SBI VCトレードは仮想通貨デビューが簡単!?今なら6000円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中

仮想通貨アイキャッチ

仮想通貨(暗号資産)の取引をはじめてみませんか。

大手金融機関SBIグループが運営する「SBI VCトレード」は、仮想通貨のが取引できます。

しかも、ポイントサイト「モッピー」を経由してからSBI VCトレードの新規口座開設と取引を完了すると、6000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

私も仮想通貨の取引をしてみたかったので、早速モッピー経由で利用してみたら、口座開設から取引まで簡単にできましたよ。

今回は、SBI VCトレードの新規口座開設と、モッピーのキャンペーンについて解説したいと思います。

SBI VCトレードの新規口座開設

SBIVCトレード口座開設

SBI VCトレードで新規の口座開設を行う方法について説明します。

口座開設の条件として、年齢20歳以上で日本に居住、個人で最新の顧客情報を登録、反社会的勢力に関係していないことなどがあります。

特に難しい条件ではありません。

次に口座開設に必要なものです。

  • 住信SBIネット銀行の口座
  • メールアドレス(フリーメールで可)
  • 本人確認書類(2種類)
タイトル
SBI VCトレード口座への入金は、住信SBIネット銀行の本人名義の口座からのみできるので、住信SBIネット銀行の口座を開設してから申込をしてください。

メールアドレスはGmailなどのフリーメールでも大丈夫です。

本人確認書類の2種類ですが、私が申し込んだときは「運転免許証」と「マイナンバーカード」にしたところ、スムーズに手続きが進みました。

マイナンバーカードは、マイナポイントで最大5000円相当のポイントがもらえることもありますが、身分証明に便利なため、発行されておくことをおすすめします。

口座開設の流れを簡単に説明します。

  1. メールアドレスを登録
  2. 登録アドレスに届いたメールの「お客様専用URL」を選択
  3. パスワードを設定してログイン後に口座開設の手続き
  4. 取引に必要なパスワードがハガキで届く

メールアドレス登録後の返信メールにあるURLは有効期限が2時間ほどなので、メールを登録すれば、すぐにメールボックスを確認して手続きを進めてください。

口座開設の手続きが完了してから私のところにハガキが届いたのは4日後でした。

SBI VCトレードのIDはメールアドレスで、ログインパスワードはメールが届いたときに設定したパスワードになります。

2段階認証を選択すると、登録メールアドレス宛に6桁の数字のデバイス認証コードが届くので確認してから入力するとログインできます。

SBI VCトレードで仮想通貨を取引

口座開設が完了すれば、次は実際に取引をします。

SBI VCトレードでは、口座開設すぐに住信SBIネット銀行の口座から入金できます。

入金は金額を入れてからSBI VCトレードの取引パスワードを入力後、住信SBIネット銀行で入金手続きを完了します。

取扱暗号資産
  • XRP(エックスアールピー)
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)

私は、生まれて初めて購入する仮想通貨を【XRP】にしました。

購入金額ですが、12000円を入金してから「XRP」を10000円分と1000円分の2回にわけ、合計11000円分(340XRP)となりました。

仮想通貨取引画面

取引自体は、購入する金額を日本円で指定して取引パスワードを入力するだけなので、とても簡単でした。

XRP保有状況

購入後は取引画面で保有状況がわかります。

1XRP=30.7円で買って記事作成時点の取引所価格が30.591円なので、若干のマイナス(-133円)です。

これからXRPが値上がりをしてくれることを期待しています。

モッピーでお得に口座開設

SBI VCトレードの新規口座開設をポイントサイト「モッピー」経由で行うとモッピーポイントがもらえます。

モッピーSBIVCトレード

獲得ポイントは、6000ポイントです。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

モッピーを経由してSBI VCトレードの新規口座開設をして取引しただけで6000ポイントがもらえるなんて、「怪しい」「危険だ」「タダより高い物はない」と思った方はいませんか。

慎重なあなたのために、モッピーの広告を経由してSBI VCトレードの新規口座開設の報酬として、モッピーポイントがもらえる仕組みを図で説明します。
モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がモッピーのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用することによってもらえるポイントは、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として、利用した会員に還元しているもので、怪しいことや危ないことはまったくありません。

モッピーは累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

しかも、2020年8月は、当ブログからの新規登録と利用で、2000円分のモッピーポイントがもらえる新規入会キャンペーンと60万円相当のポイントや賞品がもらえるイベントを実施中です。

モッピーへの新規登録が完了すれば、新会員でもすぐに利用したりキャンペーンに参加できます。

モッピーには次のリンクから新規登録できますよ。

モッピーの新規登録はこちら

モッピーは、登録料と毎月の利用料が無料なので安心して登録してください。

まとめ

今回は、SBI VCトレードの新規口座開設と、モッピーのキャンペーンについて解説しました。

仮想通貨の取引は怖いものという印象があったので、今まで避けていました。

しかし、モッピーでSBI VCトレードで6000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施していたので、チャレンジする勇気を持てました。

口座開設から取引までわかりやすく、簡単にできました。

取引に慣れてくれば、他の通貨も試してみたいと思います。

あなたもモッピーへ新規登録後、SBI VCトレードの口座を新規開設して、仮想通貨の取引とポイ活をはじめてみませんか。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください