炙り醤油風トリプル肉厚ビーフはいつまで?実食レビューとカロリーを公開

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのアイキャッチ

2021年4月28日からマクドナルドで限定ハンバーガーの「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」が販売開始になりました。

夜マック限定メニューということで午後5時以降にならないと食べられません。

「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」は、2021年4月7日(水)から新レギュラーメニューとなった「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ」のバージョンアップ版になります。

今回は、「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」の販売期間がいつまでなのか、実食レビューと気になるカロリーも解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの販売期間とカロリーは

マクドナルド店舗アイキャッチ

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、2021年4月28日から販売開始になった期間限定のハンバーガーです。

レギュラーメニューの炙り醤油風ダブル肉厚ビーフと違って販売期間が限られています。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフはいつまで販売かと言いますと、公式サイトでは「2021年5月下旬」までの予定になっています。

今月下旬までは炙り醤油風トリプル肉厚ビーフが食べられそうです。

販売期間とともに気になるカロリーを調べてみました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ 841kcl 640円
炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ 625kcl 490円
炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ 471kcl 490円
ビッグマック 525kcl 390円
ハンバーガー 256kcl 110円

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのカロリーは、ビッグマックの約1.6倍という恐ろしい数字を叩き出しています。

後で実食レビューをお届けしますが、肉厚のビーフパティ3枚とチーズ3枚は確かに食べ応えがありました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの外観

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、夜5時からの「夜マック」のみで提供されるので晩御飯として食べました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフバリューセット

今回、注文したのは「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」のバリューセットです。

モバイルオーダーで注文したのですが、クーポンはなかったので定価の940円でした。

モバイルオーダーは、先に席を確保して自席から注文すれば、持ってきてくれるので便利でいいですね。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ紙包装

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフのパッケージです。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフが包装紙だったので、炙り醤油風トリプル肉厚ビーフも包装紙でした。

サムライマックの文字の横に「三」という漢数字らしきものがあり、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフの包装紙には「二」と書かれていたので、おそらくビーフパティの枚数ではないかと思われます。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ上から

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを上から撮影しました。

「ケシの実バンズ」は、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフと共通なので、上から見ただけでは違いがわかりません。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ横から

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを横から撮影しました。

肉厚のビーフパティが3枚あると高さが出てきます。

たったビーフパティ1枚分の違いですけど、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフより高さがあるように感じました。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの中身

バンズをめくって撮影しました。

バンズのすぐ下に玉ねぎと炙り醤油風ソースが塗られていて、チーズとビーフパティが3枚ずつ挟まれているのがよくわかります。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの実食レビュー

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフの実食レビュー

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフを実食してきたのでレビューを紹介します。

結論から言いますと、夜マックだけあってボリューム感が十分にあり、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフより肉を食べてる感覚が強くなりました。

バンズは、ケシの実バンズでふんわりしながら香ばしさがあったのは、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフと共通です。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、ビーフパティを3枚も使っているので頬張るのにしっかり口を開けないと口に入りきらないです。

肉厚のビーフパティが1枚増えたことで、炙り醤油風ソースより肉の味が勝っていました。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフでは、ソースが主役になって旨みを楽しむことができて、炙り醤油風トリプル肉厚ビーフでは、ソースが脇役にまわる代わりにビーフパティが主役になって、肉の旨みを楽しむことができました。

ただ、私としては、炙り醤油風ダブル肉厚ビーフの方がソースと具材のバランスがいいのではないかと思います。

炙り醤油風トリプル肉厚ビーフは、ネタとして食べておくのもありだなといった感じです。

とは言ってもボリュームたっぷりで味もおいしいので、おすすめの限定ハンバーガーです。

実質無料で炙り醤油風トリプル肉厚ビーフが食べられる方法

PayPay

私は、炙り醤油風トリプル肉厚ビーフをモバイルオーダーで注文して「PayPay」で支払いをしました。

実は、PayPayで支払う場合、ポイントサイト「モッピー」で獲得したポイントを交換することで、実質無料にできます。

ここでは、ポイントサイト「モッピー」について解説します。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、2021年4月28日(水)から販売開始になった限定ハンバーガー「炙り醤油風トリプル肉厚ビーフ」がいつまで販売されるのか、カロリーはどれくらいあるのか、実食したレビューを紹介しました。

マクドナルドの新レギュラーメニューになった「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ」から、さらにビーフパティ1枚を追加したことで、ボリューム、カロリー、値段が最高クラスになりました。

ビーフパティ3枚とチーズ3枚のハンバーガーはかなりの食べ応えがあって、夜マックに相応しい内容になっていました。

あなたもぜひマクドナルドで、炙り醤油風トリプル肉厚ビーフをがっつり食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください