楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入したポイント投資の結果を公開

楽天証券のアイキャッチ

楽天証券では、楽天市場や楽天カードを利用して獲得した楽天ポイントで投資ができます。

私は、楽天証券の口座を開設してから獲得した楽天ポイント(通常ポイント)のほとんどを投資信託に回しています。

まだ楽天証券の口座を開設していないという方は、お得に開設する方法も紹介します。

今回は、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入したポイント投資の結果について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

楽天証券のポイント投資

楽天証券

「楽天経済圏」と言う言葉を聞いたことはありませんか。

楽天経済圏とは、楽天の共通ポイント制度である「楽天スーパーポイント」を介して、楽天が提供する経済活動サービス全般を指します。

楽天市場や楽天カードを利用して獲得した楽天ポイントのうち、通常ポイントは楽天グループの証券会社「楽天証券」で100ポイントから投資信託の購入に利用することができます。

しかも購入した投資信託は、売買がもちろんできるため、結果的に楽天ポイントを現金へ換金することができます。

楽天ポイントでイベントなどで多く獲得できる期間限定ポイントでは購入できませんが、楽天カードを利用した場合、利用金額の1%は間違いなく楽天ポイントでもらえることから本当のポイント投資ができます。

楽天ポイントのポイント投資は、楽天経済圏にある楽天証券だからこそできるものなので、投資に興味がある方はもらった楽天ポイントの活用方法の一つとして利用してみてください。

楽天証券でのポイント投資結果

楽天証券ポイント投資結果

私は、普段の買物のほとんどを楽天カードにまとめていて、獲得した楽天ポイントは楽天証券の投資信託購入に使っています。

楽天ポイントで100ポイントから購入できるので、いろいろな投資信託を購入してもいいですし、私はつみたてNISAをしているので楽天ポイントでの購入は一つの投資信託に集中させています。

私が楽天ポイントで購入している投資信託は、「たわらノーロード先進国株式」です。

2018年9月から楽天ポイントのみでスポット購入をしており、記事作成時点での評価額は11万3903円で評価損益が+25515円となり、損益率は+28.86%です。

評価額
保有数量
平均取得価額 評価損益 損益率
113903円
67957口
13006.46円 +25515円 +28.86円

楽天ポイントを投資したおかげで約88000ポイントが、11万円以上になりました。

私自身、これほど楽天ポイントをもらっていたのかと思うほどで、コツコツ積み重ねた結果で投資信託の強みだと感じました。

現在は、世界的に株価が好調なためプラスで推移していますが、当然株価が下がればマイナスになる可能性もあります。

ただ、元手が楽天ポイントなので、下がったとしても私は影響が少ないように感じます。

楽天経済圏で楽天証券を利用するメリットについて、どのようなことがあるか私なりに考えてみました。

楽天証券のメリット
  1. 月500ポイント以上の購入で楽天市場のSPUが+1倍になります。
  2. 楽天カードで投資信託を購入すると1%のポイント還元があります。
  3. 楽天ポイントを現金へ交換することができます。

まず毎月500ポイント以上を楽天ポイントで投資をすれば、楽天市場のSPUでポイントがプラス1倍もらえることです。

楽天ポイントの通常ポイントで500ポイントを獲得するには、楽天カードで楽天証券の投資信託を5万円分購入することが一番手っ取り早い方法となります。

ポイント投資で結果が出れば利益確保で売却して新たな投資信託を探すのもいいですし、そのまま積み重ねてどこまで貯められるか見るのも楽しいですね。

私も利益確保で売却を考えたりしていますが、せっかくなのでこのままスポット購入を続けていこうと思っています。

楽天証券のお得な口座開設

楽天証券の口座開設はポイントサイト「モッピー」を経由すると、お得にできます。

モッピーポイントで2000ポイントがもらえます。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、新規口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金完了となります。

利用方法
広告サイトへアクセス→申込み→必要事項の入力→入力内容の確認→申込み→口座開設→1万円以上の入金(お申込みから3ヶ月以内)→口座開設後の入金完了!

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複(ユーザー情報・IPアドレス)・いたずら・キャンセル
※口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金に至らなかった場合
※申込から3か月以内に口座開設に至らなかった場合
※楽天ポイントでの入金

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。
モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入したポイント投資の結果について解説しました。

楽天証券は、2020年の新規口座開設数が業界No.1のネット証券で、楽天経済圏で獲得した楽天ポイントを使って投資信託を購入するという本格的なポイント投資ができます。

楽天ポイントの通常ポイントがまさしく現金と同様になり、ポイント投資を行うことで換金ができることにもなります。

私も2018年から楽天証券でポイント投資をはじめていて、現在のところ損益が+28%以上と、かなり好調に推移しています。

今ならモッピー経由の新規口座開設と1ヶ月以内に1万円以上の入金でモッピーポイントがもらえるので、楽天証券での投資信託や楽天ポイントでの投資をはじめてみたい方は、ぜひ利用してみてください。

あなたもモッピーに新規登録をして楽天証券の新規口座開設をしてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください