PayPay証券と楽天証券はどちらの口座開設がお得?比較した調査結果を公開

ネット証券口座開設のアイキャッチ

つみたてNISAやiDeCoが登場したおかげで、証券会社やネット証券が身近になりました。

私も、つみたてNISAをきっかけにネット証券の口座を開設しています。

ネット証券と言えば、PayPay経済圏の「PayPay証券」と楽天経済圏の「楽天証券」はポイントの有効活用という点でも利用価値があります。

では、どちらを開設すれば良いのかと言われると、どちらも新規口座を開設して、さらにポイントサイト「モッピー」を経由するのが最もおすすめだと言えます。

今回は、PayPay証券と楽天証券の概要やメリット、モッピー経由の新規口座開設キャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

PayPay証券の概要

まず、PayPay証券の概要とメリットについて説明します。

PayPay証券

PayPay証券は、ネットでも株式取引ができるサービスで、ソフトバンク子会社の「PayPay証券株式会社」が運営しています。

PayPay証券株式会社は、株式投資が初めての方でも気軽にはじめられるサービスを提供しています。

ソフトバンクやみずほフィナンシャルグループからの出資を受けて運営しているので、信頼性も高く、初めての人でも安心して利用できます。

2021年2月1日に「One Tap BUY」から「PayPay証券」に社名が変更され、サービス名も変更されました。

取引できる銘柄は、日本株だけでなく米国株の優良銘柄が用意されていて1000円から誰でも知っているような大企業への投資ができます。

PayPay証券で投資をはじめる手順を簡単に説明します。

手順1
モッピー経由の口座開設
モッピーのサイト内広告から口座開設ページに移動します。
手順2
申込フォーム入力
申込フォームに必要事項を入力します。
手順3
本人確認書類アップロード
新規口座開設には本人確認が必要になるのでマイナンバーカードや運転免許証などの身分証明書をアップロードします。
手順4
口座開設
審査が完了すればIDとPASSが届くのでPayPay証券アプリからログインをして完了です。

PayPay証券のメリット

PayPay証券で口座を開設するメリットについて調べてみました。

PayPay証券のメリット
  1. 投資金額1000円から大企業の株主になります。
  2. 投資に関する基礎知識をマンガでわかりやすく解説していて投資の知識が楽しみながら得られます。
  3. 取引銘柄は日本企業と米国企業の優良銘柄から厳選しているため投資先に悩むことが少なくなります。
  4. 手軽に投資できて信頼性も高いので安心して利用できます。
  5. 24時間いつでもスマホアプリで取引ができます。

PayPay証券では、日本株と米国株の厳選された優良企業の中から購入でき、購入にあたっては1000円から購入できるため敷居が高くなく、投資を気軽にはじめることができます。

また、スマホアプリが用意されて取引画面は使いやすくなっており、いつでも米国株が取引できるなど、気軽に利用できるようになっています。

電話やメールでのサポートもあ李、ソフトバンクグループやみずほフィナンシャルグループなどの大手企業が出資しているので安心して利用することができます。

PayPay証券は、初めて投資をする方にもおすすめできるネット証券です。

楽天証券の概要

次に楽天証券の概要とメリットについて説明します。

楽天証券は、インターネット専業の証券会社で、楽天グループの「楽天証券株式会社」が運営しています。

投資がはじめての人でも使いやすい商品やサービスを低コストで提供していて、満足度の高い投資や資産形成ができます。

楽天証券の概要や商品ラインアップは、次のとおりです。

サービス名 楽天証券
運営会社 楽天証券株式会社
設立時期 1999年
口座数 約500万口座
(2020年12月末現在)
株主 楽天株式会社(100%)

楽天証券の口座開設数は、2020年3月に400万口座に達してから9ヶ月で500万口座まで到達しました。

楽天証券の主な取扱商品
  • NISA・つみたてNISA
  • 投資信託
  • 投信積立
  • 国内株式
  • 楽ラップFX
  • 外貨建てMMF
  • 海外株式
  • 債券
楽天証券は、J.D.パワー2019年個人資産運用、顧客満足度調査、ネット証券部門で第1位に選ばれています。

楽天証券のメリット

楽天証券のおもなメリットについては、次のようなものがあります。

楽天証券のメリット
  • 楽天カードでの購入でポイント還元されます。
  • 楽天銀行との連携で普通預金金利がメガバンクの100倍もの優遇金利になります。
  • 楽天ポイントで投資信託を購入できます。
  • 毎月100円から積立投資が始められます。
  • 取引手数料が安く設定されています。
私は、楽天証券で口座開設してから、つみたてNISAや投資信託を購入しています。

楽天証券は、手数料が安くスマホアプリで投資信託なども簡単に購入できるので、はじめての方でもとても使いやすい証券会社だと感じています。

楽天証券では、投資信託や国内株式が楽天スーパーポイントで購入できます。

投資信託であれば、買付手数料なしになっている商品で「スポット購入」を選ぶことで100ポイント(100円分)ずつ購入できます。

1回に500円分以上購入すると楽天市場のSPUの条件達成となり、ポイント還元が増えるという効果もあります。

私も楽天市場での買物や楽天カードの使用で貯まったポイントを使って、投資信託を購入しています。

PayPay証券と楽天証券のお得な新規口座開設

モッピー経由のネット証券口座開設

PayPay証券と楽天証券は、どちらもポイントサイト「モッピー」のサイト内に掲載された広告から新規口座開設をすると、モッピーポイントがもらえます。

PayPay証券はモッピーポイントで3500ポイント(3500円相当)がもらえます。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」「nanacoポイント」「Tポイント」「PayPay」「Pontaポイント」「dポイント」「楽天ポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

PayPay証券のポイント獲得条件は、新規口座開設後、申込後60日内に1000円以上の新規買付完了となり、One Tap BUY時代を含めて、初めて「PayPay証券株式会社」のサービスを利用する方がポイント対象です。

広告の使い方
広告サイトへアクセス→「今すぐ無料で口座開設!」をクリック→メールアドレス入力・送信→口座開設手続き→申込から60日以内に1,000円以上の新規お買い付け→新規口座開設後の買付完了!

【獲得対象外】
※口座開設申込後、60日以内に1,000円以上の新規買付けを頂けない場合(売却はカウント対象外)
※つみたてロボ貯蓄/PayPay証券/10倍CFD/日本株CFD/誰でもIPOでの新規買い付けはポイント対象外
(PayPay証券 日米株のみの新規買い付けが対象)
※本キャンペーンページ以外からのお申込み
※過去当サービスを利用されていた方からの申込
※既存のお客様によるお申込
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・口座開設まで至らない方
※ポイント付与までに出金・口座解約に至った場合(一部出金の場合でも対象外)
※スポンサーへ直接お問い合わせを行った場合
※スポンサーに正常な申込でないと判断された場合
※その他お申込内容に不備がある場合

⇒モッピー経由のPayPay証券口座開設はこちらから

楽天証券はモッピーポイントで4000ポイント(4000円相当)がもらえます。

楽天証券のポイント獲得条件は、新規で楽天証券の口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金完了となります。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複(ユーザー情報・IPアドレス)・いたずら・キャンセル
※口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金に至らなかった場合
※申込から3か月以内に口座開設に至らなかった場合
※楽天ポイントは入金としてカウントされません。
※楽天ポイントを全額、または一部利用して、商品を購入した場合でも入金としてカウントされません。

広告の使い方
広告サイトへアクセス→口座開設はこちら→必要事項の入力→入力内容の確認→申込み→口座開設→1万円以上の入金(お申込みから3ヶ月以内)→口座開設後の入金完了!

⇒モッピー経由の楽天証券口座開設はこちらから

ところで、モッピー経由でPayPay証券や楽天証券の口座を新規開設するだけでモッピーポイントがもらえるのか、「胡散臭い」「何か怪しい」「後から高額請求が来るのではないか」などと思いませんでしたか。

そんな用心深いあなたのために、「モッピー」でどのような仕組みでポイントがもらえるのかについて説明します。

モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が確認すれば成功報酬として広告費をモッピーに支払います。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取ります。

今回の案件で言うと、モッピー会員がモッピーに掲載された広告経由でPayPay証券や楽天証券の口座を新規開設することで広告利用の条件を達成することになります。

条件達成になると、広告主からモッピーへ成功報酬が支払われるので、モッピーは受け取った報酬の一部を実際に広告を利用したモッピー会員へモッピーポイントで還元しているのです。

モッピー会員がサイト内に掲載されている広告やサービスを利用することでもらえる「モッピーポイント」は、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として会員に還元しているものなので、怪しいことや胡散臭いと言ったことはまったくなく、報酬として正当に受け取る権利のあるポイントなので安心してください。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、PayPay証券と楽天証券の概要やメリット、モッピー経由の新規口座開設キャンペーンについて解説しました。

PayPay証券は、1000円から気軽にスマホで投資ができるサービスで人気になっていて、楽天証券も月100円から投資信託を積立購入できることから人気になっています。

どちらの口座も開設しておいて損はありませんので、ぜひモッピー経由でPayPay証券と楽天証券の口座を開設して、合計7500円相当のモッピーポイントを獲得してください。

モッピーでは、今回紹介したネット証券の口座開設の他にも、クレジットカード発行、ネットショッピング、ネット銀行の口座開設などの広告やサービス利用のほか、友達紹介で多くのモッピーポイントを獲得することができます。

私自身、モッピーで獲得したポイントを現金に交換してお小遣いにしたり、ANAマイルやJALマイルに交換して特典航空券の発行に利用して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、とても有意義なポイ活ができるようになりました。

あなたもモッピーへ新規登録後に「PayPay証券」の口座を新規開設して、投資生活とポイ活をダブルではじめてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください