ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルの速度は遅い?通信速度の計測ついでにiPhoneXRのeSIMも一緒に計測

投稿日:

ドコモ系のMVNOを利用されていますか。

格安SIMが話題になって、利用している方はかなり増えてきているようです。

私は3大キャリアのソフトバンクをメイン回線にして、サブの音声SIMで「楽天モバイル」を、データSIMで「BIGLOBEモバイル」を持っています。

金曜日にメインで使っているソフトバンク回線がトラブルで大規模につながらなくなる不具合が発生しましたが、サブの音声回線を持っていたので特に困ることはありませんでした。

ただ、楽天モバイルやBIGLOBEモバイルなどのドコモ系MVNOは、本家のドコモに比べて通信速度が遅いという声を聞いたり、記事等を見たりします。

私自身も過去に何度か速度を実測していますが、契約者が増えたからなのか、最近は以前より速度が出にくくなっているという印象を受けます。

iPhoneXSとiPhoneXRが登場したときに話題となったのが、デュアルシステムが使えるようになる「eSIM」への対応です。

日本の通信事業者でeSIMを取り扱う業者はありませんが、香港の「3HK」という通信事業者が取り扱っています。

10日間で1日当たり500MBまでの高速通信が利用できて約2,000円という値段なので試しに使って速度を計測してみました。

今回は、iPhoneXRで楽天モバイルと3香港を、Zenfone5でBIGLOBEモバイルの速度を計測した結果について解説してみたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

速度調査の方法

大阪市内の5箇所で、スマホアプリの「RBB SPEED TEST」を使用して速度を計測しています。

速度計測箇所

近鉄日本橋駅

日本橋オタロード

なんばパークス

なんばウォーク

戎橋グリコ看板前

 

使用機種とSIM

今回の速度計測に使用した機種、通信キャリア、プランは次のとおりです。

スマートフォン 通信キャリア プラン
Apple iPhoneXR 楽天モバイル スーパーホーダイ プランS
ASUS Zenfone5 BIGLOBEモバイル データSIM 3ギガプラン
Apple iPhoneXR 3香港(3HK) Roaming Data Prepaid eSIM

3香港のプランは、先払いで10日間1日500MBまで高速データ通信ができるSIMになります。

eSIMで提供されるので、カード型のSIMは必要なく、DSDSで利用することができます。

3香港は、香港の携帯電話事業者なので日本で利用するときは、ドコモのローミングとなります。

 

通信速度の計測結果

iPhoneXRとZenfone5の2台を使って3事業者の速度を計測した結果は次のようになりました。

 

近鉄日本橋駅

楽天モバイル BIGLOBEモバイル 3香港
ping(ms) 55 47 427
下り速度(Mbps) 2.52 5.69 7.62
上り速度(Mbps) 26.56 14.76 3.62

下りは3香港が一番速いという結果になりましたが、ローミングのせいかpingはかなり遅いです。

BUGLOBEモバイルは、5Mbps以上の速度が出ています。

 

日本橋オタロード

楽天モバイル BIGLOBEモバイル 3香港
ping(ms) 51 49 254
下り速度(Mbps) 2.80 2.62 11.25
上り速度(Mbps) 21.81 4.48 10.70

オタロードでも下りの速度は3香港が10Mbps超えで一番速かったです。

ローミングではドコモの回線がMVNOと違った形で提供されているから速いのでしょうか。

 

なんばパークス

楽天モバイル BIGLOBEモバイル 3香港
ping(ms) 91 46 433
下り速度(Mbps) 5.55 1.70 4.86
上り速度(Mbps) 27.26 3.06 8.23

なんばパークスでは楽天モバイルが下りで5Mbps以上の速度が出ており、一番速くなりました。

BIGLOBEモバイルのpingは40ms台をキープしており、安定した速さになっています。

 

なんばウォーク

楽天モバイル BIGLOBEモバイル 3香港
ping(ms) 52 46 414
下り速度(Mbps) 5.11 3.26 2.01
上り速度(Mbps) 26.56 12.91 7.41

なんばウォークの下りでも楽天モバイルが最速でした。

3香港は計測箇所によって速度のばらつきが割とあります。

 

戎橋グリコ看板前

楽天モバイル BIGLOBEモバイル 3香港
ping(ms) 49 48 414
下り速度(Mbps) 5.50 1.76 6.02
上り速度(Mbps) 24.52 25.43 6.49

3香港が6Mbps以上の速度を出しました。

上りはMVNOの方が速くて、下りはほぼローミングの方が速いという結果になりました。

 

BIGLOBEモバイルのキャンペーン



BIGLOBEモバイルでは、2019年2月3日までSIMのみ申込で初月無料と6ヶ月間400円、端末セット申込で特典総額最大22,794円のキャンペーンを実施しています。

BIGLOBEモバイルが選ばれる理由には、次のものがあげられます。

老舗プロバイダーで安心

最新端末が安い

今のスマホのままでOK、SIMを差し替えるだけで節約に

家族でシェアすれば家計が助かる

もちろん、余ったパケットは繰り越せる

電話番号も引き継げる

乗り換え時に電話が使えなくなる期間はほぼゼロ

対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なく楽しめるサービスが人気

 

SIMのみで初月無料と6ヶ月間1,200円割引

セレクトプランの音声通話SIMデータ3GB以上をSIMのみで申し込むと、2つの特典がもらえます。

特典

特典1 プラン月額料金 1,200円値引き

特典2 申込手数料3,000円とSIMカード準備料394円が無料

音声通話SIM3ギガプランで申し込んだ場合、初月0円、1ヶ月目から6ヶ月目の月額料金が400円、7ヶ月目以降が1,600円となり、最初の1年間は10,400円で利用できます。

 

端末セットでキャッシュバック最大22,794円

端末セットで申し込むと、特典として最大22,794円のキャッシュバックがもらえます。

特典

特典1 端末料金 最大600円x24ヶ月値引き

特典2 申込手数料3,000円とSIMカード準備料394円が無料

特典3 対象端末で5,000円相当のポイント進呈

BIGLOBEモバイルのキャンペーンはこちらから利用できます。

BIGLOBEモバイルなら初期費用無料&値引き特典でプラン月額料金が6カ月間 400円/月

 

まとめ

今回は、iPhoneXRで楽天モバイルと3香港を、Zenfone5でBIGLOBEモバイルの速度を計測した結果について解説しましたが、いかがでしたか。

iPhoneXRのeSIMを初めて使いましたが、SIMの切り替えはスムーズにできました。

3香港という香港の通信事業者が取り扱うものでしたけど、10日間2,000円の先払いでドコモのローミングにきっちりと繋がっていて速度もある程度出ているので、月末にデータ量がなくなって低速通信になったときのサブとして使えるかも知れません。

私が利用している楽天モバイルとBIGLOBEモバイルのプランは、どちらもドコモのMVNOで本家ドコモほどの速度は出ませんが、外でWEBサイトを見るぐらいなら十分に使えます。

どちらも月額料金が比較的安いので、サブ回線として持つのもいいですね。

これからも通信速度の計測を続けていこうと考えています。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-格安SIM, 楽天モバイル
-, , ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2019 All Rights Reserved.