THEO+docomoでおまかせ資産運用を開始!資産は減少か増加か結果を公開?

THEOdocomo資産運用イメージ

THEO(テオ)で資産運用をはじめてみませんか。

私は、手軽にできる「THEO+docomo」で、おまかせ資産運用をはじめました。

まだ1週間しか経っていませんが、資産推移がわかりやすく表示されています。

THEO+docomoをはじめてから資産が減少したのか、それとも増加したのか結果を公開します。

また、お得にはじめられる新規口座開設の裏技もお伝えしますのでぜひ利用してください。

THEO+docomoとは

THEO+docomo運用イメージ

THEO+docomoは、THEOがNTTドコモと提携して運営する資産運用のプログラムです。

投資がはじめてという方でもすべてがおまかせになるため、手軽にはじめられます。

THEO+docomoのメリット

THEO+docomoを利用するメリットには、どのようなものがあるか調べてみました。

THEO+docomoメリット
  • プロとAIによるおまかせ資産運用
  • 231通りの中から専用の運用を開始
  • 世界86の国・地域で11,000銘柄以上に分散投資
  • 8.5万人が運用して満足度90%
  • dポイントとの連携で毎月ポイントがもらえる

資産運用が、完全におまかせできます。

dポイントと連携することで、預けた資産額に応じて毎月dポイントがもらえます。

資産額 ドコモ回線 ドコモ回線以外
50万円 900ポイント 600ポイント
100万円 1,800ポイント 1,200ポイント
300万円 5,400ポイント 3,600ポイント

運用額が変動するというリスクがあるものの、100万円をTHEO+docomoに預けておくだけでドコモユーザーは1,800円分のポイントがもらえます。

1年間で21,600ポイントになるので、2.16%の利息がつくとも言えます。

銀行で眠っているお金を有効活用できますね。

THEO+docomoの資産運用方針

資産運用の方針は5つの質問に答えるだけで終わる診断をもとに行われます。

用意されている231通りのポートフィリオから1つを選んで運用されます。

基本的にTHEOにおまかせとなるので、特にすることはありません。

長期間にわたって積立をしていく、ほったらかし投資が一番あっています。

おまかせ運用は、大学教授と資産運用のプロが監修するとともに毎月1回の投資政策委員会で、パフォーマンスや取引状況をモニタリングしています。

THEO+docomo口座開設は簡単

口座開設の申込はパソコンやスマホから24時間できて、最短3分で終わります。

必要書類
マイナンバーカード
個人番号通知カード+本人確認書類
マイナンバー記載住民票+本人確認書類

口座開設には、マイナンバーカードがあれば個人番号の確認も終わるので一番早くて便利ですね。

ちなみに5,500円に交換できるポイントがもらえるお得な申込方法があるので、最後に紹介します。

THEO+docomoの資産運用

THEO+docomoに運用をまかせた資産が、どのなったのか公開します。

結論としては、2020年5月25日から運用がはじまって、現在はプラスになっています。

1週間の資産推移

私は、2020年5月25日に6万円を入金して運用をはじめました。

THEO+docomo資産推移

2020年5月27日に59,778円とマイナス222円になりましたが、翌日の5月28日に60,446円まであがってプラス446円になりました。

2020年5月29日現在は60,397円でプラス397円(+0.66%)になっています。

THEO+docomoを利用した感想

まだはじめて間もないですけど、THEO+docomoを利用した感想です。

THEO+docomoの感想
おまかせだから気が楽
資産推移を見ると動きがあって面白い
もっと早くはじめていればよかった

本当におまかせなので、資産が増加したか、それとも減少したかということがあまり気になりません。

今のところ資産が増えていてありがたいですけど、一喜一憂するものではないですから様子見を続けます。

最初の入金額と毎月の積立額を決められるので、リスクを減らすには毎月積み立てていくのがいいでしょうし、今が勝負時と思われるのであれば、入金を多くすればよいかと思われます。

私は、積立NISAを別にしているので、THEO+docomoは毎月1万円ずつ積み立てていきます。

ふと思い出して資産推移を見たときに「こんなに積み立てていたんだ。」と思えたらいいなと考えています。

THEO+docomoのお得な申込方法

おまかせ運用で、現在のところ+397円といいましたが、実は、もうプラス5,500円になる見込みです。

THEO+docomoの申込をポイントサイト「モッピー」経由で行いました。

モッピーのサイト内にある「THEO+docomo」の広告から新規申込後、30日以内に5万円以上を入金して運用を開始すると、モッピーポイントで5,500ポイントがもらえます。

モッピーTHEO+docomo

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるため、5,500円相当がもらえることと同じです。

モッピーの会員になると、クレジットカード発行や口座開設、ネットショッピングなど、インターネット上でのさまざまな行動にモッピーを経由させることで、モッピーポイントが獲得できます。

私は、THEO+docomoのような新規口座開設やクレジットカード発行のほか、楽天市場やYahoo!ショッピングのようなネットショッピングでも、モッピーを活用してポインを稼いでいます。

モッピーについて、詳しく知りたい方はこちらのモッピー公式サイトをご覧ください。

[特典付]モッピー公式サイトはこちら

まとめ

今回は、THEO+docomoで資産運用をはじめてみた結果について公開しました。

今日のポイント
  1. THEO+docomoはおまかせ運用が可能
  2. 毎月一定額を積み立てて放置する「ほったらかし投資」がおすすめ
  3. 預けた金額に応じて毎月dポイントがもらえる
  4. 2020年5月25日から6万円で運用をはじめてプラス397円
  5. モッピー経由の新規口座開設と5万円以上の運用でモッピーポイントがもらえる

世界的に不安定な経済状況にありながら、THEO+docomoではプラス運用で推移してくれています。

毎月dポイントの小遣い稼ぎもできますし、まめに動くのが苦手な私からするとほったらかしでも運用できるのが魅力的です。

今ならモッピー経由で申し込めばモッピーポイントを稼ぐこともできるので、ぜひこの機会にTHEO+docomoをはじめてみてください。

[特典付]モッピー新規登録はこちら>

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください