ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

マクドナルド

マクドナルド限定メニューのヒーヒーダブチとヒーヒーてりやきのヒーヒー対決を一度に食レポ!楽天ポイントで実質無料で食べる方法も公開

更新日:

2019年1月のマクドナルド限定バーガーはもう食べましたか。

早くも2019年1月16日(水)から第2弾の限定バーガーが販売になりました。

ヒーヒーダブチこと「スパイシーダブルチーズバーガー」と、ヒーヒーてりやきこと「スパイシーてりやきマックバーガー」の2種類です。

どちらも辛さを売りにした限定バーガーなので、一度に食べて、どちらの方が辛いのかヒーヒー対決の結果を確かめてみました。

また、マクドナルドで実質無料で食べられる楽天スーパーポイントの活用方法もあります。

今回は、ヒーヒーダブチとヒーヒーてりやきのどちらが辛かったのか、どちらかがおいしかったのか実食レビューと楽天スーパーポイントで無料で食べる方法をお届けしたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

スパイシーダブルチーズバーガーの概要

スパイシーダブルチーズバーガー

ヒーヒーダブチことスパイシーダブルチーズバーガーは、2019年1月16日からマクドナルドが販売を開始した限定バーガーです。

 

ヒーヒーダブチの紹介と価格

マクドナルドの公式サイトでは、スパシーダブルチーズバーガーを次のように紹介しています。

2枚のジューシーな100%ビーフパティとチェダーチーズがダブルでコクのある旨みが人気の「ダブルチーズバーガー」に、ガーリックの旨みとハバネロの刺激的な辛味が絶妙なスパイシーなソースを加えました。
「ダブルチーズバーガー」のおいしさに加えて、スパイシーな味わいが癖になる一品です。

ヒーヒーダブチの価格は、単品で390円となります。

 

ヒーヒーダブチのカロリー

ヒーヒーダブチのカロリーは、1個の標準重量が179グラムで514キロカロリーあります。

500キロカロリー超えなので、かなりのものです。

ビーフパティとチーズがそれぞれ2枚あるので、それぐらいにはなりますね。

 

スパイシーてりやきマックバーガーの概要

スパイシーてりやきマックバーガー

ヒーヒーてりやきことスパイシーてりやきマックバーガーは、ヒーヒーダブチと同じ2019年1月16日からマクドナルドが販売を開始した限定バーガーです。

 

ヒーヒーてりやきの紹介と価格

マクドナルドの公式サイトでは、スパイシーてりやきマックバーガーを次のように紹介しています。

ジューシーなポークパティを日本ならではのてりやき風味に仕上げた、食べ応えとコクのある味わいが人気の「てりやきマックバーガー」に、ガーリックの旨みとハバネロの刺激的な辛味が絶妙なスパイシーなソースを加えました。
まろやかな「てりやきマックバーガー」にスパイシーな味わいが加わった、新しい味わいの癖になる一品です。

ヒーヒーてりやきの価格は、単品で390円となります。

 

ヒーヒーてりやきのカロリー

ヒーヒーてりやきのカロリーは、1個の標準重量が167グラムで535キロカロリーあります。

なんとヒーヒーてりやきの方がカロリーが高いことが判明しました。

おそるべしテリヤキソースのカロリーですね。

 

マクドナルドで実質無料で食べる方法

ヒーヒーてりやきセットとヒーヒーダブチ

今回は、ヒーヒーダブチのセットと、ヒーヒーてりやきの単品を注文してクーポン価格で1,010円でした。

マクドナルドであまりすることのない1,000円超えをしてしまいました。

晩ごはんで、しかもマクドナルドで1,000円以上はお金を出しすぎと感じてしまいますよね。

でも、私は特に感じることもなく注文しました。

注文した金額以上に楽天スーパーポイントを持っていれば、お金を払うことなくポイントだけで支払うことができます。

楽天ポイントクラブ

スマホのマクドナルドアプリで楽天ポイントカードと連携させていると、楽天スーパーポイント払いができます。

楽天スーパーポイントは楽天カードを発行して日常の買物や楽天市場での買物に利用すると、ザクザクポイントが貯まりますよ。

ポイントサイトのモッピー経由で発行すると、当記事作成時点でモッピーポイントで8,000円分、楽天スーパーポイントで5,000円分がもらえるキャンペーンをやっています。

モッピー経由の楽天カード発行についてさらに詳しく>>

モッピーは登録料、月額料金とも無料で使えて、今なら新規登録で最大1,300円分のポイントが貰えるキャンペーンもやっているので、まだ登録されていない方はぜひ登録してみてください。

 

ヒーヒーてりやきの食レポ

先にヒーヒーてりやきから食べたので食レポをお届けします。

 

ヒーヒーてりやきのパッケージと外観

ヒーヒーてりやき包装紙

ヒーヒーてりやきの包装紙です。

紫がイメージカラーになっています。

ヒーヒーてりやき上から撮影

ヒーヒーてりやきを上から撮影しました。

テリヤキマックバーガーお約束のテリヤキソースがかなり散らかっています。

ヒーヒーてりやき横から撮影

ヒーヒーてりやきを横から撮影しました。

下のバンズ右上に見える紅色のソースがハバネロ入りのスパイシーソースです。

ヒーヒーてりやき中身

ヒーヒーてりやきのバンズをめくって撮影しました。

テリヤキソースがたっぷりと塗られています。

ハバネロソースは、ポークパティと下のバンズとの間に塗られていました。

ソースの色だけ見ても辛そうです。

 

ヒーヒーてりやきの実食レビュー

ヒーヒーてりやきの実食レビューです。

口に入れた瞬間は、普通のてりやきバーガーと変わらなくて拍子抜けしました。

辛さを感じないと思っていたら、下のバンズとパティの間に塗られたハバネロソースが急に存在感を出してきて、舌にピリピリと辛さが出てきました。

てりやきソースの甘味と対照的なハバネロの刺激的な辛さが口の中で混ざって、余計に辛さを感じました。

てりやきソースとハバネロソースのコンビは奥が深い味付けになっていて、てりやきマックバーガーの新たな一面が見られました。

 

ヒーヒーダブチの食レポ

ヒーヒーてりやきを食べ終えてからマックフライポテトと野菜ジュース100で口直しをしてからヒーヒーダブチを食べました。

 

ヒーヒーダブチのパッケージと外観

ヒーヒーダブチ包装紙

ヒーヒーダブチの包装紙です。

ヒーヒーダブチは辛さをストレートに表す赤色です。

ヒーヒーダブチ上から撮影

ヒーヒーダブチを上から撮影しました。

2枚のチーズがはみ出ています。

ごま付きのバンズを見てからだと何もないバンズはあっさりとしています。

ヒーヒーダブチ横から撮影

ヒーヒーダブチを横から撮影しました。

ポークパティ2枚分でボリューム感があります。

ハバネロソースははみ出ていません。

ヒーヒーダブチ中身

ヒーヒーダブチはバンズとパティ2枚をめくって撮影しました。

ヒーヒーダブチも下のパティと下のバンズの間にハバネロソースが塗られていました。

ソースの色と量だけ見ても結構辛そうです。

 

ヒーヒーダブチの実食レビュー

ヒーヒーダブチの実食レビューです。

てりやきバーガーと違って、てりやきソースがないためか口に入れた瞬間からハバネロソースの辛みを感じました。

ただパティとチーズが2枚分あるので、辛さが若干中和されたのか、ヒーヒーてりやきを食べたときほどの辛さや味は感じませんでした。

単にダブチが少し辛くなっただけという印象で、新たなおいしさに出会ったという感じはありませんでした。

パティ2枚でボリューム感はあるので、食べたという満足感を得ることはできました。

 

ヒーヒー対決の結果は

今回のヒーヒー対決ですが、私はヒーヒーてりやきに軍配を上げます。

ヒーヒーダブチは、おいしくてボリューム感があるので満足できますが、味は単に辛さを感じるだけで変化を楽しめませんでした。

その点、ヒーヒーてりやきの方が、てりやきソースとハバネロソースが口の中で混ざり合うので奥深い味になっているように感じました。

てりやきマックバーガーでは今までにない味付けに感じて、いつものてりやきバーガーからの変化を楽しめました。

今回は、一度に両方のバーガーを食べたから感じられたのかも知れません。

 

まとめ

今回は、ヒーヒーダブチとヒーヒーてりやきを一度に食べてレビューをしてみましたが、いかがでしたか。

ヒーヒーてりやきは、チーチーダブチよりハバネロソースとの相性が良く、先に販売されたチーチーてりやきより味の変化が楽しめるてりやきバーガーになっていて良かったです。

ヒーヒーダブチは同じソースを使っているのに思ったより辛さを感じませんでした。

一度に食べたから感じることができた違いだと感じています。

ヒーヒーてりやきがおすすめです。

マクドナルドは2019年も毎月1回の限定バーガー攻勢を続けていきそうですね。

2月はどのような限定バーガーが販売されるのか楽しみです。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

マイレージランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-マクドナルド
-, ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2019 All Rights Reserved.