楽天証券の口座開設でポイントがもらえる方法と楽天ポイントを現金化する方法を公開

楽天証券のアイキャッチ

悩んでいる人
楽天ポイントを現金化する方法はありませんか?

楽天ポイントの使い道で困ったことはありませんか。

楽天スーパーポイントは、楽天証券で投資信託の購入に使えることをご存知ですか。

ポイントを実質現金化できるだけではなく、ポイントを稼ぐことまでできてしまいます。

今回は、楽天証券の概要と楽天ポイントの現金化について解説したいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

楽天証券の概要

楽天証券は、楽天証券株式会社が運営するインターネット専業の証券会社です。

投資がはじめての方でも使いやすい商品やサービスを低コストで提供してくれてお得になっており、満足度の高い投資や資産形成ができます。

楽天証券の概要や商品ラインアップは、次のとおりです。

サービス名 楽天証券
運営会社 楽天証券株式会社
設立時期 1999年
口座数 約500万口座
(2020年12月末現在)
株主 楽天株式会社(100%)

楽天証券の口座開設数は、2020年3月に400万口座に達してから9ヶ月で500万口座まで到達しました。

楽天証券の主な取扱商品
  • NISA・つみたてNISA
  • 投資信託
  • 投信積立
  • 国内株式
  • 楽ラップFX
  • 外貨建てMMF
  • 海外株式
  • 債券
楽天証券は、J.D.パワー2019年個人資産運用、顧客満足度調査、ネット証券部門で第1位に選ばれています。

楽天証券のメリット

楽天証券のおもなメリットについては、次のようなものがあります。

楽天証券のメリット
  • 楽天カードでの購入でポイント還元
  • 楽天銀行との連携で普通預金金利がメガバンクの100倍もの優遇金利に
  • 楽天ポイントで投資信託を購入可能
  • 毎月100円から積立投資が始められる
  • 取引手数料が安い
私は、楽天証券で口座開設してから、つみたてNISAや投資信託を購入しています。

楽天証券は、手数料が安くスマホアプリで投資信託なども簡単に購入できるので、はじめての方でもとても使いやすい証券会社だと感じています。

楽天スーパーポイントを現金化する方法

楽天証券ポイント投資

楽天スーパーポイントをどのようにして現金へと交換するのか、方法を解説していきます。

使用できる楽天スーパーポイントは通常ポイントとなり、期間限定ポイントは利用できませんのでご承知おきください。

楽天証券では、投資信託や国内株式が楽天スーパーポイントで購入できます。

投資信託であれば、買付手数料なしになっている商品で「スポット購入」を選ぶことで100ポイント(100円分)ずつ購入できます。

1回に500円分以上購入すると楽天市場のSPUの条件達成となり、ポイント還元が増えるという効果もあります。

私も楽天市場での買物や楽天カードの使用で貯まったポイントを使って、投資信託を購入しています。

現金化する方法は簡単で、楽天スーパーポイントで購入した投資信託等を売却するだけです。

楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天ペイで現金と同様に利用もできますけど、現金にしておきたいという方も多くいるかと思われます。

楽天証券のポイント投資を利用することで楽天スーパーポイントを現金化できるので、ぜひ一度試してみてください。

楽天証券の口座開設でポイント獲得

楽天証券の口座をお得に新規開設できるおすすめの方法を紹介します。

方法は簡単で、ポイントサイト「モッピー」に掲載されている楽天証券の広告を経由して口座を開設するだけです。

検索サイトで「楽天証券」を検索して公式サイトから直接口座を開設すると、モッピーポイントがもらえないので、必ずモッピー経由で口座を開設してください。

モッピーポイントで2000ポイントがもらえます。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」「dポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、新規で楽天証券の口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金完了となります。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複(ユーザー情報・IPアドレス)・いたずら・キャンセル
※口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金に至らなかった場合
※申込から3か月以内に口座開設に至らなかった場合

モッピーを経由して楽天証券の口座を開設する手順は、次のとおりです。

  1. モッピーのサイト内に掲載されている楽天証券の広告ページから「POINT GET!」を選択
  2. 移動先のページで「今すぐ申し込む!」を選択
  3. 必要事項の入力、入力内容の確認
  4. 申込完了
  5. 口座開設
  6. 1万円以上の入金
  7. 口座開設後の入金完了

このように、モッピーの広告を経由してから口座を開設するという一手間を加えるだけで、2000円相当のポイントがもらえます。

楽天証券の口座開設でポイントがもらえる仕組み

モッピーを経由して楽天証券の口座を開設するだけで2000円分のモッピーポイントがもらえるなんて、「怪しい」「危険だ」「タダより高い物はない」と思った方はいませんか。

ここでは、モッピーのサイト内に掲載されている広告を利用してポイントがもらえる仕組みについて、図を使って説明します。

モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がもらえるポイントは、モッピーが広告主からもらえる広告費の一部を報酬として会員に還元しているもので、怪しいことはまったくありません。

モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行の口座開設、対象ストアでの商品購入、不動産投資面談、ネットショッピング、スマホの月額サービス利用など、パソコンやスマホを利用するインターネット上のいろいろなことでポイントがもらえる広告を用意してくれています。

2021年1月は、当ブログから新規登録後、期限までにモッピーの広告やサービスを利用して5000ポイント以上獲得すると、入会特典として2000ポイントがプレゼントされる友達紹介キャンペーンを実施しています。

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

まとめ

今回は、楽天証券の概要と楽天ポイントの現金化について解説しました。

今日のポイント
  • 楽天証券は500万口座以上のネット証券です
  • 楽天カードでの商品購入で楽天ポイントがもらえます
  • 楽天ポイントで投資信託が購入できます
  • モッピー経由の新規口座開設で2000円相当のモッピーポイントがもらえます

私は楽天証券で口座を開設してから「つみたてNISA」を始めたり、楽天ポイントで投資信託を購入して評価損益がプラスになっています。

楽天証券の口座開設はモッピー経由で行うと、ポイントがもらえるのでおすすめです。

私自身、モッピーに登録してから口座開設、クレジットカード発行、ネットショッピング、友達紹介などを利用してポイントを稼いできました。

モッピーで獲得したポイントは、現金に交換して毎月のお小遣いにしたり、マイルに交換して特典航空券を発行して飛行機に無料で乗ることができました。

あなたもモッピー経由で楽天証券の口座を開設して、投資家デビューをしてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください