホンと言えます。

Air Pods Pro(2世代)のパッケージとケース

Air Pods Pro(第2世代)ボックス

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)のパッケージです。

初代Air Pods Proと比べて本体の向きや位置関係が変わったぐらいです。

Air Pods Pro(第2世代)ボックス中身

パッケージの中身です。

説明書、ケース、充電ケーブルが入っていて、充電ケーブルは初代と同じLightningケーブルです。

Air Pods Pro(第2世代)ケース

Air Pods Pro(第2世代)ケース裏側

Air Pods Pro(第2世代)ケース開けたところ

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)のケースです。

充電口の横にスピーカーがついていて、左横にストラップ用の穴が開いています。

Air Pods Pro(2世代)と初代Air Pods Proの見分け方

Air Pods Pro(第2世代)とAir Pods Proのケース

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)と初代Air Pods Proは、デザインがあまり変わっていなくて間違いそうになります。

どこを見ればいいか私なりに違うところをピックアップしてみました。

まずケースは、大きさはほぼ同じですが、充電口の左右を見てもらうとスピーカーの穴が見えると思います。

スピーカーのある方がAir Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)になります。

Air Pods Pro(第2世代)とAir Pods Proのケース開けたところ

ケースを開けたところです。

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)のケースに初代Air Pods Proのイヤホン本体を入れると、何の問題もなく綺麗に入ります。

充電までは確認しなかったのですが、それぞれのケースで互換性があるのではないかと思います。

Air Pods Pro(第2世代)とAir Pods Proの本体表側

Air Pods Pro(第2世代)とAir Pods Proの本体裏側

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)と初代Air Pods Proのイヤホン本体です。

黒いイヤーチップをつけているのが初代Air Pods Proになります。

大きさや形状は、見た目ほとんど変わっていないように見えるので見分けるのに迷うところです。

見分ける方法としては、表側のイヤホン本体を見ると、Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)では上にある黒い線が短いところや初代Air Pods Proは黒い線が2本あるので判断できます。

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)と初代Air Pods Proは、外観の変化は少ないですけど、音質の向上は素晴らしいものがあると思うので、買われるのであれば私は「Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)」をおすすめします。

まとめ

今回は、Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)の音やノイズキャンセリングに関するレビューと初代Air Pods Proと比べた結果を解説しました。

Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)は約3年ぶりの登場で、3年待っただけあって音やノイズキャンセリング機能の向上は素晴らしいものがあったと感じています。

外観の変化がそれほどなかったのは残念ですけど、音が良くなっているので初代Air Pods Proから買い換える価値は十分にあると思います。

ノイズキャンセリングの購入を考えているのでしたら「Air Pods Pro2(Air Pods Pro第2世代)」を第一候補にしてみてください。

2022年9月に登場したApple製品のレビュー記事がありますので、ぜひご覧ください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください