楽天カード発行でポイントサイト最高クラスのポイント還元がもらえる期間限定キャンペーン実施中

楽天カードのアイキャッチ

日本国内で人気と実績ナンバーワンとなったクレジットカード「楽天カード」がお得に発行できる明日までのキャンペーンです。

ポイントサイト「ハピタス」経由の発行でポイントサイト内No. 1のポイント還元と、楽天カード公式サイトの入会特典で大量ポイントがもらえます。

楽天カードは、年会費無料なのにポイント還元率が1%もあって、楽天市場での買い物でポイント還元率が高くなるというとても使えるクレジットカードです。

今回は、2021年3月17日までの期間限定で楽天カードを発行すると、大量ポイントがもらえる入会キャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

楽天カードの概要

楽天カードアメリカン・エキスプレス®︎・カード

楽天カードは、楽天グループにおいてクレジットカード部門を担当する「楽天カード株式会社」が発行するクレジットカードです。

楽天カードの会員数は2100万人以上で、10年以上連続して顧客満足度で第1位に輝いているほか、最近はショッピング利用額でも国内1位になっており、名実ともに国内ナンバー1のクレジットカードと言えるほどです。

特に2020年に楽天カードがショッピングで利用された金額は11兆円と発表されました。

国内クレジットカードでの取扱高が年間首位はもちろん、年間10兆円の大台を突破したのは国内クレジットカードとしては初めての快挙となりました。

楽天カードの基本情報は、次のとおりです。

申込資格 高校生を除く18歳以上の方
年会費 無料
家族カード 無料
会員数 2100万人
国際ブランド VISA
JCB
MasterCard
アメリカン・エキスプレス®︎・カード
ポイント制度 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1〜3%

年会費無料ですが、ショッピング利用の基本還元率が1%となっていて、いつでも最低1%分のポイント還元がもらえます。

さらに楽天市場で利用した場合、還元率が最大3%になることから、クレジットカードを持ったことのなかった人が、楽天市場でショッピングをするために楽天カードを発行したという話を聞くことがあります。

ハピタスの楽天カード発行キャンペーン

楽天カードは、2021年3月17日までポイントサイト「ハピタス」のサイト内に掲載されている広告を経由して発行すると、ポイントがもらえるので説明していきます。

ハピタスのポイントで11000ポイント(11000円相当)がもらえます。

MEMO
ハピタスのポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「楽天Edy」「nanacoギフト」「Gポイントギフト」「dポイント」「楽天ポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

期間限定で他のポイントサイトより高還元になるため、楽天カードをまだ発行していない方はぜひこの機会に発行してください。

⇒ハピタス経由の楽天カード発行はこちらから

公式サイトの新規入会特典とモッピーのキャンペーンで、合わせて最大18000円相当がもらえることになります。

楽天カード発行でハピタスポイントがもらえる仕組み

ハピタスを経由して楽天カードを発行するだけで11000円分のポイントがもらえるなんて、怪しい、危険と思われた用心深い方のために、「ハピタス」で、どのような仕組みでポイントがもらえるのかを説明します。

ハピタスの仕組み

ハピタスの仕組み
  1. ハピタスが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. ハピタスの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、ハピタスが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をハピタスに支払う。
  4. 広告を利用したハピタス会員は、ハピタスが受け取った広告費の一部をハピタスポイントとして受け取る。

ハピタス会員が広告等を利用してもらえるポイントは、ハピタスが広告主からもらえる広告費の一部を報酬として会員に還元しているもので、怪しいことはまったくありません。

ハピタスの解説
  • ハピタスは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • ハピタスでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでの買物などで、ポイントを獲得できます。
  • ハピタスは、累計会員数310万人を超えるポイントサイトで、信頼度が高い陸マイラー御用達サイトです。

ハピタスでは、当ブログ経由の新規登録後7日以内に、利用した広告が通帳へ500ポイント以上「判定中」または「有効」と記載されると、通常紹介特典400ポイントがもらえます。

 

ハピタスの友達紹介キャンペーンはこちら

 

ハピタスの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

楽天カードのメリット

楽天カードのメリット

楽天カードをハピタス経由で発行することにどのようなメリットがあるのかを調べてみました。

私はすでに楽天カードを発行しており、もう5年目に入りますけど、現在も「楽天市場」だけに限らず、街中での普段の買物やネット通販でも楽天カードをメインで使って、楽天ポイントの還元を受けています。

私が、常日頃に楽天カードを利用していて感じるメリットは、次のようなことがあげられます。

楽天カードのメリット
  1. 新規入会キャンペーンの楽天ポイントプレゼントがお得
  2. 年会費無料で1%ポイント還元
  3. 楽天市場での利用でポイント還元率が3%にアップ
  4. 楽天ポイント加盟店では期間限定ポイントが利用可能
  5. 楽天ペイと紐付けるとポイント還元率がアップできる

楽天カードは、公式サイトの入会キャンペーンで5000〜8000ポイントをプレゼントする入会キャンペーンを実施しており、記事作成時点では、楽天ペイの利用も含めて最大7000ポイントという大量の楽天ポイントがもらえます。

楽天カードを利用するメリットとして一番大きいのは、年会費永年無料にもかかわらず、ポイント還元率が基本的に1%となっていることです。

さらに楽天市場の支払いに楽天カードを使った場合は、ポイント還元率がアップするのでお得感が増します。

楽天カードのポイント還元はすべて「楽天スーパーポイント」になっているものの、特に期間限定ポイントを有効期限までに使い切ることができるか不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

でも、楽天スーパーポイントであれば、楽天市場だけではなく、街中のマクドナルドやミスタードーナツなどの「楽天スーパーポイント加盟店」のほか「楽天ペイ」が使える店舗であれば、期間限定ポイントも同じように1ポイント=1円で使えるので、有効期限が切れてしまう可能性がかなり低くなっているように感じます。

実際、私は楽天カードを利用しはじめてから期間限定ポイントの有効期限が切れて無効になったということはありません。

最近では、獲得した楽天スーパーポイントのうち、通常ポイントは、楽天証券で投資信託をポイント購入できるので、毎月楽天ポイントがもらえる時期に投資信託を買い増ししています。

まとめ

今回は、2021年3月17日までの期間限定で楽天カードを発行すると、大量ポイントがもらえる入会キャンペーンについて解説しました。

今日のポイント
  1. 楽天カードは年会費無料なのにポイント還元率が1%と高還元です。
  2. 公式サイトの入会特典で最大7000円分の楽天スーパーポイントがもらえます。
  3. さらにモッピー経由で発行すると11000円分のモッピーポイントがもらえます。

楽天カードは、ポイント還元率が高く、獲得した楽天ポイントは、ネット通販の楽天市場だけでなく楽天ペイを使えば実際の加盟店舗で使えます。

年会費無料なので維持コストはかからず、毎日使っているうちに利用金額の1%の楽天ポイントがザクザク貯まるので手放せなくなります。

ハピタスでは今回紹介したクレジットカード発行のほかにも、ネットショッピング、口座開設、友達紹介などの広告やサービスを利用することで、多くのポイントを稼ぐことができます。

私自身、ハピタスで稼いだポイントを活用し、現金に交換してお小遣いにしたり、ANAマイルやJALマイルに交換して特典航空券の発行に利用して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、とても有意義なポイ活ができるようになりました。

あなたもハピタスへ新規登録後に「楽天カード」を発行して、ポイ活をはじめてみませんか。

ハピタスの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください