サムライマックの燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフはいつまで?食べ応えはそれほどない?実食レビューをお届け

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ

マクドナルドで「サムライマック」の期間限定バーガー「旨辛 ダブル肉厚ビーフ」と「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」が2022年1月5日(水)から販売開始になりました。

サムライマックは大人が満足する食べ応えを追求しており、ボリュームが売りになっています。

「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」の価格は単品490円、セット790円になっています。

今回は、「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」がいつまでの販売でカロリーはどれだけあるのか、またマクドナルドで食べてきたので実食レビューをお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフの販売期間とカロリー

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフがいつまで販売されるのか販売期間と気になるカロリーを調べてみました。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフの販売期間

マクドナルドで2022年最初の期間限定バーガーが登場しました。

「旨辛 ダブル肉厚ビーフ」と「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」は、2022年1月5日(水)から販売開始で、2022年2月上旬までの販売予定となっています。

マクドナルドの店舗では、朝マック販売店舗の場合、午前10時30分からの販売になります。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフのカロリー

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフのカロリーは、1個の標準製品重量が189グラムで、539キロカロリーあります。

マクドナルドのハンバーガーが標準製品重量104グラムで256キロカロリー、ビッグマックが標準製品重量217グラムで525キロカロリーですから、ビッグマックより軽いのにカロリーは上となっています。

かなりのカロリーになっているので、注意してください。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフの実食レビュー

マクドナルドへ行って「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」を食べてきたのでレビューをお届けします。

「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」を選んだ理由はトリプルベーコンが入っているので味の変化が楽しめそうだと思ったからです。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフの外観

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフセット

今回は、「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」セットで、サイドメニューをポテトからチキンマックナゲットに変更、ドリンクはプレミアムローストコーヒーMサイズで注文しました。

マックフライポテトは2022年1月9日から1カ月間ほどは、Sサイズしか提供されなくなってしまうようです。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ包装紙

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフのパッケージで、包装紙になっています。

意外と小さく見えました。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ上から撮影

包装紙をめくって上から撮影しました。

サムライマック専用のゴマがついたバンズがおいしそうです。

レタスやベーコンがはみ出しています。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ横から撮影

横から撮影しました。

高さはそれほどありませんが、横からでもベーコンやレタスがしっかり入っていることがわかります。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ中身

バンズをめくって撮影しました。

燻製風マヨソースが塗られていてレタス、玉ねぎなどの野菜やチェダーチーズが入っています。

サムライマックは野菜が多く入っているように感じました。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフのパティ

ベーコンをめくってビーフパティを撮影しました。

肉厚感がそれほどないように感じました。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフの食レポ

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ食レポ

実際に「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」を食べてみました。

感想としては、ベーコンを噛むのに顎が疲れました。

ベーコンに厚みがあって食べ応えはあるのですけど、噛み切るのに結構かかり、結果としてしっかり噛んで食べたので最後の方は顎が疲れるほどになりました。

スモークベーコンや燻製風マヨソースということで、スモークの匂いがもっと感じられるかなと思いましたけど、それほど強い香りはありませんでした。

燻製風マヨソースは、マヨネーズの雰囲気が消えていて新しい感覚のソースでした。

チーズやレタスとの相性も良く、味の変化が楽しめました。

残念だったのは、単品価格が490円で、スモークベーコンを3枚も入れている割には、食べ終わった時に満腹感を期待したほど感じられなかったことです。

サムライマックとしてのボリューム感では、「旨辛 ダブル肉厚ビーフ」の方が上かもしれません。

燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフを実質無料で食べる方法

マクドナルドでPayPay払い

今回食べた「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」のセットは、「マクドナルドアプリ」にあるモバイルオーダーから注文しました。

私がモバイルオーダーは使うときはマクドナルドのお店で席を決めてから注文しているので、カウンターで待つことなく店員さんが席まで持ってきてくれます。

モバイルオーダーの支払い方法は、Apple PayやPayPayなどのキャッシュレス決済から選べて、アプリで支払いができるため財布を出す必要がありません。

私は、ポイントサイト「モッピー」で獲得したポイントをPayPay残高に交換しているため、今回注文した「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」セットの代金790円はPayPay残高で支払い、実質無料で食べることができました。

ここで、私が利用しているポイントサイト「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのか、概要やポイント獲得方法などについて説明します。

モッピーの概要
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数900万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

新規入会キャンペーンの条件を達成すれば、合計7000円相当以上のモッピーポイントがもらえるので、PayPay残高に交換すれば、マクドナルドのモバイルオーダーで実質無料で食べることができます。

まだモッピーに登録したことがない方は、ぜひこの機会に新規登録をしてみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」の販売期間とカロリーや実食レビューをお届けしました。

サムライマックのボリュームを期待したのですが、それほどのボリューム感は残念ながら感じませんでした。

サムライマックは大人でも満足できる高級志向のハンバーガーなので、バンズやビーフパティのボリューム感がもう少しあればと思いました。

ただ、燻製風マヨソースは、マヨネーズベースのソースでありながらマヨネーズを感じさせない良いソースなので、一度味わってもらいたいです。

2022年最初の限定バーガーとなる「旨辛 ダブル肉厚ビーフ」と「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」は、2022年2月上旬まで販売予定なので、ぜひ食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください