ビジネスのアメックスプラチナを初年度は実質無料で使える!大量ポイントを獲得できる新規入会キャンペーン実施中

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスアイキャッチ

プラチナステータスのアメックスを持つチャンスです。

インビテーションがなくても発行できる「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行して利用すると大量ポイントが獲得できます。

方法は簡単で、ポイントサイト「モッピー」を経由して発行後、ポイント獲得条件のショッピング利用をするだけです。

今回は、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの概要と、モッピー経由の発行について解説したいと思います。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとは

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがどのようなクレジットカードであるか説明します。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの概要

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾングループでクレジットカードを担当する「株式会社クレディセゾン」がアメリカン・エキスプレス・カードと提携して発行するクレジットカードです。

プラチナステータスではあるものの、インビテーションなしで発行できて、ビジネスカードであっても申込に登記簿謄本や決算書は必要ないことから個人事業主も申込ができます。

セゾンプラチナ・ビジネス。アメリカン・エキスプレス・カード

カードデザインは、プラチナをイメージした銀色を基調として、アメリカン・エキスプレス・カードのデザインで見られるセンチュリオン(百人隊長)が大きく描かれたものになっています。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報は次のとおりです。

申込対象 個人事業主または経営者の方
(学生、未成年を除く)
年会費 税抜20000円
追加カード 年会費税抜3000円
4枚まで発行可能
国際ブランド アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
プライオリティパス プレステージ会員(無料)
カード利用枠 審査により個別に決定

年会費は、1年に200万円以上をショッピングで利用すると、翌年度は半額の税抜10000円になります。

プラチナステータスのアメックスビジネスカードが1万円の年会費で持つことができます。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを発行するメリットとして、次のようなものがあげられます。

  • 最短3営業日で発行できる。
  • セゾンマイルクラブの年会費が無料で1%の還元率でJALマイルを貯められる。
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯められる。
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料で発行できる。
  • コンシェルジュサービスを24時間365日無料で利用できる。
  • 国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険が充実している。
  • 国内主要空港のラウンジサービスが利用できる。
  • 年間200万円以上のショッピング利用で翌年度の年会費が半額になる。
  • 法人口座を引き落とし口座に設定できる。
  • 社員用の追加カードが発行できる。
  • ビジネスサービスを優待価格で利用できる。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのメリット

ほかにもセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、ビジネスをサポートするばかりでなく、プライベートも満喫できる優待や特典が数多く用意されています。

プライオリティ・パスのプレステージ会員は、600以上の都市、1300ヶ所以上の空港VIPラウンジが無料で利用できるようになります。

年会費が通常429米ドルのところ、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの会員は、年会費無料で発行できます。

セゾンマイルクラブ

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、JALのマイルが貯まるカードでもあります。

無料で登録できる「SAISON MILE CLUB」のサービスを利用すると、カードで1000円の利用ごとにJALマイルで10マイルが貯まります。

さらに永久不滅ポイントが2000円の利用ごとに1ポイント貯まるのでJALマイルへ交換すると、合計のマイル交換率は1.125%になります。

割引が適用されれば年会費税込11000円で持てるカードとは思えないほどの高待遇です。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、コストパフォーマンスに優れたプラチナカードと言えます。

初年度年会費が実質無料に

陸マイラーのポイ活

お得度が高い「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をさらにお得に発行する方法をお教えします。

方法は簡単で、ポイントサイトの「モッピー」に掲載されている広告を経由して発行後、利用条件を達成するだけで、大量のモッピーポイントがもらえます。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード新規入会キャンペーン

獲得できるモッピーポイントは、25000ポイントです。

モッピーポイントの交換先
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、モッピー経由でカードを新規発行後、入会月の翌月末までに合計税込250000円以上のショッピング利用をすることです。

ポイント獲得の流れ
広告サイトへアクセス→「お申し込みはこちら」をクリック→規約を確認後、同意して次へ→必要事項の入力→入力内容の確認→審査→カード到着→カード発行完了→新規カード発行+入会月の翌月末までに合計250,000円(税込)以上のショッピング利用完了

クレジットカード発行と利用で、25000円相当のポイントがもらえるので初年度の年会費税抜20000円は、実質無料になります。

モッピーからポイントがもらえる仕組み

モッピーを経由してクレジットカードを発行しただけでモッピーからポイントがもらえるなんて、「怪しい」「危険だ」「タダより高い物はない」と思った方はいませんか。

慎重なあなたのために、モッピーの広告を経由してMileagePlusセゾンカードを発行後に利用した報酬として、モッピーポイントがもらえる仕組みを図で説明します。
モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がモッピーのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用することによってもらえるポイントは、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として、利用した会員に還元しているもので、怪しいことや危ないことはまったくありません。

モッピーは累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで信頼度の高さは折り紙付きですよ。

2020年8月は、当ブログからの新規登録と利用で、2000円分のモッピーポイントがもらえる新規入会キャンペーンを実施しています。

モッピーの新規登録は次のリンクから簡単にできます。

モッピーの新規登録はこちら

モッピーは登録料と毎月の利用料が無料なので安心して登録してください。

まとめ

今回は、「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の概要とモッピーのキャンペーンについて解説しました。

今日のポイント
  1. Amexのプラチナカードなのに年会費税抜20000円と格安。
  2. 年間200万円以上の利用で翌年の年会費は税抜10000円とさらにお得に。
  3. JALマイルへの還元率は1.125%でマイルが貯まりやすい。
  4. プライオリティ・パスが無料で発行できる。
  5. 国内主要空港のカードラウンジが利用できる
  6. 旅行傷害保険が充実
モッピー経由で申し込めば、公式サイトではもらうことのできない25000円相当の大量ポイントがもらえます。

私自身、3年以上前にモッピーへ登録してから、クレジットカード発行、ネットショッピング、口座開設、友達紹介などの広告やサービスを利用して、多くのポイントを稼ぐことができました。

モッピーで稼いだポイントは、現金に交換してお小遣いにしたり、マイルに交換してから特典航空券を発行するなど、今までにしていなかったことができるようになりました。

モッピーは、小遣い稼ぎや副業をはじめるのにとても役立つサイトなので、ぜひ活用してみてください。

あなたもモッピーへ新規登録後に「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行して、大量にポイントが稼げる新しい「ポイ活」をはじめてみませんか。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください