ニュータイプ白いトリチは新型でおいしい?販売期間とカロリーの調査結果と実食レビューを公開

ニュータイプ白いトリチ実食レビュー

こんにちは、マクドナルドの「トリチ」が大好きなマイルため蔵です。

2022年6月22日(水)から、全国のマクドナルドで「シャア専用マクドナルド」のキャンペーンが始まり3つの限定バーガーが販売開始になりました。

2022年6月の限定バーガーとなる「シャア専用マクドナルド」キャンペーンでは、「辛ダブチ」「赤いガーリックてりやき」「ニュータイプ白いトリチ」の3種類が登場しました。

「赤い彗星シャア」の専用モビルスーツと言えば赤色なので、まずは「赤いガーリックてりやき」を食べて、次に私が大好きなトリチのニューバージョン「ニュータイプ白いトリチ」を食べてきました。

今回は、ニュータイプ白いトリチがいつまで販売で、ニュータイプはおいしいのか実食レビューをお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ニュータイプ白いトリチはいつまで販売?

赤いガーリックてりやき販売期間

ニュータイプ白いトリチは、マクドナルドで2022年6月の期間限定バーガーとして6月22日(水)から販売開始となりました。

ニュータイプ白いトリチは、マクドナルド公式サイトのニュースリリースによると、7月下旬まで毎日午前10時30分から閉店時間の販売が予定されていることから、販売期間はマクドナルドの限定バーガーで一般的となっている1ヶ月となります。

ニュータイプ白いトリチのカロリーと価格は?

 

ニュータイプ白いトリチのカロリーですが、1個あたりの標準製品重量が217グラムで、エネルギーは606kcalになります。

マクドナルドのレギュラーメニューであるハンバーガーは標準製品重量104グラムで256キロカロリーとなるので、重さが約2倍とカロリーが約2.4倍になります。

ニュータイプ白いトリチの単品価格は440円でバリューセットが740円になります。

赤いガーリックてりやきが単品価格420円だったので逆に割安感があります。

ニュータイプ白いトリチの実食レビュー

ニュータイプ白いトリチバリューセット

今回は、ニュータイプ白いトリチのバリューセット740円を選んで、サイドメニューに「スパイシーチキンマックナゲット」とドリンクに「マックシェイクカルピス」Sサイズを選びました。

ニュータイプ白いトリチ包装紙

ニュータイプ白いトリチのパッケージです。

「ジオング」が描かれたジオングの色をイメージさせる包装紙で包まれています。

「白い」と聞くとガンダムを思い出しますが、ここはあえてジオングということでシャア専用に対するこだわりが感じられます。

ニュータイプ白いトリチ上から撮影

ニュータイプ白いトリチを上から撮影しました。

バンズはごくノーマルのバンズでホワイトチェダーチーズとビーフパティが見えます。

ニュータイプ白いトリチ横から撮影

ニュータイプ白いトリチを横から撮影しました。

ホワイトチェダーチーズが、いい感じに溶けてはみ出ています。

ビーフパティとホワイトチェダーチーズが3枚ずつ挟まれているので、割と厚みがあります。

ニュータイプ白いトリチ中を撮影

ニュータイプ白いトリチのバンズをめくって撮影しました。

ソース多めで注文したのでバンズをめくると、ケチャップたっぷりでピクルスとホワイトチェダーチーズが見えます。

ホワイトチェダーチーズは割と溶けやすいのか、いい感じでとろけています。

ニュータイプ白いトリチの食レポ

ニュータイプ白いトリチの食レポ

ニュータイプ白いトリチを実際に食べてきたので、実食レビューをお届けします。

結論から言いますと、トリチ好きの方であれば食べておいてほしい限定バーガーでした。

ビーフパティ3枚とホワイトチェダーチーズ3枚のバランスとボリュームがあり、ソース多めで注文したのが正解だったと感じました。

一口頬張ったときにホワイトチェダーチーズの風味がして、ビーフパティもホワイトチェダーチーズを挟んでいるためか他のバーガーよりパサパサ感がなくしっとりしているように感じられました。

味とボリュームに満足できたので、機動戦士ガンダムのシャア専用好き以外の方にもおすすめできる、また食べてみたい限定ハンバーガーでした。

ニュータイプ白いトリチを実質無料で食べる方法

マクドナルドでPayPay払い

今回食べた「白いニュータイプトリチ」のバリューセットは、マクドナルド店舗のカウンターでApple Payを使ってVisaのタッチ決済で支払いました。

ソース多めで注文したかったのでカウンターで注文したのですが、普段マクドナルドの店舗に行って注文する時は、店に入って席を決めてからモバイルオーダーは使っていて、注文をすれば店員さんが席まで持ってきてくれるのでカウンターで待つ必要がないため、カウンターが混雑しているときは特におすすめです。

モバイルオーダーの支払い方法は、Apple PayやPayPayなどのキャッシュレス決済から選べて、アプリで支払いができるため財布から現金やクレジットカードを出す必要がありません。

ポイントサイト「モッピー」で獲得したポイントをPayPayポイントに交換して支払うと、実質無料で食べることができます。

ここで、マクドナルドでの支払いを実質無料にすることができるポイントサイト「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのか、概要やポイント獲得方法などについて説明します。

モッピーの概要
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーで貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で現金・電子マネー・ギフト券・マイルなどに交換できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まだモッピーに登録したことがない方は、ぜひこの機会に新規登録をしてみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、ニュータイプ白いトリチがいつまで販売で、ニュータイプはおいしいのか実食レビューをお届けしました。

ニュータイプ白いトリチは、ニュータイプのホワイトチェダーチーズがいいアクセントとなっていて、トリチ好きを満足させるハンバーガーでした。

マクドナルドの限定バーガーは、レギュラーメニューのハンバーガーと比べると価格は高いですが、一つ一つに個性がありニュータイプ白いトリチも440円を出して食べてみる価値が十分にあると思います。

あなたもホワイトチェダーチーズの入った「ニュータイプ白いトリチ」をマクドナルドで食べてみませんか。

2022年6月22日(水)から販売開始になったシャア専用マクドナルドの限定ハンバーガー3種類は、7月下旬までの期間限定バーガーなので、興味がある方はぜひ食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください