30%増量でマリオットグループのホテル宿泊に利用できるポイントへの交換キャンペーン実施中

マリオットホテルフロント

興味を持った人
ポイントサイトのポイントがホテルに利用できるポイントに交換できるのは本当ですか?

ポイントサイト「モッピー」を利用するメリットは、貯めたモッピーポイントを現金や電子マネーに交換するポイ活ができるところです。

モッピーでは、現金や電子マネーだけでなく世界最大級のホテルグループ「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」のポイントに交換できます。

「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」のポイントは、マリオットグループのホテルに無料宿泊ができますが、モッピーではポイント交換が30%増量になるキャンペーンを実施中です。

交換ポイントの上限は10000ポイントまでであったのが上限が撤廃されています。

今回は、モッピーポイントからのマリオットボンヴォイのポイント交換30%増量キャンペーンについて解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

マリオットボンヴォイポイント30%増量キャンペーンの概要

マリオットボンヴォイ30%増量キャンペーン

モッピーが実施中の「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)ポイント30%増量キャンペーン」の概要について説明します。

モッピーのサイト内にある広告やサービスを利用するともらえる「モッピーポイント」で、「MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント」に交換できるようになったのは、2020年12月16日からです。

交換レート 1P=1Marriott Bonvoyポイント
手数料 無料
交換日数 1〜2日
交換可能ポイント 1000ポイント
3000ポイント
5000ポイント
10000ポイント
50000ポイント

MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント30%増量キャンペーンでは、モッピーポイント1ポイント=1Marriott Bonvoyポイントへ交換と等価交換だったのが、1.3Marriott Bonvoyポイントとなるので30%増量となります。

キャンペーン期間 2021年7月31日(土)まで
交換レート 1P=1.3Marriott Bonvoyポイント
手数料 無料
交換日数 1〜2日
※増量分のポイントは2021年8月15日頃に付与

モッピーポイントで50000ポイントをMarriott Bonvoyポイントに交換すると30%増量で65000ポイントになります。

増量の対象になるのは、キャンペーン期間内にポイント交換が完了して、Marriottアカウントに反映されたポイントです。

増量分のマリオットボンヴォイポイントは、キャンペーン期間終了後の2021年8月15日頃にもらえます。

マリオットボンヴォイポイントの利用方法

モッピーポイントから交換したMarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントの利用について説明します。

マリオットホテルグループ

MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントの利用方法で、私が一番おすすめするのは、ホテルの無料宿泊に利用することです。

マリオットグループのホテルにポイントで宿泊するのに必要となるポイント数は、「カテゴリー」と呼ばれるホテルのランクごとに決まっています。

カテゴリーと宿泊必要ポイント
カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

一般的な宿泊時期となる「スタンダード」で考えると、カテゴリー6には、「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」「東京マリオットホテル」「大阪マリオット都ホテル」「JWマリオット・ホテル奈良」「オキナワマリオットリゾートスパ」などのホテルがあります。

「MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント30%増量キャンペーン」を利用すれば、モッピーポイントで38500ポイントを用意すれば、50050ポイントになるので、カテゴリー6のスタンダードやカテゴリー7のオフピークに無料宿泊できます。

リッツカールトン沖縄

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」にマリオットボンヴォイポイントで宿泊しました。

1泊5万円以上のホテルに無料で宿泊できるのは、マリオットボンヴォイポイントの大きな魅力です。

マリオットボンヴォイポイントが貯まるクレジットカード

SPGアメックス

MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードが、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」通称「SPGアメックス」です。

SPGアメックスの年会費は税込34100円とゴールドカードより高いですが、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート会員」に自動的になれます。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員には、客室の無料アップグレード、最高で午後2時のレイトチェックアウト、ホテルを利用したときに25%のボーナスポイント付与などの特典があります。

さらに、2年目からカードの特典として、MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントで50000ポイントまでのホテルに無料宿泊ができます。

日本国内だけでなく海外のホテルでも特典が利用できて、部屋がある場合は年末年始やお盆などの繁忙期でも無料宿泊が使えるので、SPGアメックスの年会費(税込34100円)分以上の料金がかかる部屋に泊まることもできるので、十分年会費の元が取れます。

SPGアメックス公式サイトで発行した場合の入会特典は30000ポイントですが、私からの紹介でSPGアメックスを発行し、3ヶ月以内に合計10万円以上ショッピング利用をすると、36000ポイントの入会特典がもらえるので、興味のある方はご連絡ください。

⇒SPGアメックスのお得な新規申込はこちらから

36000ポイントの入会特典が適用されるSPGアメックスの申込用アドレスを返信させていただきます。

ポイントサイト「モッピー」の解説

MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイント30%増量キャンペーンを実施しているポイントサイト「モッピー」が、どのようなサイトであるか説明します。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • 獲得したモッピーポイントは、今回紹介するMarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントのほか、1ポイント=1円換算で現金、「WAONポイント」、「nanacoポイント」、「dポイント」、ウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券、JALマイルなどに交換できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、モッピーポイントからのマリオットボンヴォイのポイント交換30%増量キャンペーンについて解説しました。

モッピーポイントは、クレジットカード発行、ネットショッピング、口座開設、友達紹介など、いろいろな方法で大量にポイントを貯めることができます。

貯めたポイントを現金、電子マネー、ギフト券など、様々なものに交換して有効活用するというポイ活ができます。

2021年7月31日(土)までの期間限定で、MarriottBonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントへの交換が上限なしで30%増量されるので、マリオットグループホテルの無料宿泊を獲得しやすくなります。

あなたもモッピーを利用して貯めたポイントを「マリオットボンヴォイポイント」に交換して、マリオットグループのホテルで宿泊してみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください