リクルートカードを発行したい方は必見!最大11500円分のポイントがもらえるじゃらんnetの期間限定キャンペーン実施中

リクルートカード発行キャンペーンアイキャッチ

ポイント還元率が高くて人気のある「リクルートカード」発行で最大11500円分のポイントがもらえる新規入会キャンペーンの紹介です。

リクルートの旅行サイトである「じゃらんnet」と累計会員数800万人の大手ポイントサイト「モッピー」のコラボ企画です。

方法は簡単で、じゃらんnetに新規登録またはログイン後、ポイントサイト「モッピー」に掲載されているリクルートカード発行の広告を経由して発行すると、リクルートカード公式サイトで8000ポイント、モッピーポイントで3500ポイントがもらえます。

最大11500ポイントがもらえるキャンペーンは、2020年8月31日午前9時59分までの期間限定なので、リクルートカードの発行を考えている方は、ぜひこの機会に発行してください。

リクルートカード新規入会キャンペーン

リクルートカード発行で最大11500円分のポイントがもらえる方法について解説していきます。

リクルートカード公式サイトのキャンペーン

じゃらん会員限定リクルートカード発行キャンペーン

まずリクルートカード公式サイトのキャンペーンから解説します。

  • エントリー後のリクルートカード(JCB)の新規申込・発行で2000ポイント
  • 新規入会で1000ポイント
  • 発行日翌日から60日以内の初回利用で1000ポイント
  • 携帯電話料金支払で4000ポイント

「じゃらん」会員限定になるので、先にじゃらんnetの会員登録を済ませてからキャンペーンにエントリーしてください。

対象カードは、リクルートカード(JCB)となります。

携帯電話料金支払の対象会社は、docomo、au、ソフトバンク、Y!モバイルで、カード発行日から60日以内にカード払いをしてください。

最大8000ポイントは、すべてリクルートポイントで付与されます。

モッピーのリクルートカード発行キャンペーン

モッピーのサイト内に掲載されているリクルートカード【じゃらんnet会員限定】の広告を経由して新規発行すると、モッピーポイントで3500ポイントがもらえます。

モッピーリクルートカード

通常のリクルートカード発行の広告(2000ポイント)も掲載されているので、間違わないよう注意してください。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

公式サイトの新規入会キャンペーンとモッピーのキャンペーンで、合わせて最大11500円相当がもらえることになります。

リクルートポイントがもらえるのもお得ですけど、モッピーポイントで3500円分のポイントがもらえるのですからもらっておきたいところですね。

モッピーポイントがもらえる仕組み

それにしても、クレジットカードを発行するだけでポイントがもらえるなんて何か怪しいと思われた用心深いあなたのために、「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのかを簡単に説明していきましょう。

モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員が広告やサービスを利用してもらえるポイントは、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として還元しているので、怪しいことや危険なものではありません。

クレカ発行のほかにもネットショッピング、商品購入、ネット銀行や証券会社の口座開設、不動産投資面談、ネットショッピング、スマホの月額サービス利用など、パソコンやスマホを活用ことでポイントがもらえます。

モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

しかも、2020年8月は、当ブログからの新規登録と利用で、2000円分のモッピーポイントがもらえる新規入会キャンペーンと60万円相当のポイントや賞品がもらえるイベントを実施中です。

モッピーには次のリンクから新規登録できますよ。

⇒モッピーの新規登録はこちら

モッピーは、登録料と毎月の利用料が無料なので安心して登録してください。

リクルートカードとは

リクルートカード公式サイト

リクルートカードは、「リクルートグループ」と「三菱UFJニコス」又は「JCB」が提携して発行するクレジットカードです。

年会費永年無料であるにもかかわらず、1.2%という高いポイント還元率を武器に人気を集めています。

リクルートカードの概要

リクルートカード

リクルートカードの券面は、シルバーベースのシンプルなもので、リクルートグループのロゴと文字が入っている控えめなデザインになっています。

リクルートカードの基本情報は、次のようになっています。

申込資格 18歳以上で安定した収入のある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
年会費 無料
ETCカード 年会費無料
(新規発行手数料1000円)
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
ポイント制度 リクルートポイント
ポイント還元率 1.2%
旅行傷害保険 海外最高2000万円
国内最高1000万円
ショッピング保険 海外・国内200万円

リクルートカードは、提携しているカード会社が国際ブランドによって違っており、VISAとMastercardは三菱UFJニコス株式会社でJCBを選んだ場合は株式会社JCBとなります。

リクルートカードのメリット

リクルートカードを発行すると、どのようなメリットがあるのでしょうか、調べてみました。

  • 1.2%の高いポイント還元率がある。
  • リクルートのサービス利用でポイント還元率が最高4.2%とさらに高くなる。
  • 貯めたポイントをPontaポイントへ交換できる。
  • 旅行保険やショッピング保険が充実している。

リクルートカードの一番のメリットは、ポイント還元率の高さです。

年会費無料で一番人気がある「楽天カード」でも1%のところ、リクルートカードは1.2%のポイント還元率となっています。

毎月のカード利用額に対して1.2%のリクルートポイントが貯まるので大きなメリットになります。

さらに「じゃらん」「ポンパレモール」「HOTPEPPER Beauty」などリクルートグループが提供するネットサービスで利用すると、さらに還元率がアップして最大4.2%のポイント還元率となります。

リクルートポイントだけでは使い道があまりないという方は、Pontaポイントへ1ポイント=1ポイントで交換することができるので、ローソン、ケンタッキーフライドチキン、ビックカメラなど、利用できるお店の幅がかなり広がります。

また、リクルートカードは年会費無料でありながら、利用付帯となる海外旅行傷害保険が最高2000万円、国内旅行傷害保険が最高1000万円となっているほか、ショッピング保険は年間限度額200万円と、各種保険が充実しています。

年会費無料なので持っていて損をすることはまずありません。

ぜひこの機会にモッピー経由でリクルートカード(JCB)を発行してみてください。

⇒モッピーの新規登録はこちら

まとめ

今回は、リクルートカードの公式サイトとモッピーで大量ポイントが稼げる新規入会キャンペーンを解説しました。

今日のポイント
  1. リクルートカードは年会費無料なのにポイント還元率が1.2%と高還元
  2. 公式サイトの新規入会キャンペーンで最大8000円分のリクルートポイントを獲得
  3. モッピー経由の発行で3500円分のモッピーポイントを獲得
  4. 両方のキャンペーンで最大11500円相当のポイント獲得が可能
  5. じゃらんnet会員限定のキャンペーン

モッピー経由でリクルートカードを申し込むことで、最大11500円相当の大量ポイントがもらえるおすすめ案件です。

じゃらんnetの会員になると、GoToトラベルでの旅行にリクルートポイントが使えたり、リクルートカードのポイント還元率が3.2%と、さらに高くなるのでおすすめです。

私自身、3年以上前にモッピーへ登録してから、クレジットカード発行、ネットショッピング、口座開設、友達紹介などの広告やサービスを利用して、多くのポイントを稼ぐことができました。

モッピーで稼いだポイントは、現金に交換してお小遣いにしたり、マイルに交換してから特典航空券を発行するなど、今までにしていなかったことができるようになりました。

モッピーは、小遣い稼ぎや副業をはじめるのにとても役立つサイトなので、ぜひ活用してみてください。

あなたもモッピーへ新規登録後に「リクルートカード(JCB)」を発行して、大量にポイントが稼げる新しいポイ活をはじめてみませんか。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください