商品先物の口座開設と取引完了で190,000円分のポイント獲得!人気ポイントサイトの超高額案件とは一体なに?

日産証券商品先物取引イメージ

モッピーで10万円分以上のポイントがもらえる案件が久しぶりに出ました。

日産証券の商品先物取引の口座開設と取引となっている案件です。

モッピー経由で、日産証券の商品先物口座を開設して規定数の取引が完了すれば、モッピーポイントで190,000ポイントがもらえます。

かなりの高額ポイントがもらえるだけに、かなり魅力的な案件となっています。

超高額案件は一体どのようなものか、調べてみたので解説していきたいと思います。

モッピー日産証券の商品先物案件

まず、モッピーのサイト内に掲載されている日産証券の広告について説明します。

獲得できるモッピーポイント

獲得できるモッピーポイントは、次のとおりです。

獲得ポイント 190,000ポイント

モッピー日産証券

モッピーを3年以上利用している私でも、これほど大量ポイントが稼げる案件を見たのは数回ほどしかありません。

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で、現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるので、190,000円がもらえるのと同じです。

また、モッピーポイントは、ANAマイルやJALマイルにも交換できます。

ANAマイルは、キャンペーンを使わないときの交換レートが75%なので、142,500マイルになります。

JALマイルは、キャンペーンを使わないでモッピーからJALマイルへ直接するときの交換レートは50%なので、95,000マイルになります。

現金やギフト券など、またマイルのどちらへ交換するにしても、大量に獲得できることに間違いありません。

モッピーポイント獲得条件

それでは、190,000ポイントを獲得するための必要な条件とは一体どれくらいのことが必要なのでしょうか、ポイント獲得条件を調べてみました。

ポイント獲得条件は、「新規口座開設お申込みから60日間以内に、1,500枚以上の新規取引(ミニ・限日銘柄は0.5カウント)」となっており、初めて「日産証券」のサービスに申込をする方がポイント対象になります。

今までに日産証券のサービスを利用したことがある方はポイントがもらえません。

またポイント獲得の対象外になるのは次の場合です。

※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・未入金・キャンセル
※同一IPからの2回目以降のお申込み
※本キャンペーンページ以外からのお申込み
※同一人物からの複数回申込、虚偽の申込など、当社が不適当と判断した場合
※すでに日産証券商品先物取引口座を開設されている場合
※成果報酬確定前に口座解約した場合
※預かり金が0円の場合

直感的に1,500枚という取引回数が、数字だけでも多いという印象を受けますね。

モッピーの案件で、今回のような商品先物取引やFXなどを利用するときは、取引の単位や手数料について事前に調べておきましょう。

日産証券の商品先物取引

日産証券商品先物取引口座

日産証券の取り扱っている商品先物取引の概要です。

取引所 東京商品取引所
取扱銘柄 金(標準)、金(ミニ)、金(限日)、銀、白金(標準)、白金(ミニ)、白金(限日)、パラジウム、ガソリン、灯油、原油、中京ガソリン、中京灯油、ゴム(RSS3)、ゴム(TSR20)、とうもろこし
手数料 通常取引…片道1枚あたり319円(税別)
ミニ取引…片道1枚あたり75円(税別)
限日取引…片道1枚あたり75円(税別)
※デイトレードの場合、決済分の手数料無料

日産証券商品先物取引ツール

取引の利益や損失の計算を調べてみました。

金の先物1枚(1,000グラム)を例にあげると、買った値段から1円高く売れると1,000円の利益になり、逆に1円安く売ると1,000円の損失になります。

ここに手数料がかかってきます。

デイトレードは決済分の手数料無料になっているので計算すると、1円高く売ると650円のプラスになって、1円安く売ると1,350円のマイナスになり、また、往復で手数料がかか場合は、1円高く売ると300円のプラスになって、1円安く売ると1,700円のマイナスということになると考えられます。

値動きがなければ、片道350円、往復700円の手数料がかかります。

1,500枚の取引に必要な手数料を計算してみました。

✅片道350円×1,500枚=525,000円
✅往復700円×1,500枚=1,050,000円
手数料がかなりの金額になるので、取引で利益を出す必要が出てきます。
FXより手数料が高いだけに、すぐ売買という方法ですると赤字になりそうなので、しっかりと利益を出せるようにして取り組む必要がありますね。

先物取引がどのようなものか知らなかったので、知ることができたのはよかったです。

まとめ

今回は、モッピー経由で日産証券の商品先物口座を開設後、1,500枚の取引完了するとモッピーポイントで190,000ポイントがもらえる案件を解説しました。

ポイント還元率の高いモッピーでも滅多に見ることができない10万ポイントオーバーの案件でした。

単純に手数料だけで考えると獲得ポイントより高くなるので、利益が出せるような方が取り組むべき案件だと感じました。

商品先物取引をされている方で新たな口座を探している方からすると、魅力的なポイント案件になるでしょう。

モッピーでは、このような超高額案件だけでなく、クレジットカード発行、口座開設、面談などでも大量ポイントが獲得できるので、モッピーのホームページからいろいろな案件を探してみてください。

モッピーには次のボタンから新規登録ができて登録手続きは数分で終わるぐらい簡単で、さらに2020年5月は新規登録とポイント獲得で2,000円分のモッピーポイントがもらえるので、まだ会員になっていない方はぜひ登録してみてください。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください