ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

マクドナルド

チキンタレタはチキンタツタを上回るかマクドナルドで実食!チキンマックナゲットの限定ソース2種類も一気に食レポ

投稿日:

マクドナルドで2019年2月13日(水)から限定バーガーのチキンタツタとチキンタレタが販売開始になりました。

2019年1月だけで6種類の限定バーガーが販売されたのに、2月も2種類が販売されます。

私はマクドナルドの限定バーガーは、昨年からほぼ欠かさずに食べており、新登場の「チキンタレタ」を食べてきました。

一緒にチキンマックナゲット限定ソースの「しょうが醤油ソース」と「うま辛チーズソース」も食べました。

新しく登場したチキンタレタはチキンタツタを上回る味に仕上がったのでしょうか。

今回は、「チキンタレタ」とチキンマックナゲットの限定ソース「しょうが醤油ソース」と「うま辛チーズソース」の食レポをお届けしたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

チキンタレタの概要

マクドナルド公式サイトのチキンタレタ

2019年2月13日から販売になった「チキンタレタ」がどのようなハンバーガーか概要を解説します。

チキンタレタは名前のとおりチキンタツタの新バージョンとして登場しました。

昨年は、「凄チキンタツタ」と「凄チキンタルタ」が限定バーガーで販売され、凄チキンタルタは、タルタルソースを売りにしたハンバーガーでした。

 

マクドナルド公式サイトの紹介

マクドナルド公式サイトに掲載されているチキンタレタの紹介です。

「チキンタレタ」は、大人気商品「チキンタツタ」の生姜醤油の風味香るやわらかなチキンパティ、シャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーでちょっぴり辛味のあるソースはそのままに、さらに、コチュジャンとにんにくをきかせた甘辛いタレを合わせ、まろやかなホワイトチェダーチーズとともにふんわりバンズでサンドしました。
りんご、ごま油、はちみつをブレンドした、香り高く甘辛い「チキンタレタ」特製のタレと、ホワイトチェダーチーズのマイルドなうま味との組み合わせは、チーズタッカルビをイメージして仕上げました。期間限定の、マクドナルドこだわりの新しい味をお楽しみください。

2019年のマクドナルドの限定バーガーはホワイトチェダーチーズの登場する確率が高いような気がします。

 

価格とカロリー

チキンタレタの単品価格は390円で、バリューセットが690円です。

朝マックでも注文可能で、朝マックのコンビで450円、朝マックのバリューセットで590円になります。

チキンタレタのカロリーは、1個の標準重量が196グラムで468キロカロリーになります。

はちみつやホワイトチェダーチーズを使っているのでカロリーが割と高めになっているのかも知れません。

ダブルチーズバーガーのカロリーが457キロカロリーなので、ほぼ同じぐらいです。

 

チキンタレタの食レポ

チキンタレタ ナゲットソース2種類

チキンタレタの食レポをする前に今回購入したセットです。

チキンマックナゲット限定ソース2種類を食べるため、ナゲットを2つ注文しました。

チキンタレタ、チキンマックナゲット2つ、ホットコーヒーMサイズで790円でした。

マクドナルド公式アプリのクーポン価格なので、クーポンを使わなかった場合は940円になります。

私は、バリューセットのクーポンを使うことが多いのですが、単品のクーポンでも結構安くなることがわかって、新しい発見でした。

 

チキンタレタのパッケージ

チキンタレタ パッケージ

チキンタレタのパッケージです。

チキンタツタ系のバーガーは、ボックス型のパッケージに入っていますね。

うま辛たれチーズの辛さを強調するためか、「炎」の文字が入っています。

 

チキンタレタの外観

チキンタレタ上から撮影

チキンタレタを上から撮りました。

チキンタツタ系のバンズは、見ているだけでもやわらかそうでおいしそうな雰囲気があります。

キャベツとホワイトチェダーチーズがはみ出ているのが見えます。

 

チキンタレタ横から撮影

チキンタレタを横から撮りました。

バンズとチキンパティの厚みがあるので高さが結構あります。

ホワイトチェダーチーズがあまりとろけていないのが残念です。

 

チキンタレタ バンズをめくったところ

バンズをめくってみました。

バンズの裏とチキンパティにうま辛たれがかかっています。

チキンパティの下に千切りキャベツが入っています。

 

チキンタレタ実食レビュー

チキンタレタを食べた感想です。

私はチキンタツタ系のバンズが好きで、チキンタレタも同じバンズを使っているので口に入れたときのバンズの風味は最高です。

バンズのおいしさだけでワンランクアップした感じになります。

チキンタレタのうま辛たれは、辛さはあまり感じず、中華風のコクのあるソースになっていて、チキンパティによく合います。

辛みのあるソースが塗られているものの、はちみつやホワイトチェダーチーズでまろやかな口当たりになって辛みを感じることが少なくなっているかも知れません。

チーズチキンタツタの醤油系のソースが好みでない方は、チキンタレタのソースが合うのではないでしょうか。

チキンタレタは、かなりレベルの高い仕上がりになっていて、チキンタツタより食べたいと思わせてくれるバーガーでした。

 

しょうが醤油ソースとうま辛チーズソースのレビュー

チキンタツタとチキンタレタの登場に合わせて、チキンマックナゲットにチキンタツタの風味を再現した「しょうが醤油ソース」とチキンタレタの風味を再現した「うま辛チーズソース」の2種類のソースが登場しました。

両方のソースを試してみたかったので、チキンマックナゲットの5個入りを2つ頼んでソース2種類をつけてもらいました。

チキンマックナゲット しょうが醤油ソースとうま辛チーズソース

 

しょうが醤油ソースの実食レビュー

チキンマックナゲット しょうが醤油ソース

しょうが醤油ソースは、しょうがの味はそれほど強くありません。

しょうがを強調してもナゲットとのバランスが悪くなると思うので、丁度いいのではないかと思います。

和風テイストが好きな方におすすめの味です。

 

うま辛チーズソースの実食レビュー

チキンマックナゲット うま辛チーズソース

うま辛チーズソースは、チキンタレタと同じように辛さはそれほどありません。

チーズが入っているのでクリーミーな口当たりになっています。

味がはっきりとしているので、濃い味が好きな方におすすめです。

私個人の感想では、うま辛チーズソースの方がチキンマックナゲットに合うのではないかと感じました。

 

まとめ

今回は、「チキンタレタ」とチキンマックナゲットの限定ソースである「しょうが醤油ソース」と「うま辛チーズソース」の食レポをお届けしましたが、いかがでしたか。

チキンタレタは、商品名でタレを強調するだけあって、うま辛たれの味がチキンパティやホワイトチェダーチーズとマッチして新しい味を作っていておいしかったです。

限定メニューで出てくるだけの値打ちがあるバーガーだと感じました。

チキンマックナゲットの限定ソース2種類は、和風テイストと洋風テイストで好みに合わせて選べるので、いつものチキンマックナゲットを違う味で食べてみたい方におすすめです。

2019年2月のマクドナルド限定メニューも良いものが出てきており、私のように限定メニュー目当てのお客のハートをがっちりつかんでいます。

次は久しぶりのチキンタツタを楽しみたいと考えています。

あなたもマクドナルドの限定メニュー「チキンタレタ」とチキンマックナゲットの限定ソース「しょうが醤油ソース」「うま辛チーズソース」を食べてみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

マイレージランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-マクドナルド
-,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2019 All Rights Reserved.