ヤフーカードをおすすめする理由と新規発行で3,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを紹介

ヤフーカード赤黒

ヤフーカードは発行されていますか。

PayPayを利用されているのであれば、発行は必須のクレジットカードです。

当記事作成時点でお得に発行する方法としては、ポイントサイト「モッピー」経由で発行すれば3,000円相当のポイントがもらえます。

今回は、ヤフーカードをおすすめする理由とモッピー経由の新規発行について説明していきます。

ヤフーカードとは

ヤフーカード赤と黒

ヤフーカードは、ヤフーグループの一員である「ワイジェイカード株式会社」が発行するクレジットカードで、ヤフー株式会社と共同開発したものです。

正式名称は「Yahoo!JAPANカード」となります。

ワイジェイカード株式会社は、2014年7月に会社が設立されており、2015年3月にソフトバンクカードの提供を開始し、ヤフーカードは2015年4月から提供を開始しています。

ヤフーカードの券面は、Yahoo!の「Y」をデザインした図柄となっており、赤色か黒色を選ぶことができます。

ヤフーカードの概要は次の表のとおりです。

年会費 永年無料
国際ブランド JCB

Mastercard

VISA

ポイント制度 Tポイント
ポイント還元率 1%~2%
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー機能
スマホ決済 ApplePay

GooglePay

PayPay

ヤフーカードをおすすめする理由

ヤフーカード

私もYahoo!JAPANカードをモッピー経由で発行して利用しています。

ヤフーカードをおすすめできる点を紹介します。

  • 年会費永年無料
  • PayPayに唯一チャージができる
  • PayPay決済で最大1.5%還元
  • Tカードとして利用できる
  • 100円利用につきTポイントが1ポイント貯まる
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOで利用すると3%還元

ヤフーカードメリット

ヤフーカード3パーセントポイント還元

年会費無料であるにもかかわらず、ポイント還元率が高いことが魅力です。

ヤフーカードをYahoo!ショッピングやLOHACOで利用した場合、ヤフーカードのポイント1%、ストアポイント1%、PayPayボーナスライト1%の合計3%還元となります。

PayPayに加盟する実際の店舗でヤフーカードを登録したPayPayで支払うことで、毎月7,500円を上限に1.5%のポイントが還元されます。

モッピー経由のヤフーカード発行

モッピーのサイト内に掲載されている「ヤフーカード」の広告を経由して新規発行すると、モッピーポイントで3,000ポイントがもらえます。

モッピーヤフーカード

モッピーポイントは、基本的に1ポイント=1円換算で、現金のほか、WAON、楽天Edy、楽天スーパーポイント、Tポイント、dポイント、LINEポイント、nanacoポイント等の電子マネー、Amazonギフト券、GooglePlayギフトコード、iTunesギフトコード、Gポイントギフト等のギフト券に交換することができるので、実質3,000円をもらえることと同じです。

モッピーがどのようなサイトであるか簡単に説明すると、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。

モッピーでは、ネットショッピング、商品購入、クレジットカード発行、ネット銀行の口座開設、不動産投資、ネットショッピング、スマホの月額サービス利用など、パソコンやスマホを利用するいろいろなことでポイントがもらえる広告が用意されています。

2019年12月31日までの期間限定となりますが、当ブログ経由からモッピーに新規登録後、キャンペーンで用意されているすべてのミッションを達成することで、2,000円分のモッピーポイントがもらえます。

モッピーは、東証一部上場企業が運営する会員数700万人を誇る大手ポイントサイトで、入会時の登録料、毎月の利用料が無料で使えるため、安心して利用してください。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください