ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

マクドナルド

白星ダブダブチをマクドナルドで実食!夜マック派も満足の倍バーガーでおすすめの注文方法を公開

投稿日:

ダブチ対てりやきの最終決戦になる「白星ダブダブチ」と「白星ダブルてりやき」が2019年1月29日(火)から販売になりました。

白星ダブルビーフダブルチーズバーガーと白星ダブルてりやきマックバーガーの名前のとおり、夜マックでおなじみのパティが倍になる倍バーガーで提供されます。

私は、限定バーガーが販売されるたびに食べてきたのですが、夜マックの倍バーガーで注文できないことが不満でした。

限定バーガーは、もともと倍バーガーで提供されるのでボリュームも満足できます。

今回は、白星ダブダブチこと白星ダブルビーフダブルチーズバーガーを実食してきたのでレビューをお届けしたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

白星ダブダブチの概要

マクドナルド公式サイトの白星ダブダブチ

2019年1月29日から販売開始になった白星ダブルビーフダブルチーズバーガーの概要を解説します。

 

公式サイトの紹介

マクドナルドの公式サイトに掲載されている白星ダブダブチの紹介です。

「ダブルチーズバーガー」のビーフパティが、さらにダブルになり、掟破りの4枚ビーフパティになりました。いつものチェダーチーズに変わり、まろやかでクリーミーなホワイトチェダーチーズが2枚になって新登場!
ジューシーな100%ビーフパティとホワイトチェダーチーズの相性が抜群の、新しいダブダブチです。「ダブルチーズバーガー」のおいしさがさらに、驚きのボリュームと驚きのジューシーさでお楽しみいただける感動の一品です。

 

店頭価格とカロリー

白星ダブダブチの価格は、単品が420円でバリューセットが720円になります。

ダブルチーズバーガーの単品が320円で夜マックにすると420円になるので、価格は同じです。

気になるカロリーは、1個の標準重量が237グラムで655キロカロリーになります。

さすがにパティを4枚とチーズ2枚を使っているだけあって、重さもヘビー級ですが、カロリーもヘビー級の仕上がりになっています。

 

白星ダブダブチの食レポ

白星ダブダブチのバリューセット

白星ダブダブチのバリューセットを注文して670円でした。

スマホのマクドナルドアプリのクーポンで50円引きになったので、セットを注文されるときはクーポン利用がおすすめです。

 

パッケージ

白星ダブダブチのパッケージ

白星ダブダブチのパッケージです。

ビーフパティ4枚で厚みはあるのですが、ビッグマックのような箱ではなく紙で包まれています。

「掟破りの4枚ビーフ」の文言が入っています。

 

外観

白星ダブダブチ上から撮影

上から撮りました。

ごまも何もかけられていない素朴なノーマルのバンズが逆に新鮮に感じます。

チーズが2枚はみ出ているのがわかります。

 

白星ダブダブチ横から撮影

横から撮りました。

ビーフパティの4枚重ねはボリュームが出ます。

公式サイトの見本に近い高さになっていて、口を大きく開けないと食べられません。

 

白星ダブダブチバンズをめくったところ

バンズをめくって撮りました。

バンズをめくるとケチャップソースとピクルス、玉ねぎが入っていて、その下に1枚目のチーズがあります。

 

白星ダブダブチパティをめくったところ

2枚目のチーズの下にある3枚目のパティをめくってみました。

3枚目のビーフパティと4枚目のビーフパティの間には何も塗られていません。

 

おすすめの注文方法

バンズをめくった写真で気付いた方もおられるかも知れませんが、ソース増量で注文したのでケチャップとマスタードが多めに塗られています。

夜マックで倍バーガーを注文したときに感じたのですが、特にダブルバーガー系を倍バーガーで注文すると、ビーフパティの量とソースの量のバランスが崩れて、味が薄く感じられます。

そのため倍バーガーを注文するときは、ソース多めで注文することにしています。

ソース多めになると、倍バーガーでもソースとパティのバランスが取れるので、一度ソース多めを試してみてください。

 

白星ダブダブチの実食レビュー

白星ダブダブチを食べた感想を紹介します。

ビーフパティが4枚もあるので、見た目のボリューム感はかなりあります。

一口目を食べるときに、久しぶりに大きな口を開けてハンバーガーをほおばりました。

白星ダブダブチを食べると結構あごが疲れてくるので、あごを鍛えておきましょう。

白星ダブダブチは、チーズがホワイトチェダーチーズに変更されており、いつもより口当たりがやわらかいように思いました。

チーズが味を主張するわけではなく、パティとソースを調整する役割のように感じ、味のバランスが整っていました。

ソース多めで注文したので、パティ、ソース、ホワイトチェダーチーズのバランスが取れ、最後まで飽きることなく食べることができて満足できました。

 

まとめ

今回は、2019年1月29日からマクドナルドで販売が開始された白星ダブルビーフダブルチーズバーガーの食レポをお届けしましたが、いかがでしたか。

2019年の限定バーガーは、もう6種類も販売されたことになります。

マクドナルドは限定バーガー攻勢で、客足と客単価の上昇を今年も狙ってきそうです。

白星ダブダブチは、限定バーガーに不足していたボリューム感を満足させるもので、限定バーガーでも夜マックの倍バーガーを注文できるようにしてほしいと感じました。

ダブルチーズバーガーとてりやきマックバーガーのナンバーワン対決はこれで終了するので、最後にダブルてりやきマックバーガーを食べて判定をしたいと考えています。

あなたは、ダブチとてりやきのどちらが勝つと思われますか。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

マイレージランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-マクドナルド
-,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2019 All Rights Reserved.