2020年新型iPhoneはiPhone12Pro/iPhone12ProMaxとiPhone12/iPhone12mini!最速入手は10月23日で74800円から

AppleiPhoneEvent

2020年10月14日午前2時(アメリカ現地時間10月13日午前10時)のApple Eventで新型iPhoneがようやく発表されることになりました。

例年は9月中に発表なので、もうすでに手に入れている時期ですが、今年は新型コロナウィルスの影響もあってスケジュールが遅れました。

2020年の新型iPhoneは、5G対応になるほか久しぶりに新しいボディになると予想されているので、どんなiPhoneが登場するのか楽しみです。

毎年iPhoneが発表されるイベントでは、翌日が寝不足になっても最後まで見届けているので、今年も見届けたいと思います。

今回は、Apple Eventで発表される新型iPhoneについて、名称、予約開始日、販売開始日、価格など判明したことを紹介していきたいと思います。

Apple Eventのスタート

AppleEventオープニング

時間どおりにはじまり、ティム・クックCEOのメッセージからはじまりました。

今年は「家」が大事な場所になったとコメントして、HomePod miniを紹介しました。

最初に紹介された製品は「HomePod mini」でした。

色はホワイトとスペースグレイが用意されています。

価格は99ドル、日本円で税別10800円で、11月6日に予約開始、11月16日から販売開始になります。

iPhone12

iPhone

早くもiPhoneが登場しました。

5Gの説明からはじまって初めての5G対応iPhoneをアピールしています。

iPhone12

iPhone12の紹介がはじまりました。

外観はやはりiPhone4のように周囲が角ばったものになっていて、ホワイト、ブラック、ブルー、グリーン、レッドの5色が用意されます。

画面はOELD(有機EL)になり、チップは5ナノメートルプロセスで作られたA14Bionicが搭載されています。

iPhone12カメラ

iPhone12は2眼カメラで、レンズは7枚構成になっています。

13mm超広角と26mm広角のどちらでもナイトモードが使えます。

ワイヤレス充電でMagsageが登場しました。

iPhone12mini

iPhone12miniが紹介されました。

5.4インチですが性能はiPhone12と同じで、世界最小の5G対応スマートフォンに

iPhone12miniが699ドルからiPhone12が799ドルからになります。

iPhone12Pro

iPhone12Pro

iPhone12Proが登場しました。

iPhone12Pro(6.1インチ)、iPhone12ProMax(6.7インチ)の2モデルが用意されています。

カラーはゴールド、シルバー、グラファイト、パシフィックブルーの4色です。

iPhone12Proカメラ

iPhone12Proのカメラは超広角、広角、望遠の3眼カメラで、右下には新たにLiDARスキャナが搭載されています。

iPhoneの新ラインアップ

iPhone12Proが999ドルからiPhone12ProMaxが1099ドルからになります。

iPhone12とiPhone12Proが10月16日予約開始で10月23日発売開始になります。

iPhone12miniとiPhone12ProMaxが11月6日予約開始で11月13日発売開始になります。

iPhone12とiPhone12Proの価格

iPhone12シリーズとiPhone12Proシリーズの価格が判明しました。

64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone12mini 74800円 79800円 90800円
iPhone12 85800円 90800円 101800円
iPhone12Pro 106800円 117800円 139800円
iPhone12ProMax 117800円 128800円 150800円

価格はすべて税別になります。

iPhone12miniは、iPhoneSEより小型で大画面でありながら手頃な価格ということで人気が出そうです。

iPhone12Proシリーズは256GBがおすすめなように感じます。

まとめ

ApplePark

AppleEventで発表されたiPhone12mini、iPhone12、iPhone12Pro、iPhone12ProMaxを紹介しました。

HomePod miniが隠し玉として登場しましたが、だいたい予想通りの内容になりました。

外観は、iPad Proや最近発表されたiPad airと同じくiPhone4やiPhone5時台を彷彿させるスクエアなデザインになりました。

私としては持ちやすそうですし、デザインもいいように思います。

ただ、指紋認証の復活がなかったのは残念です。

今後もマスクをつけての生活になるので、FaceiDがうまく認識されないとストレスに感じます。

私が買いたいのはiPhone12ProMaxなので、11月13日まで待たされることになります。

新しいiPhoneを手にするまで楽しみにしておきましょう。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください