auユーザーも注目!ポイント還元が最大級のクレカが週末限定で入会特典アップ

リクルートカード発行イメージ

auで「Pontaポイント」が使えるようになりました。

今までの「au WALLETポイント」から2020年5月21日から変更になりました。

Pontaポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードが「リクルートカード」です。

ポイント還元率が1.2%と高く、貯まったポイントをPontaポイントへ交換することができます。

リクルートカード公式サイトでは、週末限定で入会特典が8,000円相当になるキャンペーンを実施しており、さらにポイントサイト「モッピー」経由で発行すると、3,000円分のモッピーポイントがもらえます。

つまり、入会特典の二重取りで、合計11,000円相当を稼げます。

今回は、リクートカードの概要とモッピーの入会キャンペーンについて解説したいと思います。

リクルートカードとは

リクルートカードがどのようなクレジットカードであるか、解説していきます。

リクルートカードの概要

リクルートカードは、リクルートグループが「三菱UFJニコス」「JCB」と提携して発行するクレジットカードです。

リクルートカードのデザイン

カードのデザインは、銀色をベースにカラフルな1本のラインが入っているだけのシンプルなデザインで、使いやすいものになっています。

リクルートカードの基本情報は、次のとおりです。

申込資格 18歳以上で安定した収入のある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
年会費 永年無料
家族会員 年会費無料
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
ETCカード 新規発行手数料1,000円のみ
ポイント制度 リクルートポイント
ポイント還元率 1.2%
旅行傷害保険 海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 海外/国内 年間200万円

年会費無料でありながらポイント還元率が1%を超えているところが目立ちます。

リクルートカードのメリット

リクルートカードのメリット

リクルートカードを発行するメリットについて調べてみました。

ポイント還元率が1.2%
✅リクルートのサービス利用で最大4.2%にポイント還元率アップ
✅電子マネーチャージでも月3万円までポイント対象
✅貯めたポイントはPontaポイントに交換可能

リクルートカード最大のメリットは、毎月のカード利用額に対して1.2%のリクルートポイントが貯まります。

年会費無料のクレジットカードでポイント還元率が1%を超えるものはあまりないので、大きなメリットになりますね。

また、「じゃらん」「ポンパレモール」「HOTPEPPER Beauty」などリクルートグループが提供するネットサービスで利用すると、さらに還元率がアップして最大4.2%のポイント還元率となります。

電子マネーチャージは、ポイント対象外になるクレジットカードがありますけど、リクルートカードは、電子マネーへのチャージでも月間30,000円までの利用分はポイント対象になります。

なお、国際ブランドによって対象の電子マネーが次のように変わります。

国際ブランド 対象電子マネー
VISA
Mastercard
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JCB モバイルSuica

リクルートカードはPontaポイントへ交換可能

auがPontaポイントへ切り替えて導入したことが話題になっています。

Pontaポイントと統合することで、今までau PAYが使えなかった店舗でも使えるようになり、またau PAYの支払でPontaポイントが貯まるようになりました。

リクルートカードで貯めたリクルートポイントは、Pontaポイントへ交換できるので、au PAYでも有効活用できるようになりました。

2020年6月1日からはローソンで最大11%のポイント還元になります。

auユーザーにとっては、ポイント還元率が高くてPontaポイントに交換できるリクルートカードを持つメリットが大きくなりました。

リクルートカード週末限定入会キャンペーン

リクルートカード新規入会特典

リクルートカードへの新規入会と利用で最大8,000円相当のリクルートポイントがもらえます。

対象申込期間は2020年5月25日午前9時59分までです。

  • 新規入会特典1,000ポイント
  • カード初回利用特典3,000ポイント
  • 携帯電話料金決済特典4,000ポイント
  • JCBで条件達成特典最大1,000ポイント

カード初回利用特典は、発行日から60日以内の初回利用でポイントが付与されます。

携帯電話料金の対象外者は、ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileになります。

JCB限定で、家族カード同時入会で500ポイント、キャッシング枠設定とショッピング利用で500ポイントが付与されます。

特典のポイントは、JCBの特典以外はPontaポイントへ交換できません。

リクルートカードをモッピー経由で発行

モッピーでポイントを獲得

リクルートカードをお得に発行できるおすすめの方法を紹介します。

やり方は簡単で、ポイントサイト「モッピー」に掲載されている「リクルートカード」の広告を経由して発行するだけです。

Googleなどで、リクルートカードを検索して公式サイトから直接申し込んでしまうと、モッピーポイントがもらえないので、モッピー経由で申込をしてください。

モッピーのリクルートカード発行案件

モッピー経由の申込後、カード発行が完了すると、モッピーポイントで3,000ポイントがもらえます。

モッピーポイントは1ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるため、実質3,000円がもらえる計算になります。

モッピー経由でリクルートカードを発行する手順です。

  1. モッピーのサイト内に掲載されているリクルートカードの広告ページから「POINT GET!」をクリック
  2. 移動先のページで「お申込みはこちら」をクリック
  3. 必要事項の入力、入力内容の確認
  4. 申込完了
  5. 申込書・本人確認書類返送
  6. 審査後にカード発行
  7. カード受取完了

クレジットカードを発行する前にモッピーの広告を経由するという一手間を加えるだけで、3,000円ももらえてしまいます。

モッピーでは今回のようなクレジットカード発行以外にもポイントを稼げる広告が数多く掲載されています。

モッピーでは2020年5月31日までに、当ブログからの紹介でモッピーへ登録して利用することで、2,000円相当のモッピーポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

まだモッピーの会員になっていない方は、会員登録をして2,000円分のポイントをもらってください。

キャンペーンの2,000ポイントは、次の①と②の条件をクリアするともらえます。

  1. 2020年5月31日(日)までに当ブログからモッピーに初めて登録
  2. 2020年7月31日(金)までにモッピーに掲載された広告を利用して5,000ポイント以上獲得

モッピーポイントで5,000ポイントというと、達成までの条件が厳しいように感じられますが、モッピーに掲載されている広告にはクレジットカード発行など、大量ポイントを獲得できるものが多く掲載されているので、すぐに達成できますよ。

モッピーには、次のリンクから簡単に最短1分で登録できます。

詳しいことは公式サイトをご覧ください。

モッピーの公式サイトはこちら>

まとめ

今回の記事では、リクルートカードの概要と、公式サイトとモッピーの新規入会キャンペーンについて説明しました。

要点をまとめると、次のようになります。

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率は1.2%
  • 電子マネーのチャージでもポイントが貯まる
  • 公式サイトの週末限定キャンペーンとモッピー経由の発行で合計最大11,000円相当のポイント獲得

auがPontaポイントへ統合されたことで、auユーザーも注目するクレジットカードになりました。

リクルート系のサービスであれば、さらにポイント還元率がアップするのでお得です。

リクルートカードを発行する際は、公式サイトの入会特典だけではなく、モッピー経由で発行してモッピーポイントも獲得してください。

本日は、最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

2 COMMENTS

アバター あかつき

そうそう、
いきなりPONTAポイントがついててびっくりしました
PONTAポイントの使えるお店でつかえるってことなんですね
そろそろどれかPAY入らないとですね…

返信する
ため蔵 ため蔵

あかつきさん
コメントありがとうございます。
PONTAポイントはauと一緒になってどれくらい勢力を伸ばすか楽しみですね。
PAYは使い始めると便利でいいですよ。
キャンペーンでお得になるので始めるチャンスですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください