ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

楽天モバイル

楽天モバイルのスーパーホーダイはサブ回線に最適!実際に使ってわかったメイン回線でも使えるメリットを解説

投稿日:

携帯電話会社はどちらを利用されていますか。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリア以外にも、MVNOと呼ばれる楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイル等の格安SIMもあります。

私はメイン回線でソフトバンクを利用していますが、サブ回線で楽天モバイルのスーパーホーダイを契約しました。

実際のところ、メイン回線の補助的な役割をしてもらうことぐらいしか考えていなかったので、それほど期待をしていなかったのですが、使ってみたところ予想以上に使い勝手がよく外出に欠かせなくなりました。

今回は、楽天モバイルのスーパーホーダイを契約した理由と実際に使ってみてよかったところを解説したいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

楽天モバイルを選んだ理由

私が楽天モバイルを知ったきっかけは父親の携帯電話料金の悩みからです。

父親はドコモのガラケーを使っていたのですが、毎月の料金が9,000円を超えていることで悩んでいました。

スマートフォンを使ってみたいと言っていたので、データ通信が問題なくできて料金が安いプランを探していると、楽天モバイルのスーパーホーダイプランにたどり着きました。

父親はドコモから楽天モバイルに乗り換えたのですが、何の問題もなく利用できており、しかも携帯電話料金をかなり安くすることができたので喜んでいます。

私は仕事の都合があってメイン回線のソフトバンクを格安SIMに変更することはできませんが、サブ回線として利用したかったので父親が使っている楽天モバイルのスーパーホーダイを第一候補としました。

結局楽天モバイルのスーパーホーダイSプランに決めたのですが、その理由を挙げてみました。

 

低速データ通信が使い放題

楽天モバイルのスーパーホーダイでは、高速データ通信のデータ量を使い切って低速データ通信に移行しても1Mbpsで接続されます。

1Mbpsの低速データ通信でも、サイトの閲覧や動画視聴で思っていたより快適で、問題なく利用できています。

しかも低速データ通信は、使い放題となっているので、私がよく利用する「Amazon Prime Music」を聴くのに最適だと考えました。

 

月額料金が安い

楽天モバイルのスーパーホーダイSプランを契約したのですが、データ通信が使い放題で10分以内の国内通話がかけ放題になっているにもかかわらず、料金が安いです。

私は楽天のダイヤモンド会員になっているので、音声SIM契約でも、はじめの1年間は月額980円で、2年目でも1,480円で利用することができます。

 

楽天スーパーポイントで支払い可能

楽天モバイルの料金は、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントでも支払うことができます。

私は楽天市場のお買い物マラソンやスーパーせールを利用することが多く、期間限定ポイントをもらう機会が多いので、もらったポイントを楽天モバイルの支払いにあてると無駄なく使うことができて実質無料になると考えました。

楽天モバイルのスーパーホーダイにすると、データ通信が使い放題で月額料金もほぼ無料になるというサブ回線として理想的なものだったので契約することにしました。

楽天モバイルの料金プランについて詳しく>>

 

楽天市場がお得に

楽天モバイルを契約している期間中は、楽天市場の利用で獲得できる楽天スーパーポイントが+2倍になります。

ポイントを多く獲得できた分で、料金の支払いができます。

 

スーパーホーダイの利用状況

楽天モバイルのスーパーホーダイを契約した私がサブ回線としてどのように使っているか紹介します。

 

高速データ通信の速度は十分

基本的に低速データ通信で利用しているので、高速データ通信を翌月に繰り越すことができています。

必要があるときは高速データ通信を利用しているのですが、通信速度は十分に出ています。

必要に応じて高速データ通信と低速データ通信をアプリで切り替えて使えるのでとても便利です。

大阪市内で楽天モバイルの高速データ通信の速度を計測した記事です。

関連記事楽天モバイルのスーパーホーダイは通信速度が速い!?BIGLOBEモバイルとの比較調査の結果も公開

 

低速データ通信が実は結構使える

楽天モバイルのスーパーホーダイで利用しているのは「Amazon Prime Music」です。

ストリーミングで音楽を流しっぱなしにしても、データ通信量を気にする必要がありません。

Amazon Prime Music程度のデータ通信であれば、途中で途切れることもなく快適に利用することができますよ。

まだ利用していませんが、GoogleMapやYahoo!カーナビなどのカーナビゲーションアプリでも役立ちそうです。

 

ブログ作成に最適

Amazon Prime Music以外の利用方法として、外出先でのブログ記事作成があります。

私は、カフェやマクドナルドでブログ記事を作成することが多く、今までメイン回線のテザリングを利用していたのですが、データ通信量が気になっていました。

それが、楽天モバイルのスーパーホーダイだけで済むようになり、データ量を気にしないで使えるようになったので、精神的にかなり楽になりました。

今のところ、低速データ通信にしてwordpressの記事を作成しても問題が出たことは一度もありません。

現在書いている記事も楽天モバイルの低速データ通信を設定したスマートフォンのテザリングで作成していますよ。

 

楽天モバイルの契約をおすすめ

サブ回線として契約した楽天モバイルのスーパーホーダイSプランでしたが、想像以上に使えることがわかりました。

楽天モバイルは今後第4のキャリアになるので、現在、楽天モバイルで割り当てられているメールアドレス「@rakuten.jp」もドコモ、au、ソフトバンクと同じキャリアメールとして扱われるようになる予定です。

私の使用環境では通信速度でも特に問題がないのでメイン回線としても十分に使えるのではないかと考えます。

今なら先着5人の方までになりますが、楽天モバイルの既存会員からの紹介での契約ということで、楽天スーパーポイントで最大1,500ポイントがもらえます

インターネットで契約手続きをする際、「ご紹介のユーザID(raから始まる番号)」を入力する画面が出てくるので、私の会員番号「ra18101074079」を入力してください。

楽天モバイルの新規契約申込はこちら>>

 

まとめ

今回は、私がサブ回線として楽天モバイルのスーパーホーダイを契約した理由と実際に使ってみてよかったことについて解説しましたが、いかがでしたか。

楽天モバイルは、格安SIMで国内No.1の契約数を誇る通信事業者となりました。

またドコモ、au、ソフトバンクに続く第4のキャリアになることも決定しています。

楽天モバイルのスーパーホーダイは、高速データ通信と低速データ通信を使い分けることができるので大変便利です。

料金プランも1ヶ月2GBの高速データ通信が使えて1年目が980円、2年目が1,480円とキャリアとは一線を画す料金設定になっており、楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

楽天市場でお買い物マラソンなどのイベントを利用して買物をしている方は、期間限定ポイントで携帯電話料金を払ってしまえるかも知れません。

あなたも楽天モバイルに契約して、携帯電話料金を安くしてみませんか。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-楽天モバイル
-, , ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2018 All Rights Reserved.