リクルートのビジネスカード「Airカード」が初年度年会費無料で大量ポイントがもらえる入会キャンペーン実施中

Airカードのアイキャッチ

リクルートが発行するビジネスカード「Airカード」をご存知ですか。

リクルートと言えば、テレビCMでお馴染みの「Air PAY(Airペイ)」があり、ビジネス関係のサービスには頭に「Air」がついています。

Airカードも法人や個人事業主が発行できるクレジットカードで、事業に関する支払いをまとめることができて便利な上にポイント還元率が高いことも魅力です。

ポイントサイト「モッピー」を経由して発行すると期間限定で大量ポイントがもらえるので、プライベートとは別の事業用のクレジットカードが欲しい方にもおすすめです。

今回は、Airカードの概要とモッピーの発行キャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

Airカードの概要

Airカード

Airカードは、「株式会社リクルート」と「株式会社ジェーシービー」が提携して発行するビジネス用途に特化したクレジットカードです。

リクルートでは業務支援ソリューションとして、Airペイでの決済業務、Airレジでのレジ・会計業務、AirSHIFTなど、さまざまなビジネスツールや関連サービスを提供していて、Airカードもその一つとなります。

2021年1月26日から申込受付が始まった新しいビジネスカードなだけにポイント還元率など、お得に使えるようになっています。

Airカードは、シルバーの無地をベースにAirCARDの文字とカード番号などが入っているだけの本当にシンプルな使いやすいデザインとなっています。

Airカードの基本情報は次のとおりです。

申込対象 法人または個人事業主
※カード使用者は18歳以上の方が対象です。
年会費(本会員) 税込5500円
年会費(使用者) 税込3300円
※使用者は代表者以外の追加カードを利用される方を言います。
国際ブランド JCB
ポイント制度 リクルートポイント
ポイント還元率 1.5%
カード利用可能枠 10万円〜100万円
引落口座 法人:法人口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座

Airカード発行までの流れ

Airカードは、申込から約3週間ほどで手元に届きます。

Airカード発行の流れ

手順1
AirIDの登録
メールアドレスと事業の情報を入力してAirID(アカウント)を登録します。
手順2
申込内容の入力
サービス規約への同意、申込情報を入力して申請を完了します。
手順3
入会審査・書類の提出
入会審査完了後、郵送で必要書類が届くので返送します。
手順4
カードの受領
必要書類の確認完了後、カードが発行され手元に届きます。

Airカードのメリット

Airカードを発行するメリットについて調べてみました。

Airカードのメリット

Airカードのメリット
  1. 1.5%の高還元率でリクルートポイントが貯まります。
  2. 経費の支払いをまとめることができます。
  3. 法人利用と個人利用の区別ができます。
  4. 引落は個人名義の銀行口座でも可能です。

Airカードは、法人または個人事業主が発行できるカードなので、経費の支払いに利用できます。

事業に関する支払いをAirカードに集中させることで経費管理がやりやすくなります。

ポイント還元率が1.5%と高いので、経費の支払いでリクルートポイントがどんどん貯まっていきます。

リクルートポイントは1ポイント=1円からリクルートの各種サービスで利用できて、Pontaポイントに交換すればローソンなどのPonta提携店舗で現金と同じように使えます。

引落口座は個人事業主の場合、個人名義の口座でも設定できるので、法人口座を持っていなくてもビジネスカードが発行できます。

Airカードは、リクルートのAirビジネスツールズや関連サービスを連携させて業務を支援してくれます。

Airカードをモッピー経由で発行する理由

Airカードは、公式サイトが用意されているのでそのまま発行することができます。

しかし、ポイントサイト「モッピー」を経由して発行すると、モッピーポイントがもらえるので、ぜひモッピー経由で発行してみてください。

モッピーポイントで57000ポイント(57000円相当)がもらえます。

緊急ポイントアップで2021年3月8日までの期間限定になっているので、期間終了までに利用してください。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、Airカードの新規発行のみとなります。

ちなみに2021年4月30日までにAirカード新規申込をして2021年5月31日までにカードを発行された方限定で、初年度年会費が実質無料になります。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
※同一IPからの2回目以降のお申込み
※本キャンペーンページ以外からのお申込み

ポイント獲得の流れ
広告サイトへアクセス→「カードのお申込はこちら」をクリック→AirIDの作成→必要事項の入力→入力内容の確認→審査→カード到着→カード発行完了
モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、Airカードの概要とモッピーの発行キャンペーンについて解説しました。

Airカードは、ビジネスカードでありながらポイント還元率が破格の1.5%となっており、リクルートポイントがザクザク貯まります。

ビジネスカードと言うと、法人だけしか発行できないイメージがありますけど、個人事業主で個人名義口座でも引落口座に設定できるので、発行するハードルが低めです。

しかも、期間限定で初年度年会費が無料になり、モッピーを経由して発行すればモッピーポイントまでもらえるのでビジネスカードの発行を考えている方はぜひ利用してみてください。

モッピーでは、今回紹介したクレジットカード発行のほかにも、ネットショッピング、口座開設、友達紹介などの広告やサービスを利用することで、多くのモッピーポイントを稼ぐことができます。

私自身、モッピーでポイントを稼いだおかげで、現金に交換してお小遣いにしたり、ANAマイルやJALマイルに交換して特典航空券の発行に利用して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、とても有意義なポイ活ができるようになりました。

あなたもモッピーへ新規登録後に「Airカード」を発行して、ポイ活をはじめてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください